読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きおくのきろくか

STAR TRAIN新参がPerfumeに悶えるブログ。時々、声優。

【雑記】2014年樹里さんインタビュー等記載雑誌まとめ

雑記

 

2014年のwebインタビューをまとめたら、

雑誌のインタビュー等も読み返したいなぁと思い立ち、

記載雑誌名と軽い内容を自分用にまとめ。

つい最近知った雑誌もあるし、

もしかしたら他にも凄いいっぱいむっちゃメチャクチャあるかもしれない。

誰か特殊経路を作って教えて欲しい。

 

 

月刊まんがライフ2月号 vol.632

※正確には2013年12月17日発売分だけれど2014年向けの内容なのでまとめ

 

・TVアニメ「お姉ちゃんが来た

アフレコレポートと、声優さん方のSPインタビュー。

キャストさんの集合写真があるのだけどこの樹里さんがまた可愛い。

とても可愛い凄く可愛いああ可愛い。

 

ここのインタビューで一香を演じるにあたり、

変態になりすぎないように注意したとお答えしてて。

もっと先の話しになるけれど、

プリンセスコネクトでも持ち込んだ変態空花ちゃんをもちょいマイルドに…

ディレクションされてしまった…というお話しに繋がってきて、

一体どれだけの変態具合なのか、わたしは興味津々であります。

 

アフレコレポートは安西先生による漫画で表現されていて、

樹里さんに対する描写も2箇所あってホクホク。

 

 

月刊声優グランプリ 2014年2月号

 

・TVアニメ「お姉ちゃんが来た

上のSPインタビューをコンパクトにした形での記載で、

内容は一緒いや寧ろ短い。切ない。

 

 

月刊アニメディア 2014年2月号

 

・TVアニメ「中二病でも恋がしたい!戀」

バレンタインに関するQ&Aをキャストさんがお答え。

全て七宮ならどうするか?どう捉えるか?を樹里さんに訊いていて面白い。

 

智音ちゃんの感覚を的確にお答えしてて、素敵。

当時、樹里さんからはこう見えるのか~とフワフワ思っていたのだけど、

確かにその方がしっくりくるかも!と、今読み返してめちゃくちゃ納得してる。

あと、樹里さんが描いた智音ちゃんのイラストもめちゃキャワイイネ!

 

 

月刊ニュータイプ 2014年4月号

 

・TVアニメ「中二病でも恋がしたい!戀」

七宮役が決まったときや、第一印象、演じる上での意識など、

役者としての濃い目なインタビュー。

端のほうで短いのだけど、わたしには読み応えあり。

 

七宮のことを「かっこいい」と捉えるには、

読みこんで理解しないと出てこない表現かなぁと思ったり。

智音ちゃんもかっこいいけれど、そんな樹里さんもかっこいい。

 

 

ヤングガンガン 2014 No.07 4月4日号

 

・迎夢作郎Z 第64回

ニコ生のシシララさんにご出演された関連で、

こんなの絶対気がつけないですよぉぉお!!!泣

という位ほとんどの人が知らないであろう記事。

 

モノクロページながらもペルシャ(樹里さん)の可愛いお写真あり。

内容は放送されたシシララさんを文字起こししたような感じ。

あと、「ゆるかみ!」の担当キャラクターも記載あり。

 

 

ヤングガンガン 2014 No.09 5月2日号

 

・迎夢作郎Z 第65回

前号の続きで放送外の内容もあり。

だべさ、したっけ等の北海道弁が文字ながら堪能できる私的ネ申回。

声で聴きたい樹里さんのお声で聴きたい聴きたい聴きたーい!

ゆるかみ!はよー!

 

この記事の見所は樹里さんが考えた北海道モチーフのキャラ案にあり。

結構描き込まれていて、あぁ、絵が好きなんだなぁと感じます。

とうもろこしちゃんとカニちゃんはもう可愛いのだけど、

夕張メロンちゃんもなかなか好き。個人的には鮭姉さんがヒット。

ゆるかみ!はよー!!

 

あとさり気なくここでパズルゲームは好きですと零してて

まさかのキャンディークラッシャー・ジュリの片鱗が見え隠れしてた…?

