読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きおくのきろくか

STAR TRAIN新参がPerfumeに悶えるブログ。時々、声優。

【樹里さん】2015/4/25 長妻樹里「未来SKY」発売記念ミニライブ&トークイベント 昼の部

樹里さんイベント

 

f:id:ocha00:20150506121911j:plain

 

《イベント案内貼り紙》

この貼り紙も見納めでした。

今までご案内ありがとうございました。

 

 

最後の贅沢わいふイベント昼の部です

 

 

お衣装

 

樹里さんは今回も新たなお衣装で、

透け感のあるワンピース。

アニメイト新宿回でも透け感あるワンピースだったけれど、

今回はデコルテ辺り…首もとが透けて見える可愛いとは違う…

せくしーなお衣装で、オタクの皆さんも困惑されたのでしょう…

 

わいふの衣装どうですかー?に対して、

\かわいいー!/ の声が上がらず

 

「「「「「…ゴクリンコ……」」」」」

 

と、皆さん無言をキメられてて笑う。

正直な反応しすぎでしょ!わたしもですけどね…!

 

その後きちんと\かわいい!/\まわってー!/が出ました。

樹里さんとっても可愛いせくしーでした。

ちなみにsnidelというブランド

 

ここで小話的に…

店員さんにいつもありがとうございますと言われるのは苦手。

覚えられたくないし、1度接客してくれた方とは出来ればもう会いたくないほど。

 

「snidelの服着てsnidelの前なんか通れないですね…」

 

ただ、ロウリュウ担当者の事は覚えたいのと、

担当者からの認知は欲しいかもしんない!みたいにお話しされていた

あの時の笑顔は本物のオタク…完全にロウリュウマニアの顔でした…

非常に可愛い一面(⊙ө⊙)

 

 

トーク

 

リリースイベントも終盤になると、トークの内容も変化。

初めましての方も少なくなってきたことでフレッシュな話しが多め。

 

 

近況

 

イベント当日の朝、Twitterにアップしたように、

近所の神社へ散歩しに行ったそう。

気まぐれにこういう行動するのほんと猫っぽいなぁ…

 

Twitterに投稿してない事だと、

イベントの前日は主婦に人気の新宿占いの館が特集されていた

情報番組のバイキングを見て、時間が出来たこともあってふらぁっと行ったとか。

 

指名して時間選択して先払いして…

っていかがわしい所じゃないですからね!なんて笑いを誘いながら。

 

常に悩んではいるけれど、これといってピンポイントな悩みはなく、

漠然とこの1年を占ってもらったところ、

支えてくれる人が沢山いるね、11月にお仕事で良いことがあるよ。

と言ってくれたとか。

 

皆さんも行ってみてくださいと、

樹里さんって結構詳しくお店情報とか教えて下さるし

回し者じゃないですからねと言いながらも回してる感じが大変可愛らしい。

 

イイネ!

 

 

それからぽんぽん質問

 

 

好きな漫画

 

ふしぎ遊戯

アニメも好きで、演じてみるならライバル側の唯ちゃん。

好きな男キャラは鬼宿?

樹里さんって意外とアグレッシブワイルド

曲も全て良い。

 

あとはりぼんっ子だったからと

4コマ漫画の先生のお名前を仰っていたけれどこれも失念。

 

 

鞄の中に必ず入ってるもの

 

財布。

持ち物が少ないからなぁとぽつり。

そういう所男らしいよねて工藤さんはつっこむけれど、

わたしはめっちゃ好きだ。

 

財布以外ならお水。

 

 

好きな映画

 

ジュマンジ

子供の頃、いとことすごろくで喧嘩になった時、

おじさんがそんな君達にはこれを見せちゃうと言って

見せられたのがジュマンジで、怖い思い出となってるとか。

でも面白いですよね、ジュマンジ

 

 

今ハマってるゲーム

 

龍が如く0の話しを軽く。

サラッと日に10時間やってる時もあったとポツリ放ってましたが

ゲーム廃人になりかけの樹里さんがまた良い。

ゲーム好きの女子、良いですよね。

 

他にはアプリのスリーズにハマっていて、

マネージャーさんと競い合ってるようなお話も。

仲良くていいなぁ。

 

そこから声優さんは空き時間をどう過ごすかが重要という話しで、

そうした時間にゲームやり込んだり、予約しないで突発的に新規開拓したり、

本をお読みになるとかないとか。

 

 

ランチ

 

新宿駅おだきゅー近くの立ち食いソバにかなりの頻度で行ってるそうで。

リーマン リーマン わいふ リーマン

というなにそれ可愛いという状況が新宿で見られるんですか!?

短時間であったかい食事を頂けるからだいぶ重宝してるような感じでした。

 

もちろんカフェランチでオムライスをキメたりするとか。様々。

おだきゅー商店街?の中に立ち食いうどんもあるよと工藤さん情報。

でも樹里さんはお蕎麦がお好きな風味?

