きおくのきろくか

STAR TRAIN新参がPerfumeに悶えるブログ。時々、声優。

『Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP「LIVE 3:5:6:9」』を観る

ライブ映像過去作視聴、最後のかんそーぶんです。わたしがPerfumeをやっと見つけた、あの瞬間の時にようやく追いついたのでちょっと前置きしてから参ります。

 

…2015年10月頃このライブが終わった当時、わたしは大好きな女性声優宛てにファンレターを書いており、清書をする間の作業BGMとして久しぶりにPerfumeを選んでいました。そのノリから、久しぶりにPerfumeの新譜を聴いてみようかなー?と思いiTunesで検索し、「Pick Me Up」を試聴してみるとへぇー、最近は声へのエフェクトなしなのかな?のっちの声の伸びが気持ちいいじゃん~、かっこいいしリピ決定即買い~と、すぐさまPMUを購入しました。

 

それから、今度はMVが気になりだしYouTubeで見てみると3人とも物凄く綺麗な女性になっていて釘付けになりました。それまでは「I still love U」のMVしか見た事が無かったのでこんなに魅力的になっちゃったのかよ???とエラい驚きました。のっち顔変わってるじゃん?鬼美人じゃん?しかも3人とも芝居できるの?って。以降、毎日PMUのMVを観るようになってしまいもうPerfumeが気になって気になって仕方のない日々。そんなわたしに対して近頃のYouTubeは凶悪なもので最近検索したワードを元に関連性の高い動画をぶりぶり勧めてくるんですよ。わたしはまんまとそれらをクリックしました。

 

その関連動画には、このLIVE3569が無事終了したというワイドショーの映像、「彼氏募集中」や「スウィートドーナッツ」という曲を照れながらやってる映像、選ばれしファンのみを入れてライブハウスでやってる映像、新曲の「STAR TRAIN」のMVのちょい出し映像やそのメイキング、「WE ARE Perfume」というドキュメンタリー映画がもうすぐ公開されるというニュースなどがありました。おすすめ動画の全てを観終わるころには箱ティッシュを片手に訳も分からずボロボロ涙を流している自分がいました。

 

それからのわたしの行動は約2年間このブログにエントリーしてきた通り…4年も魂を削って時間を割いて応援してきた女性声優よりも頭の中はPerfume。のっちは整形したのか、歯の矯正なのか、成長で顔が変わったのか見比べる毎日。あ~ちゃんがぽよんぽよんの超可愛い体型からシュッとしてスラッとしてシャキーン!とした体型になったのはいつ頃なのか調べる毎日。かしゆかのテンション高いギャルみたいな声から落ち着いたアダルトな声に変わり始めた時期はいつなのか聴き比べる毎日。なにしたって声オタに戻れない。もうどうしてたって生活がPerfume一色になってしまって今、ようやくわたしがPerfumeを見つけることができた当時のライブ、3569を観る時がやってきました。

 

f:id:ocha00:20171022204005j:image

これが最後か~、でもなぁ~、ライブ映像が最新に近づくに連れてbitterやファーストツアーGAMEや初めてのびどうかん、初めての東京ドームライブの頃に受けたような爆発的な衝撃やセットリストから感じる攻撃性はなんだか薄くなった気がするのよね~(鼻ほじ)と思いながら再生ボタンを押しま

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開幕フェイキ~~~~~~~~~~~~~!!?!?!?!?!?!?!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はあぁああ!?!?!?え!?!いやいや、はいいぃぃいい!????え、え、え、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ええええええええええぇぇぇぇぇぇえええええ!?!?!?!?!?!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はいはい前言撤回!!!前言撤回ィイーーー!!!!!ちょっとちょっと聞いてませんよ!!!1曲目からフェイキなんてそんな最初からクライマックスなの聞いてませんよーーー!!!!仮面ライダー電王の超クライマックスフォーム(ちょうてんこもり)もビックリですよーーーーーーーー!!!!ころしにきてんのーーー!!?!?ファンを1曲目からころしにきてるんですかーーーーー!!!!?!?Perfumeさん最高ですかーーーーーーー!?!?!?!?

