読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きおくのきろくか

STAR TRAIN新参がPerfumeに悶えるブログ。時々、声優。

CEツアーアフターパンフレットから感じるPerfumeの姿

BSアンテナを持っていなかったので、12月29日にWOWOWで放送されるCEライブを見るためにパラボラアンテナを手に入れ、室内受信をさせる為ずっと四苦八苦していました。無事に受信できたので年末の準備は万端です。声優さん関連でもCS放送がたまにあったりしましたがそれには受信環境を手に入れるに至らなかったですのに。人間はPerfumeで随分と変わるものです…。

 

さて、会場で購入できなかった方にCEアフターパンフレットが届き始めているようなので、そのことについて少し書いておきたいと思います。

 

f:id:ocha00:20161204160723j:image

黒い方、めっちゃ手垢つきます。

 

CEツアースタート時に発行されていたのが「CREW REPORT」というパンフレットで(写真左)、CREWであるメンバーに焦点を当てたメンバー好きの為の内容です。今ツアーに関することやパンフレット用の写真撮影についてのインタビュー、宇宙に関する質問等。写真はCOSMIC EXPLORERの世界観を広げるような艦内での様子や外の様子を全て撮り下ろしています。見所はワンピース乙女のっち。どのページもライブ前、後、どちらのタイミングで読んでも楽しい内容になっていました。

 

そして、Dome Editionで追加発行されたのが「LIVE REPORT」で、終演後でしか購入できない通り内容はCEツアーを形作る舞台、衣装、照明、音、映像等、舞台裏好きの為のものです。これがメンバー好きの人には楽しめないものかと思いきや、それぞれのスタッフから知るメンバーの姿というものがスタッフの言葉から感じられ、寧ろ「LIVE REPORT」を読むほうがもっとメンバーのことが大好きになってしまうかもと思いました。

 

驚いたのは衣装がメンバーのリクエストから成っていたことや、舞台上での映え方を変更するにあたってメンバーの意見が採用されていたということ。もちろん自分達をよりよく見せるため、演出と調和するためのものですから関わっていてもおかしくはないでしょうし、WAPを副音声で見るに衣装チームと凄く仲が良さそうでフィッティング時も常に真剣なメンバーの姿が映っていたことから、自分達が積極的に関われる衣装にはメンバーのこだわりも結構詰まっているのだと感じました。

 

また、スタッフが作り上げてきたものに対してメンバーは、細かな部分にまで気づき反応してくれるともあり、チームPerfumeには、Perfume対客だけではなく、スタッフ対Perfumeという内部でも評価しあう面白い構造があるのだと読んでいて思いました。観客に届く前にチーム内で切磋琢磨しグレードアップしていける関係というのは中々存在しないのではないでしょうか。

 

他にはサウンド面で、響かせたいけどメンバーに影響あるからそこを抑える、というリアルな話があったり、MCでネタにされていたマニピュレーターの池崎さんのPerfumeに対する気持ちが知れたり。

 

そしてうっかり涙してしまったのは照明チームのこだわりでした。技術面やクオリティを上げることへの労力を察する部分もありましたが、レーザーと照明の関係性…目立ちたくてもここは照明が活きるべきだと、後ろへ引くレーザー…なんて話、面白くてたまりませんでした。1人だけでやっているのではない“チーム”でやっていることの意味を照明チームから感じる。

 

あ~ちゃんの話からでも感じていた3:5:6:9コーナーの大変さは、照明チームとしては勘弁してくれ…と思っているのかと思ったら、今後も改善を重ねていきたいという言葉で締められていて、この言葉にかなりグッときて涙がこぼれました。

 

スタッフのPerfumeを作るための想いに涙するなんて、ちょっと前のわたしには考えられませんでした。あ~ちゃんの感受性の豊かさがほんの少しだけ、わたしにもうつったのかもしれないです。いやぁ、つい、うっかり。

 

「LIVE REPORT」の最後のページにはこれらのスタッフの言葉を受けたメンバーからスタッフへの言葉が綴られています。メンバーらしい思い思いの言葉で、PerfumeとチームPerfumeがお互いを尊敬しあっていることがとても伝わってくる、そういう想いがギュッと詰まっています。

 

それから半分はライブ写真集のようになっていて、幕張での写真がたくさん見られます。最も目を引かれたのはやはり首冷やすタオルや~つを巻くあ~ちゃん、キックボードに乗る3人、そして恐らくポリジャンプをする3人の写真です。いつも控えめジャンプなのっちが、あ~ちゃんよりテンション高く跳んでいます。

 

……ですから、CEツアーを円盤化する際にはアリーナの章、北米の章、ドームの章、と3種映像化するべきです。お金は、お金は払いますから!!!P.T.A.限定でも良いですし!!払いますからあああああ!!全部見せてくださいよぉぉおおぉぉおお!!!ああああああんん!!!!