 

スタジオで食べられなくはないけれど、

臭いのするものはダメ、汁物ダメ等、気を遣わないといけない事が多く、

食べ残しも出し辛い為に慣れた所じゃないと難しそうなお話し。

 

これらの話しで樹里さんはほんと1人上手なんだなぁと改めて思い。

そういう所も素敵だな、と、魅力に感じてしまうのでした。

 

ただ、食事はやっぱり皆で楽しくがいいよね、とも。

わかります。幸福グラフィティじゃないけどひとり飯よりも、

みんなでわいわい頂く方が同じものでも数倍美味しい。

 

 

モノマネ

 

質問項目だったか忘れてしまったけれど、

得意なモノマネはあるかみたいな流れで。

後にヤ○ク○は封印したんですとお渡し会の中で仰っていたこともあり、

特に無い、ほとんどしたことないと回答。

 

クレしんならどうなのと振られて、樹里さんがやったのは

マサオ君のモノマネ。声質的に近かったからわたしはアリじゃないかしら!

と、思ったけれど、樹里さんご自身は納得せず。

なんか見つけます!と言い放ち、期待が募る。

 

モノマネも声優としては立派な技術だと思うけれでどうなんでしょう。

 

 

アンケート

 

樹里さんを動物に例えると

 

イルカ、猫、犬(柴犬)、リス、猫、犬(柴犬)

 

猫は自分の記入したものが採用されて非常に嬉しく。 この度のイベントで初めてお選び下さいました。ありがとうございます。

工藤さんにもお名前読んで頂けて地味に嬉しかったです。

その際、樹里さんも会釈して下さって恐縮でした。ありがとうございました。

 

内容は人懐っこくて甘える時は凄いけれど、途端にひとりプレイをしだす。

あるかもなぁ…と反応して下さり、

控え室でも話し盛り上がってると思ったら急に

1人でどっか行ったりするとかしないとか。

 

自分もそういう所が大いにあるので猫好きの共通項かもしれません(強引)

 

 

あとは山と海、行くならどちら?

で、どちらも好きだけれど今の気分なら山。

 

あと、この時期ってなんで鎌倉押しになるんだろうねと工藤さんが振った場面で、

樹里さんが鎌倉に行ったことがないと分かるや否や、やーい!やーい!

ってされてて可哀相可愛かったです。

言うて、自分は遠足でしか行ったことが無いから…

今年の夏は鎌倉行きがてら辻堂さんの聖地巡礼もありかしら。

 

 

ライブ

 

樹里さんがイベント当日まで宿題のようにノリ方を考えてらしたのか、

盛り上げ方をはっきりと示すという主導権をしっかり握ったライブに変化。

 

どうしたら良いものになるか、楽しくなるか、

その中でどう聴いてもらいたいか。

今回のライブで考え行き着いた答えはライブ感。

ライブはお客さんが居て成立し、お客さんによって変わるもの。

 

せっかくだからライブ感を出していこうという事で、

樹里さんの柔軟なライブスタイルである

 

「強制はしない、飽くまで楽しんで」

 

は、そのままありつつ、

寧ろそれが着いて行こうと思わせるスタイルとなり、

樹里さんが拳を振ればオタクの皆さんも振る、オイオイ言う。

樹里さんがフリをすれば、オタクの皆さんも習う。

 

フリースタイルながらも全員が全員で楽しもうと思わせられた結果、

今回の熱い一体感が生まれた様に思います。

試行錯誤は悪くない。カッコつかないのは悪くない。不器用は悪くない。

 

観に来てるオタクの皆さんは未来SKYを知ってて来てるし、

その曲が樹里さんを表してるのもきっと分かってる。

もしかして分からない知らない人も居るとは思うけどそれもまたしかり。

今から知って帰ってね!って感じ!はは!(๑>◡<๑)

 

でも殆どの皆さんは樹里さんのありのままを受け入れて、遠くからまた何度も来るし、

失敗しても次に行く理由ができましたと、責める人は1人も居ない。

 

それもこれも全部樹里さんが自分で作った世界なんだから、

好きにやってええんやで!と密かに思っているし信じてる。

 

 

ネ申セトリは

 

1.言えないアイスクリーム

MC

2.嫌いになれるかな

3.春色の恋

MC

4.未来SKY

 

『嫌いになれるかな』から『春色の恋』は呼吸置かずに続けて。

MCで私にとって2曲連続はもうゼーハーですと零してましたけど、

そんな体力が続かない所も可愛い。

体力つけますとも仰っていましたけどね!

あ、樹里さん…そういえばジムは…?(・ิω・ิ)

 

 

感想

 
ライブが、だいたい思った通りになった事で、
手応えがあった、そんな満足そうな表情で。
 
本当は、良い所見せたいとか、カッコつけたいなんて思っていたけれど、
よく考えれば目の前に居るのはダンナなんだから、
そんな事しなくても良いんだと思い直し、
今回のスタイルを選んだ。
 
という様な感想は胸に沁みるものがあり。
 
ラジオからのダンナ設定とは良くも悪くも、
オタクの皆さんと樹里さんの関係性を家族のような絆で結べる、
普段通りの樹里さんで居させてあげられる良い設定だと実感したり。

 

我に帰ると虚しいんですけどね(⊙ө⊙)

 

 

それからお渡し会へ。

オタクの皆さんも、樹里さんも、スタッフさんも楽しみ過ぎて?

イベント時間が2時間半程まで経っていることに気付かず、

結果的に取材もあった樹里さん達側の休憩を削ってしまう事に。

申し訳ないと思いつつ許容して下さって

ありがとうございますという感謝の気持ちで一杯です。

 

ありがとうございました!

お疲れ様でしたー!