読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きおくのきろくか

STAR TRAIN新参がPerfumeに悶えるブログ。時々、声優。

忘れないためにすること

今回の語リンピックではのっちの犬への情熱を意外なほど感じましたね…買う前にキャリーバッグを買うとはツワモノ過ぎます(笑) あ~ちゃんの言う通り、西脇ポムちゃんにお触りをさせてもらった方が色んな意味でよろしいかとわたしも思います今日この頃。

 

久々に過去雑誌を手に入れまして、その中であ~ちゃんの意思に深く頷ける部分があったので引用したいと思います。

 

あ~ちゃん「1位になったときとか、初動が何枚でとか、『えっ』みたいな、ライブも、『えっ1万人って何人?』みたいなことをよく言うんですよ。『8万って何枚? 100枚のセットが何個分?』とか、『それめっちゃすごくない?』みたいな。そう言って考え直すことで『めっちゃすごいわ、めっちゃ嬉しいわ』って、ちゃんと思い返したいんですよ。Perfumeの曲が流れても、『あ、流れてるね』じゃなくて『うわ、流れてる!』って、そう言うようにします。もちろん自分の中でちゃんと思ってるから言うんですけど、オーバーアクションにします。相手の心に残ってほしいっていうこと以上に自分の心に残るように言います。うちの母がそうだからなのかもしれないんですけど――もうわかったよっていうぐらい同じことを言うんですよ――『感謝の気持ちを忘れちゃダメよ』っていうことを忘れたくないって思うんですね。そうしていればちゃんといつもどおり、というか、昔からの変わらないわたしたちでいられるんだと思ってるんですよね」

(2009年03月19日(木)「Cut」4月号から引用)

 

あ~ちゃんのあの深く噛み締めたような言葉たちや、その受け取った想いを出来る限り咀嚼して取り込んだ後に流す涙は、あ~ちゃんのルールから成ってるとは意外でした。

 

そりゃあ人間ですから軽く聞き流してしまったり、失った後に気がついたり色々不出来なことが多い中、あ~ちゃんはあ~ちゃんのお母さんが言う『感謝の気持ちを忘れちゃダメよ』をその言葉通りの精神を持つだけではなく、きちんと行動できているのが本当に凄いなと思います。

 

わたしはPerfumeに特に興味を持っていたなかったとき、あ~ちゃんのそういった愛情に溢れた言葉や表情にやられてしまって、こんなにも気持ちを汲み取ってくれる人がいるのかと驚いたものです。想いなど基本的には伝わらないし、100伝えて1が伝わるかどうかと思っているほどなのであ~ちゃんの、言葉の背景にある掛けられた時間やお金、重さなどを汲み取る想像力とそれをゆかちゃんとのっちにも共有するPerfumeを大切に扱う力には本当に感動しますし尊敬します。

 

最初は意識してやっていることでも、それがいつか身になって自然になることはそこそこ生きていればわかってくるかとは思います。でもそれを20歳の頃には他人にこうだと説明できるくらいになっていて、その忘れないでいてくれる3人を見てまた生まれる愛情がある。その形が今のPerfumeになっているのだと思うと、成熟するスピードの速さに驚きます。わたしが20歳のころなんて今日の晩御飯を赤いきつね緑のたぬきのどちらにしようかと悩んでいるしかありませんでしたから。

 

ですから、そんなあ~ちゃんの行動を見ているとやはり姿勢を正さなきゃ、となります。こんな風に豊かな人間になりたいと、尊敬する気持ちが加速します。あ~ちゃんだったらここまで気持ちを捉えるだろうとか、ゆかちゃんだったら冷静に言葉にするだろうとか、のっちだったらこうしてああしてスルーしそうと思いきや一番熱い想いを抱くだろうとか。3人それぞれのやり方を心に留めて物事を見るようになってきています。

 

このブログも考えてみれば3人の行動言動想いを受け取った自分の気持ちを書き起こすことで考え直し思い直す作業になっているので、あ~ちゃんも話していた自分の心に残るような行動の一つと言える気がします。あわよくば人の目に留まって3人の良さが伝わればいいなって。たまに読み返すことで忘れないようにすることだってできます。あと、多少おおげさに書いたりしますしね(笑)

 

しかし、恥ずかしながら今気が付いてしまいました。Perfumeのことを書くときどうして涙が出てきてしまうのか。8年前のあ~ちゃんの言葉を知って、いま気が付きました。

 

広告を非表示にする