 

と、内心焼き土下座状態でスタートしました。まんまと、まんまとやられました。この記念すべき日を甘くみんじゃねぇよって、どれだけうちらが楽しみにしてきたかって、みんなで一緒に全力で遊ぼうや!って、そんな風に手を取られる開幕「FAKE IT」。ラジオで話していたFAKE ITのMVのステージを再現した円形のセットを見てこいつぁ興奮するや!と思いました。

 

しかも次の曲は「NIGHT FLIGHT」。あっびゃああああああああああああああああ!!!!!!!後ろ姿を捉えたカメラワーク最高かよおぉぉおおお!!!!!アッラーーーーーーー!!!!!!!!更にお次はシティ!!!!!ぴぃぃぃぃいいいい!!!!!!!!!歴史をなぞるような選曲!2コーラス目から正面を自然にチェンジ!なんて美しいフォーメーション!

 

しかしどれもこれもぶっ放して超絶最も衝撃的だったのは「Pick Me Up」の登場演出です。暗転したステージ。シングルにはない、静寂に響くゆかちゃんの声。息を飲む画面の中の客とわたし。何かが来る。グッと体温が上がり、ジワっと手に汗を握る。そして次の瞬間映ったのは、画面の下4分の一が白色のレーザーによって埋め尽くされ、まるで異空間からデジタル転送されてきたかのように下から?上から?表れるPerfume。嘘だろ…?なんだこれ…?どうなってんだ?開いた口が塞がりませんでした。

 

ポップアップで出てきてるというのは当然分かっているのにその光の演出によって錯覚する。赤の光で頭から足へ順々にレーザー光でデータ出力されたかのように見える。しかしよく見ると赤の光に見えるのは赤い衣装を着ているからだった。白色のレーザー光に当たった肌と赤い衣装がそう見せていた。でもポップアップが上がるスピードもゆっくりでそう見せているかのように感じる。偶然か?いや計算か?

 

これまでのPerfumeのライブは、うちら実在するんよ!生きとるんよ!ということを証明するような、客はそれを身をもって実感するような要素があったと思いますが、この衝撃的な演出はその逆をいく超斬新なものに見えて非常に混乱しました。わからない。何度観ても目が飛び出そうになる。なんてカッコいい演出なんだ。これが似合うのなんてPerfumeしかいない。この3人しかいない。Perfumeがなんなのかわかってきた今だからこそ驚く。チームPerfumeはどこまで天才なんだ。仕組みはシンプルな演出をここまで魅力的かつ衝撃的に天才的に魅せるだなんて、もうバケモノだ。これはバケモノライブだと思った瞬間でした。

 

すんごろく

3569が一体なんなのかはもう既にCEツアーで体験しましたので、初体験だったこの頃の観客の「おぉ~!」という声を楽しませてもらいました。いいリアクション!しかも3569の謎を明かす3人の表情も声もウシシシッ!という感じで可愛くってたまりません。

 

すごろく1曲目は「レーザービーム」。この指示書を読む場面や立ち位置を決めてる時の空気がなんとも言えない幸福なPerfume World。床のLEDに映し出されたジャケット写真と同じポーズをするためにその床に寝転んで3人できゃいのきゃいのしてるシーンなんて、見てるこっちが最高潮にテンションあがって楽しくなって嬉しくなって幸せな気持ちになってしまいます。子供みたいにはしゃぐ3人は暴力的に可愛い。大好きなシーンです。それに曲が終わったあと直ぐ3人のしゃべりが聴けるのも嬉しいったらありゃしません。

 

メイキングで見るリハーサル風景の、リハーサルすら楽しい~!ってなっちゃってる3人をイチから最後まで見るとこんな感じなのかなと脳が喜ぶ感覚……本編にしてメイキング。メイキングにして本編。もうおばけです。おばけライブ。バケモノ超えておばけです。今更Perfumeの魅力に抗うつもりなんてさらさらありませんが最後の作品に辿り着いてもなお改めて、すっかり虜にちゃってるな~!と、楽しそうで嬉しそうな笑顔の3人を見て実感しました。

 

