読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きおくのきろくか

STAR TRAIN新参がPerfumeに悶えるブログ。時々、声優。

P.T.A. DVD vol.9 (注:ちょっとネタバレ)

P.T.A.

今日のスタッフブログによると、Yahoo!パンセのあのお芝居は大まかな流れやセリフ以外はアドリブだったと……。あまりの衝撃に目玉が飛び出ました。あの動きがアドリブって。凄いです。凄い好きです。こんな刺激的なことはP.T.A.メンバーじゃない方々にも伝えて良いのではないかと思い書いてしまいました。他にもえへへなエピソードもあり、個人的に高まる更新でした。こういう裏話などがありますから、P.T.A.には入らざるを得ませんよ……!!!

 

さてそんなP.T.A.の毎年の特典としてメンバーのオフショットやライブの裏側、ちょっとしたMC集、DVDだけの特別企画など盛りだくさんの映像が手元に届き毎日見ています。これが届くとしばらく楽しいんですよね……。

 f:id:ocha00:20170327231048j:image

特にのっちがいろんな意味で輝く編集になっている印象で、アメリカ版NYLONの撮影オフショットであ~ちゃんのポーズをディレクションして激写するのっちが可愛かったり、2017カレンダーの撮影でお内裏さまっちがお雛さま~ちゃんの隣で嬉しそうな表情をしているのが可愛かったり、昨年9月21日のソロラジオキャンペーンで2人に早く会いたいと嘆くゆかちゃんが可愛かったり、パンフ撮影のおちゃらけたあ~ちゃんが可愛かったり、ライブMCがのっち盛り盛りだったり。他にもたくさん。

 

そして何よりナゴヤドームライブ2日目でのっちがヒールをすっ飛ばした事件について終演直後、あ~ちゃんとゆかちゃんからボッコボコに調理されるのっちに爆笑。そんなのっちと、あ~ちゃんもゆかちゃんも大好きになってしまうスーパーのっちのちタイムがかなりタップリ入っていたことが最も素晴らしい収録内容でした。のっちさんほんとフルボッコ状態。あ~ちゃんもゆかちゃんも笑い過ぎてベッコベコ。周りのチームPerfumeMIKIKO先生も大爆笑。静止画付きでナイス編集でした。あの日あの時の3人の表情が鮮明に思い出されます。この映像のためにお金払ってもいいくらいですのに年会費の中に含まれているわけですから本当に驚きです。

 

更にそのCEツアー特集の最後には、ファイナルライブを終えたばかりの3人の姿も映っており、会報誌でも描かれていたメンバー同士がお互いの頑張りを称えて抱きしめ合うその様には思わず胸がグッとなりホロリときそうでした。

 

笑いあり、笑いあり、涙ありのP.T.A. DVD Vol.9、最高です。超最高です。めっちゃ楽しい。めちゃくちゃ楽しい。

 

はぁっ、今日もまた見ましょう(うっとり)

 

のっちが嬉しそうで……よかったあ!!!

ドラマ

一昨日、P.T.A. DVD Vol.9が届いていたので食事や睡眠をそっちのけで鑑賞しそれから時間を作り出してはリピートしまくっています今日この頃。仕事に行くときに早速PERFUME OF PERFUMEをつけて過ごしていますが、ふと香ってきたときの嬉しさと癒しと多幸感と言ったら。早くも大好きになってしまったこの香り、常用するのが勿体なく感じてきました。そんなことよりなによりもライブにつけていくのが楽しみでなりません。

 

さて、昨日はパンセとYahoo!検索の期間限定連動企画が始動しましたね。まだご覧になられていない方はスマートフォンでこちらへ早く、早く早く→「パンセ」の検索結果 - Yahoo!検索

 