 

 

月刊声優アニメディア 2014年7月号

 

・「言えないアイスクリーム」リリーススペシャ

ソロアーティストデビューを記念して3ヶ月連続大特集の1回目。

1ページのみですが、この世の者とは思えない美しい樹里さんお写真あり。

初めてこのお写真を見た時あまりにも綺麗で命を落としかけました。

 

テキストは短いながらもまた良い内容で。

自分名義で歌う事への心持ちや考えなど、役者としての立場を捨てずにお答えしていて、

樹里さんのこのお芝居最優先スタイルについ安心してしまいます。

 

そうした上で、アーティストとしても精一杯取り組みたいと仰っていて、

色んな経験をして違う道へ行ったとしてもきっと成長して戻ってきてくれるのかなぁなんて。

例え違う道へジョブチェンジしてもそれはそれと思ったりはするけれど、

やっぱり役者として帰ってきてくれる方がわたしは嬉しい。たぶん

 

とか必要以上にジーンときてしまう内容でした。

時間が経ってから読み返すと、また違うなぁ…

 

 

月刊声優アニメディア 2014年8月号

 

・「言えないアイスクリーム」リリーススペシャルその2

見開き。2ページで前号より1枚増えた…!

後ろ髪アップのちょいレアなお写真あり。あとネイルが可愛い。

@JAM2014での初ライブ及びレコーディング後のインタビュー。

ライブに向けての練習は奥井雅美さんから指導を受けたことや、

ライブ後のレコーディングという珍しい機会に対しての変化等…

 

興味深かったのは端の方のレコーディングこぼれ話で、

レコーディング当時はテンションが高かった所為か、

ディレクターさんに歌い方が少し男前過ぎますねと言われてしまったという部分。

何かと過ぎる樹里さん、面白い(失礼)

でも足りないと言われるよりも全然良いと思いますが、そうでもないんですかね?

 

 

月刊声優アニメディア 2014年9月号

 

・「言えないアイスクリーム」リリーススペシャルラスト

ラストよろしく3ページ。素敵です。

最終回は前2号の大人っぽい背伸び樹里さんとは違い自然体な樹里さんで、

ヘアメイクさん策士かと思う位最高ですいや樹里さん最高です。

 

ジャケット撮影についての内容で、

これもこぼれ話の方に目がいってしまったのは仕方ないですよね…!

虫に気づかずドヤ顔してる自分がおかしかったと仰っていて、

想像してほっこり。どこか完璧すぎないところがなんか良いんですよねぇ。

 

あと、最後の方にレコーディングや撮影をきっかけに

“ないりたい自分”が見えてきた、イメージできるようになってきたとあって、

どうなるんだろう?と、かなり興味を抱かせられました。ドキドキ…

 

 

声優パラダイスR 2014年10月号

 

ListenRadio presents 2014夏の新番組発表会

7月に行われたイベントのちっちゃなレポートとお写真あり。

イベント前に雑誌にレポありという情報が入ってきた場合は、

自分のかんそーぶんはサッパリでいいかと思って見ると嘘でしょ!?

と思う薄さだったりするので、ほんとのレポートはこれくらい軽い方がいいんでしょうね。

 

何が言いたいかと言うと、浴衣樹里さんが綺麗で可愛いんですよ!!!

 

 

月刊電撃G's magazine 2014年12月号

 

・TVアニメ「結城友奈は勇者である」

見開きで可愛くて綺麗な樹里さんのお写真あり。

夏凜ちゃん役に選ばれた時の感想や夏凜ちゃんの魅力、

演じる上で気をつけている部分等、役者らしい内容でとても良い。

 

アフレコ現場の様子も少し。

こういうこぼれ話が知りたいのも事実あって、

ここはラジオでもお話下さっていたので、もう禿げる位嬉しかったです。

なんか、知れると嬉しいんですよね、現場の雰囲気。なんででしょう。

 

 

Pick-upVoice 2015年2月号 vol.86

 

・Headphone Club

2015年になってからこの記事の存在を知って、

どこまでニワカなのかと自分の首を絞めたくなるなど。

 

内容は樹里さんが秋葉原にある「e☆イヤホン」さんにて、

お気に入りのイヤホン&ヘッドホンを探すというもの。

お写真沢山でどの樹里さんも可愛いヘッドホン樹里さん可愛いああ可愛い。

 

聴き比べをする樹里さんがほとんど鳥肌を立ててるのが可愛すぎて笑いました。

普通に参考になる内容だったので、自分が購入する時の基準にしたいと思いますます。

鳥肌樹里さんに感謝……!!

 

 

------------------------------------------------

 

 

インタビューと言ってもやはり声優雑誌が多いだけあって、

webインタビューの内容と比べると役者としての樹里さんが多く見られてわたし得。

もちろんwebよりも声アニさんの3連続特集の方がより良いし、

雑誌は今後も手に入れて生きたいところ。

 

こうして読み返してみると、ひとつひとつの受け答えがしっかりしていて、

語彙力の高さを個人的に感じたりと、ラジオとは違う印象を抱きます。

ハッとすることや、これはこの事だったのかと気づくのも面白い。

 

インタビューを読み返すのってやっぱり好きで、

今後もまた何かの機会で読み返したいと思ったワケですよ。