すごろく2曲目は「未来のミュージアム」。この時あ~ちゃんが「ここが(ジャケ写の再現をするのが)一番楽しい」と言っていて今すぐ握手しに行きたいくらい胸が熱くなりました。一緒かよ!!!通じ合っちゃってんのかよ!!!!わたしもそれをするあんた達の姿を見てるのが一番楽しいんだよ!!!!!なんて嬉しくなりました。気持ちが重なるってこんなに嬉しいのかってもはや恋です。はしゃぐPerfumeにLOVEずっきゅんです。

 

しかもこの未来のミュージアムのフルはこのライブで初披露。 これは振りを実際にやった方が楽しそうな曲だなぁと思っていたので何度かコピーをしようと試みましたがこの振りをする自分があまりにも似合わないので断念したものです。ただそれほど好きな楽曲だったのでじっくりと見られて凄く嬉しい。3人がめちゃめちゃ可愛いし、途中で照れたような表情するのも良い…ひみつどうぐを形どってダンスで音を奏でる感が強い上にステップの細かさや、かかとの動きが好き……!!!と改めて思いました。好き!

 

あとは選ばれしファンの方をステージに上がらせて10面ダイスを振らせる超サプライズに驚いて、のっちがファンの方をエスコートしてマイクを向けてあげて背や肩(の10cmくらい上から)に触れてサポートしてることに驚いて、3人から握手サービスがあったことにも驚いて。これはあのー、ファンが嬉しくて爆発しちゃうっていうお祭りでよろしいですか?3人はころしにきてますか?3人の人間性に於いてもファンをころしにきてますか?

 

わたしだったら興奮のあまり自制できずバイオハザード4に出てくるクリーチャーはリヘナラドール並みに小刻みに震え豚っ鼻で息を漏らし最後は緊張で上体が膨らんで破裂しますよ。脳汁まき散らして腰からしぬ。凄いですよチサトさんとユウさんは。大人だ。見るからに大人ですが中身も圧倒的大人だ。わたしも、もしもの時が来た場合は(ていうかありえ(な~い)お2人のようでありたいと学ばさせて頂きました。

 

それですごろくパート2は3曲通しでということで超好きな「Twinkle Snow Powdery Snow」は今やっても全然ありありだなと思ったり少し苦手だった「1mm」はダンス曲として再評価あるな…と思ったり。そして大目玉の「彼氏募集中」には……

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

このひと言に尽きます……。こんな夢みたいなことをそっち側から提案してくれるなんて…ファンは言いたくても言い出せない、意見を出す場がない。スターがあの頃の曲をやるって結構あるけれどあの頃過ぎるししかも売れなかった時の曲をです。もしかしたら罰ゲームなくらいのことかもしれません。並みの人間じゃ絶対すごろくリストにすら組み込まない(3569をやること自体神の領域ですが)。ですからそんな高いハードルをPerfumeから下してくれるなんて本当に夢みたいです。漫画みたいな話。でも本当の話。ヤバい。超ヤバい。

 

何がヤバいって生歌がマジで上手い。ヤバい。しかも14歳の時みたいな声が出る。プロ根性が染み付いてるヤバい。その上ずっと照れたような笑顔してるし最大照れの瞬間もあったりして照れた笑顔+照れた笑い声まで入ってる。なにそれ可愛すぎヤバい。でもサビのハモりが綺麗すぎて再び歌のうまさに驚愕する。ヤバい。でももっとヤバいのは今でもこの曲が似合うということ。それはプロのアイドルとして。もう理由なく可愛いのです。照れてる3人が愛しいのです。度々Perfumeはアーティストだいやアイドルだと意見が交わされる時がありますがまだアイドルにもなれるという所が本当の凄みだと思います。しかもそれがクサくないのですから、この3人は怪物です。Perfumeっていう怪物ですもう。

 

Perfumeの攻撃ターン

ほら、その証拠に次の曲は「GAME」です。さっきと同じ人ですか?彼氏募集中をやった後に「えへへ、恥ずかしかったね~^^」「ね~^^」と言い合っていた人たちと同じですか?と疑いたくなるくらい、会場の空気が一気に変わる。それでいてこの場に居るファンもその空気にすぐ着いて行く対応力の高さ。ほんとこいつらなんなんだ。全員Perfumeを楽しむ天才か。

 