もう可愛くて可愛くて。43回ほど3人の話を聞いています。同じ話しかしないんですけどね、可愛いので、このまま無限ループも悪くないかも……という状態に陥っていますよ。

f:id:ocha00:20170325212546j:plain

例えばこのゆかちゃん。もとい、おかみど。はっちゃける姿が本当に愛しいです。どんちゃんの迫真顔もたまりません。

 

f:id:ocha00:20170325212811j:plain

それからこののりぶう。いえ、この嬉しそうな顔はのりぶうではなくきっとのっちですね。秘密暴露で2人を釣るなんて、こののっち、策士です。

 

f:id:ocha00:20170325212817j:plain

2人にじゃれ合われて、ああのっち、嬉しそう。

 

f:id:ocha00:20170325212826j:plain

3人ともとても楽しそうで、見ているだけのこちらまで楽しくなるとても良い素敵な笑顔です。ちょー可愛いんですけどー。

 

f:id:ocha00:20170325212836j:plain

あ~ちゃんもゆかちゃんもなんか嬉しそう。可愛いです。

 

f:id:ocha00:20170325212841j:plain

あ~ちゃんは楽しさが弾けてしまっているのかのっちのニットを物凄い勢いで握り締めながら引っ張っています。伸びちゃうやよ。しかもこの無邪気な笑顔。どんなことも楽しむ、という感じがとても伝わってきます。ああ可愛い。可愛い可愛い。本当に可愛いです。かと思ったら、また直ぐ大人な表情をするのですから、こちらはもうドキドキしてしまって目が離せませんよ。

 

兎にも角にも、のっちが嬉しそうで……よかったあ!!!

 

レバちゃんは心の中に

あ~ちゃん レバちゃん

ドラマ東京タラレバ娘、ついに最終回を迎えてしまいましたね。振り出しに戻るようなラストには少しぼやぼやっとした気持ちを抱きましたが、レバちゃんが最後まで可愛かったことと主題歌「TOKYO GIRL」が綺麗に流れていたことで全てを受け容れることができました。

 

では、毎週のように愛でていたレバちゃんの可愛い姿をいつものように貼り付けて、レバちゃんへの恋心に名前を付けて保存、をしたいと思います。

 

f:id:ocha00:20170325001933j:plain

まずはコレ。提供が表示されていた背景ですが、なんと最後だからとこのレバちゃん達にも声が充てられていました。もしかして他の話数にもあったかなと確認しましたが最終回だけの特別仕様ということがわかりました。表情がコロコロ変わるレバちゃんに対して自由に声を充てたあ~ちゃん、ラジオとかでふざけて出していた声のまんまで少しドキドキしましたがレバちゃんはほんとにあ~ちゃんがやっていたんだとよく分かる声だったのでとても好きでした。

 

f:id:ocha00:20170325001942j:plain

前半。上から見下ろされるのも……イイッ……!

 

f:id:ocha00:20170325001951j:plain

「どうもー」と久しく倫子に挨拶をするレバちゃん達、きちんと会釈をしていますが

 

f:id:ocha00:20170325002000j:plain

倫子の挨拶キャンセル。

 

f:id:ocha00:20170325002007j:plain

しかし、どうもーキャンセルをされても動じないしツッコミもしないレバちゃん達のこの無邪気に飛び出す時の表情があああん!!!可愛い!!!ちさい眉!!><!!▽!!!!可愛い!!!ああ!!

 

f:id:ocha00:20170325002013j:plain

後半、今まで“あんたたち”と言っていた倫子が初めてレバちゃん達を「タラレバ」と呼ぶシーン。その呼び声に応えるようにぴょんぴょん跳ねて存在を教えてくれるタラちゃんレバちゃん。もうその愛くるしさに胸が絞めつけられます。

 

f:id:ocha00:20170325002025j:plain

倫子はレバちゃん達に会えた嬉しさに思わずこの表情。まるで、毎週レバちゃんの出番がくる度にテレビの前で正座していたわたしのようです。

 

f:id:ocha00:20170325002031j:plain

「本当はわかってるレバね」というレバちゃんの言葉。今までタラレバ言う倫子を嘲笑ったり、毒づいていたのが嘘のように優しい声。人としてあ~ちゃんが持つ柔らかさやあたたかさをたっぷり詰め込んだようなお芝居で、あ~ちゃんにしか出せない声だなぁと、心をくすぐられるようなシーンでした。

 

f:id:ocha00:20170325002041j:plain

3Dモデリングの確認作業かのように360度ゆっくり回るレバちゃん。

 

f:id:ocha00:20170325002049j:plain

「幸せになるもならないも自己責任。やりたいことをやればいいレバ」。教鞭をふるう教師のような雰囲気とこのセリフ。わたしには見える。レバちゃんが後ろ手を組んでいることを……!ああ!可愛い……!!

