読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きおくのきろくか

STAR TRAIN新参がPerfumeに悶えるブログ。時々、声優。

STAR TRAIN新参、「Perfume First Tour『GAME』」を観る

f:id:ocha00:20160705004354j:image

明日、WAPを上手にフラゲできそうでワクワクしている今日この頃。GAMEツアーの映像を観ました。

 

GAMEツアーをやっていた頃の確か、マジカルシティで、マジカルしにn…失礼、マジカル市民から届いたライブの感想の中に“カッコよくて泣いた”というものがあり、わたしはその言葉を聴いてからずっとずっと気になっていました。ライブで泣くとはどういうことなのか?

 

泣きそうなあ~ちゃんの顔を見て先にわたしが泣いてしまう位には家でボロ泣きするほどガバガバな涙腺ではありましたが、CEツアーでは涙しませんでした。bitterも涙よりは笑顔でした。外では何かのスイッチが入るのかなんなのかわかりませんが、結局のところカッコよくて涙、はまだ生で未体験です。

 

そういうこともあり、念のため涙腺をセメントで固めつつ気楽に再生しました。

 

開幕、インスト曲、音圧、映像、舞台、3人のシルエットと衣装、マイケルを思わせるアクション、ハコの大きさ、観客の数と熱、鳥肌が立ちました。これって、bitterの次に観るライブ映像で合ってますか?と思いました。何もかもがレベルアップし過ぎです。

 

気を抜いていると置いていかれてしまいそうなGAMEのパフォーマンス。呆然としていると見落としてしまいそうな3人の表情。笑顔じゃない、超クールなポーカーフェイス。最高です。最高で最高で最高です。

 

そうやってうかうかしているとエレクトロ・ワールド。涙腺が崩壊しました。泣いた理由はわかりません。原宿アストロホールのエレクトロ・ワールドを越えたエレクトロ・ワールドと、やっと見られた3人の笑顔にわたしの何かが変わったような感覚でした。

 

そして間髪いれずのコンピューターシティ!bitterで観たアレだ!やるよね~!それやってくれちゃうよね~!好きだよね~!!と今度は笑顔が止まりませんでした。ニクイ演出!それからドライビングの一体感。カッコよさと可愛さのギャップでもう頭がおかしくなりそうです。

 

なんと言っても、このドライビングの間奏であ~ちゃんが「揺れるよー!」と煽ったあとにのっちさんが「うわぁお!」と声を出していたのがもう可愛くて可愛くて可愛くて可愛くて可愛くて可愛くて可愛くて可愛くて可愛くてあああああああああ!!!!!

 

MCも楽しくて、あ~ちゃんの「Perfumeは楽しい、お客さんも楽しい、お客さんが楽しんでいるのを見てPerfumeも楽しい」はわたしの心の中にそっと残りそうです。BcLであ~ちゃんがかしゆかとのっちの顔を見る仕草もほんとうに大好きです。これが見たかった、もうこれだけで幸せです。

 

Take me Take meはもおおおおおおいいですねえ!たまんねですねえ!この歳でやった背伸びな感じがとても良いです。しかしながら、今の3人でのTake meを見てみたいとも思いました。そこんところどうですか。

 

そして最大の見所である、のちやん先生から観客へのお説教MC。文字だけでは知っていましたが、こんな感じだったんですね!やっと記憶と結合しました!でも、このスタンス、とっても大事だなと思いました。今でもこの言葉はPerfumeのライブに息づいていると、ライブに参加して感じました。大切な言葉です。

 

そしてそしてポリリズム、しゃべりながらフォーメーションをとる3人のその動きだけでまた涙腺がムズムズしてきて、イントロでパーーーーーンッ!!3人の楽しそうな表情を見て、微笑もうとしたら、もうずっと自分の顔は笑顔だったみたいで、これ以上笑顔になれないところまで口角があがりきっていました。笑顔で泣いていました。地獄絵図です。

 

ラストのPerfume、あ~ちゃんは楽しんで帰りましょう!と煽りますがもう泣きっぱなしのわたしには涙を後押しする言葉にしか聞こえませんでした。もうすぐ、終わっちゃうんだ、このまま時間が止まって欲しい、そのまま止まって、待ってて、過去のこの時間に急いで行って、今からこのライブに参加したい。本気で思いました。アウトロで楽しくなっちゃってる3人なんて、愛しすぎて愛しすぎていけません。

 

それから最後、アンコールのセラミックガールを歌い終えた3人のバックのモニターにREADYの文字。3人がお辞儀をした瞬間に次のGO!!の文字。最高のタイミング。そして頭を上げてサプライズを目にした時の3人の表情。心から幸せな気持ちになりました。

 

コンサートスタッフから、PerfumePerfumeのファンにとって大切なファーストツアーを、より深い思い出として残すべくと企画されたもの。愛がいっぱいです。あの日あの場であの時間、他人と他人が3人のためにと協力しあって作られたこの景色。美しすぎました。何もかもがあったかすぎました。

 

気づくと、わたしの横っちょにはティッシュの山。きっと多感な時期の中2男子に負けないティッシュの数です。どれだけこのGAMEライブを楽しんでしまっていたのか、丸められたティッシュの数がわたしに教えてくれているようでした。これがおそらく、ライブで泣く、なんですよね。

 

ライブで繋がるPerfumePerfumeのファン。これくらいの感じでたぶん丁度いいよね。

 

オーディオコメンタリーと共にもうちょっとリピートしたいと思います。

 

GAMEライブ超最高でした。あ、あでぃがどう…。次はBUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!です。

広告を非表示にする