そこに加えて「STORY」による再衝撃。これもCEツアーで体験していましたのでどんなことになっちゃってるのかは分かっているのですが、気になるのはそのテクノロジーよりもセンターの超狭い円柱に命綱なしで3人が乗っかって上までいっちゃって振りをやってることです。鳥肌立ちました。命かけちゃってることにも、それを成功させてることにも。そもそも最高にカッコいい曲だと思っていましたが、このパフォーマンスを見てもっとカッコいいと感じてしまいました。

 

と、思っていたら「Party Maker」でも上に行っちゃってる…今度は柵も命綱もありますが、高さがさっきのSTORY超えちゃって2階席くらいまで上がっちゃってます。怖くないのか結構ぶいぶい振りをやっていて、肝が据わり過ぎじゃないかとまた鳥肌が立ちました。上の階の人まで近づきたいという想いをここまで表されたら嬉しいなんてもんじゃないでしょう。あんなにグラグラ揺れてるのに目線を下に反らさずしっかり上の階のファンを笑顔で見てる。しかも照明の関係で柵の影が3人の太ももに映りガーターベルトしてるみたいに見えちゃってるのが個人的にグッときてずっと鼻血出てましたすみません。でも一番最高だったのは間奏時ののっちさんのアップで、片目が前髪で隠れた感じから射貫くような視線をゆっくりとこちらに突き刺してきてるあの表情。過去最高のドヤ顔のっちをのっち自身が更新した瞬間だと思いました。 

 

そして恒例の「P.T.A.」のコーナー。今回はあ~ちゃんのセンスが大爆発していて、初めて「P.T.A.」のコーナーをその場で数回リピートしてしまうくらいわたしのツボにクリティカルヒットでした。だってエア焼き芋を食べる振りをする遊びをこっちにさせておきながら、あ~ちゃん満足してそのエア焼き芋をポイポイ~!ってワイルドに投げ飛ばしたんですよ!!!迫真顔で!!!!なんて罪なお人!!あ~ちゃん!!!ワイルドタオル投げあ~ちゃんが好きなわたしの中のNo.1ワイルドあ~ちゃんが確定した瞬間でした。それもそうだし、その後エアたき火を謎ステップで消すモーションも楽し過ぎてのっちさんもガチ笑いしてるしあー!!楽しーーーー!!!!と、このシーンもエラいリピートしました。あ~ちゃんサイコー!!!

 

さぁそしてラストは「Puppy love」。これだ…これがアメトーークで見たヤツだ……、幸福感溢れる最後の曲……エリツィンアメトーークで言っていた愛がいっぱいがここにあった…、やっと追いついた…と思いました。これでメンバーの話もようやく半分理解できるようになるし、Perfumeが好きな人たちのこのPerfumeが好きということも半分共感できるようになる。まだ聴くべき時じゃない見るべき時じゃないと敢えて避けてきたものも手にしていいなと思えるところにようやく辿り着けた。そんな風に思いながら画面に向かって上下上上下上下下してました。

 

「STAR TRAIN」 

アンコール、本当の最後の曲は「STAR TRAIN」。この曲がきっかけでPerfumeが大好きになった、2015年10月28日。発売を今か今かと待ち望んで初めてPerfumeのシングルをリアルタイムで手にしたわたしの思い出の曲。大好きな大好きなMVを見るたび涙を流して、知る前も知った後もボロボロ泣いて散々STAR TRAINで泣きました。歌詞の意味も音も声も振りも何もかもが大好き。いつだってスタートラインなんて言葉を地で書かせる3人の生き様を見て今この列車に乗り込まなきゃいけない気がする。そんなクサいことを思った2年前のわたしを後悔させないPerfumeが今まだ最前線でキラキラしてくれています。

 

そのことを分かっていながらもこの作品を見終えた時、不思議なライブだったなぁと思ったんです。このまま解散しちゃってもおかしくないような感じでありがながらもこれからも続いていくような感じでもある。

 

最後のあ~ちゃんの言い方は、自分たちを自分たちで終わらそうと考えていたことがあったことをうかがわせる様な感じがあって。先にあ~ラジでそのことを聞いてはいたので、ああほんとだったんだって改めてゆっくりショックを受けました。

 