 

f:id:ocha00:20170325002058j:plain

倫子の心の声であるレバちゃん達の気持ちと、倫子自身の気持ちが重なったシーン。「うん」という、物凄く短いセリフは全てを包み込むような優しさに満ち溢れていて、透明感のある落ち着いたあ~ちゃんの声色にとても納得しました。

 

f:id:ocha00:20170325002112j:plain

倫子を見守るレバちゃん達。微笑む声がなんとも可愛らしい。あ~ちゃん独特の声にわたしも微笑んでしまいました。

 

f:id:ocha00:20170325002123j:plain

顔を見合わせるタラちゃんとレバちゃん。その空間に、居るだけでいとおしい。

 

f:id:ocha00:20170325002134j:plain

あ!レバちゃんが超高速回転をしながらこっちを見て……!

 

f:id:ocha00:20170325002145j:plain

……………………。

 

………………

……………

…………

………

……

 

あ~ちゃんが声のお仕事をすると知ってから今日まで、そのお仕事を見たくて見守っていましたが、想像以上の仕事ぶりで正直驚いています。声のお仕事をしたいと言っていたのは伊達じゃなかった。夢を叶えてしかもそれをモノにしてしまう凄い人だと、思い知らされたような気分です。

 

声優仕事を声優以外の人間がやること、音楽を音楽人以外がやること。賛否あっても本人が真剣なら違う畑に入って行っても良いのだと。今までそんな風に捉えたことはなかったけれど、あ~ちゃんが挑戦した結果が教えてくれた。そんな感じがしてます。だから、これからPerfumeが進もうとしている色々な道はきっと信じて大丈夫。そんな風にも思えるあ~ちゃんのお仕事でした。

 

それと、最後の「TOKYO GIRL」は寄り添って背中を押すような音に聴こえて、救われるような気持ちになりました。とても綺麗に聴こえて、とても良かった。たまにモヤモヤさせられたりざわざわさせられましたが、それもまた「TOKYO GIRL」の可能性を広げることになり、主題歌として凄く大きな存在となったと思います。これからのフェスでゴールデンタイムにトーキョーガールをパフォーマンスしたらどんな風に見えるのだろうとか、想像が膨らんでしまっていけません。……行けるかわからないんですけどね…!

 

さて、毎週の楽しみはこれでお終いとなってしまいますが、パンセが反響次第で連続ドラマになる可能性があると阿部プロデューサーが言いたい放題言っていたのでもしかしたらもしかするかもしれませんね。タラレバも、どうなるでしょうか。

 

それにしてもあ~ちゃんのレバちゃん本当に可愛かったなぁ。結局、最も可愛くて最もあ~ちゃんに見えたレバちゃんは4話の恋をしてしまうきっかけとなったあの微笑みレバちゃんでしたし。ああ、可愛かったなぁーあ~ちゃんのレバちゃん。ほんと可愛かったなぁ。もっと毒吐いて欲しかったなぁ~~~〜〜〜〜

 

PERFUME OF PERFUME それは楽しい香り

Perfume

結城友奈は勇者であるの劇場先行を観に行く予定があったので船橋ららぽのイセタンミラーに出向いて『PERFUME OF PERFUME』を手に入れてきました。オリジナルのムエットとやらも手に入れてしまいました。

f:id:ocha00:20170321233138j:image

一時は即完売してしまってどうなることかと思いましたが、まさか店頭でも販売される形態になるとは思いもしませんでした。恐るべし伊勢丹へのパイプ。

 

それと、店頭に行ったのはビジュアルポスターが掲示されているのではないかと予想したからというのもあります。もっと解像度の良いものがきっとあるはずと思い見に行くとありました、B2ポスター。写真を撮りたかったのですがNGと言われてしまったので残念ながら目に焼き付けるだけとなりましたが。

 