でも、今のPerfumeはまだPerfumeを楽しんでくれてる。その事実が本当に嬉しくて有り難くて心から幸せな気持ちになります。3人の大きな大きな、目に見えないくらい凄く大きな決断に全身全霊で応えたくなる。全力で一緒に笑って泣きたくなる。たくさん期待してたまに空振りしたりガチで驚かされたりして。

 

この3569ライブ、実は涙は出ませんでした。その代わりずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと笑顔で観てました。この作品にふさわしいのは笑顔。涙をこぼすのはあ~ちゃんにおまかせして、全員笑顔がピッタリのライブだと思いました。

 

これまでのライブでは必ず“絶対負けん!”という強い姿勢を感じていたのでDVDを見るこちらですら身構えて前のめりで観ることになっていましたが、3569はそれが無い。みんなで遊ぼう!!!っていうのが空気でわかる。寂しいも、切ないもない、ただただ楽しいライブ。3人が殴りに来てないからこっちも身構えることがなく、いつだってリラックスして楽しめる本当に不思議なライブ。

 

結成15周年メジャーデビュー10周年の記念すべき年に到達するべくして到達できたPerfume史上最高に楽しい笑顔のライブ。それが3569でした。

 

あー!全部楽しかったー!

 

ポーチ当たったぜ!

ドキ!神出鬼没のあ~ちゃん!

まるで変装していないことに驚きです。あ~ちゃんめちゃキレE。

先月はきゃりー氏とも。

丸メガネ姿好きです。あ~ちゃんめちゃかわE。

 

んんああ!ああ…あ~ちゃんの飾らない美しさ……パスタが零れそうなくらいのサービスチルト……あ~ちゃんかわいいよあ~ちゃん。タレントの皆さんはもっとインスタ蝿を狙ってあ~ちゃんらの姿をSNSでチラ見せして欲しいと、心から露骨に願います。

 

さて、シレっと応募していたOra2×Perfumeのオリジナルポーチが当たりました!やったぜ!!!

f:id:ocha00:20171021234702j:image

わたしはPerfumeライブの遠征にOra2をお供させたいんよ、とツイーヨしました。

 

f:id:ocha00:20171022002152j:image

フラワーダンス香味のトラベルセットやマウススプレーはちょっぴり買い込んでいましたがポーチ以外にもおまけをつけてくれて嬉しいです。

 

f:id:ocha00:20171021235044j:image

各所、細部が可愛いです。ミラーボールの発色も良い。表地はラミネート加工してあるのでガシガシ使っても良さそうです。のっちさんが使ってもきっと大丈夫ですね。

 

f:id:ocha00:20171021235057j:image

このようにトラベルセットもマウススプレーもちゃんと入ります。当たり前か。

 

f:id:ocha00:20171021235132j:image

閉じてもボッコボコしません。スタイリッシュです。気遣いが行き届いた助かるデザインです。

 

これからPerfumeライブで遠征する時、3人がプロデュースしたこいつと一緒に旅ができると思うと想像するだけでニヤニヤしちゃうってもんです。こういうのって、わたしは使ってなんぼだと思うので大切に使い倒したいんです。気持ちが落ち着いてしまった時に見て、あの時使えば良かったな…と思ったことが声オタ時代に何度もあったので。

 

おとなPerfumeの色気

とんでもないニュースがドドンと来ましたね。まずはカレンダー。

https://twitter.com/Perfume_Staff/status/920955431345799168

Perfumeさんは大判の写真集のようなものをなかなか出してはくれませんがその代わり毎年、カレンダーという形で最新のPerfumeを収めて販売してくれる……そのありがてぇカレンダーの2018年版の販売が決定したというニュース!!!ああ!嬉しい!これはビッグニュースです!!!!しかも3人とも色気がすごいっっ。のっちさんの乙女座の洋装…なんてお美しい…天使のようです…はぁ……。

 

そしてお次はアーティスト写真がアップデート。

f:id:ocha00:20171020225551j:plain

生まれてきてくれてありがとう。大人の色気を見せてくれてありがとう。Perfumeのすべてにありがとう。30代に向けて加速する3人の大人の女としての魅力が凄い。でも3人でしゃべるとガキンチョみたいになるその可愛さ煩さも凄い。かと思ったらやっぱり成熟している表情や言葉が溢れてきている。その暴力的なまでの魅力の多さとギャップにこちらはもうクラクラしてしまいます。しかもSTAR TARAINの美しさを超えそうで。