仕方ないので時間をかけてじっくりとなめまわすように見ると、画像とは明らかに違う。ポスターになるとあ~ちゃんの胸の谷間は更に美しくカッコよく見えました。見過ぎてしまったのでもうエロさに興奮することはなかったのですがモノクロ写真のカッコイイことカッコいいこと。肌の艶っぽさや質感などがよくわかり、画面で見るよりももっと上品さを感じました。……じゃけえなんであのポスターは売ってくれんのんじゃ…(血涙)

 

さて、肝心の香りですが。いい匂いです。ロウリュウにハマっていたころこういうアロマの香りを割と嗅いでいたので違和感なく鼻に入れることができました。とても好き。凄く好きです。こんなに気に入るとは思わなかったくらい。3人がこの香りに決めたことだけでもう好きなのに。しかも中性的な感じの香りというのが実にPerfumeグッズらしいなと思いました。あ~ちゃん、正にユニセックスでしたよ(LOCKS!でやたらと発音が良かったあ~ちゃんユニセックスって言いたかっただけ説?w)。外箱の手触りも良く、瓶もスタイリッシュでカックイイ。自慢したくなります。

 

香水自体に関しては自分が好きなものしか好きじゃなかったので、香った瞬間、このスパイシーさに目覚めさせられる感じはわたしにとってはもの凄く刺激的でワクワクするものでした。ツンとくるクローブとやらは以前フィンランドに行った時うっかり使ってしまった松ぼっくりのシャンプーの匂いに近くて、その時体験した深夜の森でトナカイの群れとエンカウントしてしまった超パニックな思い出まで蘇るほど。それほど親しみのある香りで。匂いが変化していく様を集中して嗅ぐことも今までなかったので、トップ、ミドル、ラストをなんだかんだで楽しんでしまっている自分にも驚きました。常用してしまうかも…ああ、これは買い足さないと……っ。

 

それと、あ!ちょっとカッコいいかも!自分!と思わせてくれたり、はぁ、いい匂い…と心を癒してくれたり、つまらないくらいPerfumeが思う通り香りに心を動かされてなんだか悔しい気分にもなりました。先ほどなんて映画を見てる時たまに香るPERFUME OF PERFUMEが自分のものと思っていなくって、誰だろうこんな良い匂いさせてるのは、と上映中ずっと思っていましたが自分でした。ええい、PERFUME OF PERFUMEめ!

 

なんて、そんなこんなで本日、3月21日はインディーズデビュー記念日であることと、『PERFUME OF PERFUME』の発売日であること、こんな素敵なことがたくさんのこの日に居合わせられてわたしは幸せです。Perfumeの「Perfume」を聴くとより感慨深い。久々に聴いたらやっぱり涙が流れてきてしまいました。この頃のPerfumeの香りとして捉えるには『PERFUME OF PERFUME』はちょっと大人すぎる気はしますが(笑)

 

これを機に、曲に合う香水なんてのも出たりして?……なんて冗談はさて置き、3人が好きな香りを共感できるワクワクする香水、『PERFUME OF PERFUME』。できることならずっとクンカクンカスーハースーハーしていたいです。

 

あんなところにもレバちゃんが!

レバちゃん

大阪メトロックの大トリをPerfumeさんが務められるということでなんとかして参加できないかと頭を抱えています今日この頃。ドラマ『パンセ』の公式Twitterアカウントでこんな画像付きツイートがポストされていました。

きゃ!!!

レバちゃん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……いえ、さすがに自分でも重症だなと思いました。ワインレッドなお色のキャリーケースがレバちゃんに見えてしまったのですから。ヤバいな、と思いました。あ~ちゃんもキャラを寄せ過ぎでは?と写真を見て5秒のうちに思ってしまいしたし。その直後、あ、違う、ただの、どんちゃんのキャリーケース……と気が付きました。自分で自分にショックでした……。

 

で、ででででも!ゆかちゃんならわかりますよねぇ!?レバちゃんがあ~ちゃんに見える同士として!!!ゆかちゃんならこのワインレッド色のキャリーケースがレバちゃんに見えますよねぇえええええええ!!!????うああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!