 

…わたしがSTAR TRAINを大好きなのは、衣装が私服っぽいコーディネートなのもその理由のひとつなんです。高級既製品と申すんでしょうか。色っぽくて、美しくて、似合い過ぎて。埋もれそうだったアイドルが唯一無二の存在に成長して到達した頂点。どっしりとした貫禄と余裕。それが判然としてSTAR TRAINの全ビジュアルに表れてるような気がして、PCの壁紙にしては毎日それを眺めてヨダレをたらすくらい今でも大好きで。でも今回のアーティスト写真に表れたPerfumeはそれを超えてきそうな気がしています。

 

ゆかちゃんの足を前にかけのっちの肩に腕をかけたワイルドなポージングに加え、デコルテがぽちぽち開いた奇抜な衣装が凄く似合っててカッコいい。のっちはストライプのシャツにハイウェストパンツのスタイル…最早これが普段着かと思うくらい板についていて凄く素敵で見えてないのに色っぽい、しかも自分も花なのに両手に花のようなセンターポジションで放つ柔らかく強い眼差しに鬼メロメロ(死語)。あ~ちゃんからは上品で純朴なお嬢様な印象を感じつつもよく見れば胸元をK点越えさせようとする魔のデザイン……最近その辺り開けてきてくれるよね~~!!!という感じでもうわたし鼻血、鼻血、毎度血祭り興奮状態でございます。ビッグシルエットのコートも3人ともカッコいいッス。

 

それから五輪関連も。→椎名林檎&Perfume、東京五輪1000日前特番出演 夜の東京をテーマにパフォーマンス | ORICON NEWS

わたしは早速この企画に参加しました。カンヌやWTで観たあのファン参加型のやつ。やっとわたしもPerfumeのパフォーマンスの一部になれます。いや実際わかんねぇけど。当日が楽しみですね~。

 

生ダンスの天才

昨夜のLOCKS!はバカみたいに大笑いして幸せ感じてました。こどものっち(29)は昨年に続き今年も小さい秋のサイズ感について執拗にあ~ちゃんお姉さんとかしゆかお姉さんにおねだりをしていて最初から爆笑してました。しかもこどものっちは楽天派だそうで、日用品の24、Booksまで利用しているとか。みんな大好き大スターののっちさんが楽天を利用なさってるなんて親近感沸きすぎかよ……、、好き……。

 

更にそののっちの楽天派情報を引き出すきっかけになったあ~ちゃんの、楽天見てると連なって栗をおすすめされるという話も、あ~ちゃんが楽天を利用することもあるということを醸し出していて個人的に胸が熱くなりました。そしてこういう時ほんとうにどこまでもまともなゆかちゃんに心がホッとします。癒しの神……。

 

そして肝心の生ダンスです。久々に腹筋が崩壊するかと思ったほど楽しんでしまい、もうこの企画でP.T.A.ツアー回っていーんでねぇのと思うくらい好きになりました。生ダンスなどというもの自体、他に存在しえませんが(笑) というか真似できないですよね(笑) 一番のお気に入りはマカロニでのあ~ちゃん大先生が、「すぅーとー、すーすーとー」と表現していたところの語感が良すぎて(笑)(笑) リズムが秀逸過ぎて(笑) 音階まで変えていてほんとに天才だなと大爆笑してました(笑)(笑)(笑)

 

なんて、(笑)を連打してみたところで……

 

手前のトゥイッターでもRTはしましたが、人様のツイートでこのラジオ音源とダンス動画を合成させたものがありまして、想像以上に楽しかったのでこのブログにも貼り付けておきます。

声に画がハマりすぎwwwwwさすがかwwwwwwwww当たり前かwwww

 

これで思い出したのですがおよそ8年前、わたしがまだニコニコ動画中毒者だったころこんな動画を見つけてはマイリストにしっかり追加して思い出すたびに見返してたものがありましてそれも貼り付けておきます。

当時これを見たとき、え本物?え?ラジオ音源?編集神?というか控えめに言ってPerfumeってしゃべりおもしろすぎん???音声素材として優秀過ぎん???ゲーム動画にハマりすぎじゃん???と思ったんです。今も昔も変わらないPerfumeべしゃりクォリティ……ん素晴らしい…!!!!!!!

 

しかし!!そう思ったのにも関わらず!なぜPerfumeの沼へ入らなかったのか!!!GAMEも⊿も持っていたのに!!ポリ幾三にもハマってたのに!!!!なぜ!!なぜ!!!!!!………昔の自分をおがくずにしたいぃっっっ…!!!ああ!!!!ああああああああああああああああああああああああ!!!!!

 

虚しいのでP10特典リピしますね……

 

WAPは何度観ても楽しい

「WE ARE Perfume」が円盤化されてからだいたい3回くらい、副音声も交えつつ視聴しました。それが1年ほど前。映画館にWAPを観に行ったのはもうすぐで丸2年前になります。さっき特設サイトのURLを踏みに行ったらもう見れなくなっていました。マジかよ。寂しいです。観に行ったのは2015年10月31日朝9:00の回。忘れもしません。「STAR TRAIN」のMVを見て涙が出てきてしまうのはなぜだろうと、答えのようなものを探しに行く気持ちで観に行ったんです。

 

もう2年前かぁ。不思議です。WAPを観て帰ったあと、ジェットコースターのように過去のPerfumeを漁って追って、わたしは10年くらい前からPerfumeファンだったんじゃ?などと勘違いしそうになるほどたくさんのPerfumeを身体に取り込んで、2年後再びWAPを観てまだ楽しいと感じられるのかと、思わずはしゃいでしまいました。

 

メンバーが作中で話していること、メンバーが副音声で話していること、のっちがあ~ちゃん可愛い!かしゆか可愛い!と身悶えてるそのポイントに超共感できるようになっていたこと。1年前の映像視聴のときに分からなかったことがわかるようになっていて、まだまだだなぁと思いました。

 

「Hold Your Hand」が台湾公演のファンサプライズを受けて急遽次の公演からセットリストに追加したことなどすっかり忘れて「Perfume WORLD TOUR 3rd」を観てしまいましたし、「ワンルーム・ディスコ」も直前のリハでメンバーが悩み、その他多数の変更点を修正しなければならないにも関わらず間に合わせますと照明さんが努力し急遽セットリストに組み込めたことなど。WT3だけを見ただけではわからない裏側だらけ。

 

Perfumeの覚悟を的確に映像に落とし込み、Perfumeは人間が……あ~ちゃん、ゆかちゃん、のっちがやっているんだということをしっかりと伝えてくれる。WAPは本当に、徹底的に裏側を捉えてくれた素晴らしい作品…。その裏側は海外のPerfumeファンがどんな気持ちで待っていたのかという表情も含めてのことで、観ているわたしも良かったね!という気持ちになるほど。

 

2015年に初めてWAPを観た当初はPerfumeがなんであるかもわかりませんでしたし、音楽しか知らない状態でしたので、映像に出ている誰にも感情移入ができなかったんです。名前も顔も声も知らないし。とは言え、する必要もないとは思うんですけど。

 

でも、3人会えるということがどれほど嬉しいことか今のわたしにならわかります。ファンの方にも、ポイントによってはPerfumeの3人にもうっかり感情移入してしまいます。ミート&グリートでそわそわしてしまう彼らの気持ち、一緒に歌って踊ってしまう、一緒に笑って泣いてしまう気持ち。2年でやっとその、共感したい嬉しさのしっぽを掴めたような感じがしています。

 

いい作品だなぁ。ほんとうに。まだ楽しい。まだまだ楽しい。時間は止まってくれないので当然どんどん古くなっていってしまいますがまだ楽しいです。わたしにとっては。たまに見返すのも良いものですね。わたしはまだ見返す段階にはいないと思っていたので今までそうしてきませんでしたが。しかしコメント下さった方の言葉を参考に今日は見返してみました。

 

この勢いで観てしまおうかなぁP10。あーどうしようかな。やだなぁ、これで終わっちゃうものなぁほんとに。もっかいWAP観ようかなぁ。あはは。でもP10観てからもWAPの副音声の聴こえ方が変わるんじゃないかなぁ。うーん、悩むなぁ。どうするかなぁ。