きおくのきろくか

STAR TRAIN新参がPerfumeに悶えるブログ。時々、声優。

Perfume FES!! 2017 秋の陣(VSレキシ) の感想を書く

VSスガシカオの翌日はVSレキシ。この日が1番楽しみでした。メトロックでレキシを見てから地味に好きになってしまったので、どれか一つを選ばなくてはならないのであればVSレキシを選ぶであろう程たのしみでした。

f:id:ocha00:20170910225852j:image

 

プロのPerfumeファン集団に遭遇

と、その前に…これまた偶然なことがあったのですが、ライブ前に巡礼しようと寄った山本屋 大久手店さんの最寄り駅である吹上で地図を見ていると肩を叩かれ、ふりかえるとプロのPerfumeファンのおじさまが「山本屋さんですか?一緒に行きますか?」と声をかけてきました。Perfumeグッズを身に纏っていらっしゃったので一瞬で同士だと分かり、道もいまいち理解していないし丁度いいやと思って着いて行かせてもらいました。

 

開店時間の2分ほど前にお店へ着きましたがもう店内はほぼ満席の様子。厨房ではお店の方が必死に調理していらして、これは大変だ…と思いながら飾ってあったPerfume土鍋をパシャパシャ撮影。奥のお座敷に既にお仲間の方が集まってるとかで中に入れさせてもらいました。しかもナゴド後メンバーが座ってたのがそのお座敷とのことでやや興奮。たぶんだいたいのっちの位置にポジショニング。

 

それから皆さん見ず知らずのわたしをあたたかく迎えてくださって、Perfumeを好きになったきっかけや歴などの話を聞いたり聞いてもらったり物凄く楽しい時間でした。しかも隣に座ってらした方はわたしが「おちゃと申します、STAR TRAINからの新参で…」と自己紹介をしていると「え!もしかして!」と声をあげ、「おちゃさん?」と、わたしのツイ垢をすぐに当ててきて、だってフォローしてるし!なんてビックリな出来事もあったり。

 

この2年、敢えてリアルで接することをしてきませんでしたがやはり直ぐ分かり合える存在はありがたくて。あとネットの世界はほんとに狭くて小さなものだなと思いました。皆さんちゃんと生きてて身綺麗で、おしゃれで、可愛い方、綺麗な方、お金にものを言わせられる社会人な方、若い方、スーパーおじさま、タフお姉さまなど。顔を合わせて目を見てまともに話せる。Perfumeファンマジすげぇな…って。声オタの現場はほんともうきも(ry

 

そんなこんなでちょっとした知り合いが8人くらいできました。これからどうなるでしょうか?とりあえずそんなに身を固くせず、少しゆるゆるとして行きたいと思います。

 

レキシのターン

レキシ回の座席はスタンド2階かしサイド9列目の通路寄り。回りはぼっちお兄さんぼっち精鋭お姉さん、レキシファンPerfumeファンと様々なぼっち寄せ集めエリアでした。なんですかこの偏り?(笑)

 

さ、先ずはレキシ。ほら貝のSEで登場。開幕「きらきら武士」で一気に会場の熱を上げ、最初からクライマックス状態。池ちゃん結構本気できてる!?と思うほど。会場もその池ちゃんの熱に押されてテンション最高潮。もしかしてPerfumeファン0人?なんて見えてしまうくらいラスト曲「狩りから稲作へ(イネリズム)」まで全員ぶち上がり。INAHO持ち多数。わたしも何もかもを忘れてしまうくらい楽しくなって高床式コールを叫びまくり。

 

途中池ちゃんが

池ちゃん「高床式!たかっ、かし、あっ、かしゆか式? あかしゆかしーきー!」

客「wwww かしゆかしーきー!」

池ちゃん「かしゆかしーきー!かしゆかしーきー!って、かしゆか来ないかー!ま来るわけないよな!逆に来たらかしゆかを疑うわ!!!」

客「wwwwwwwwwww」

と、ゆかちゃんを絡める場面も。

 

他には今回ぱふゅふぇすに出演することになった経緯としてメトロックで稲リズムをやってから声をかけられ、ああきっとボコボコにされるんだ、と思ったらぱふゅふぇすへのオファーだったなんてことがあったなど。

 

稲リズムも納得がいくまで計3回やったり、おねだりをするのに大塚愛の「さくらんぼ」を歌ったり昨日のスガシカオからの「夜空ノムコウ(イナホノムコウ)」を歌ったりもうドンチャンドンチャンお祭り騒ぎ。トークも面白いし歌も楽しいし大大大満足!

 

レキシがステージから去ると、ふぅ、なんかもう、帰ってもいいかも!と思うほど全てが満たされている自分がいました。もちろん残りましたけど!(笑) でも、そんな風に感じてしまうくらいレキシが本気でやってたということが分かった瞬間でもありました。うっかり好きになってしまったレキシだったから余計。

 

昨日を超えたPerfume

新曲の位置を迷っていたり、はみがきじょうずかなから切り替えるのに戸惑いがあったり、昨日のPerfumeは少しふわふわしたような感じがありましたが今日は、完全に昨日のPerfumeを超えてきた!と感じるほど3人から迷いや戸惑いが消えて、スッキリとした印象を抱きました。

 

具体的には「Everyday」の位置が変わりましたがなんだかしっくり来てました。2コーラス目の“It's so happy”もそこそこの人数でコールできていたと思います。それがこの曲に対して大正解かどうかはまだわかりませんが(笑) あと、「P.T.A.」のコーナーでははみがきじょうずかなを歌わずはみがきのうたのみになっていました。

 

この時、だから昨日迷った表情をしていたのかと合点がいきました。本当は昨日からはみがきのうたに完全移行するつもりだったんだって。迷いのないあ~ちゃんの顔を見てそんな風に思いました。あとサバイバルダンスとウルトラソウルもないですし、代わりにRIJF以来のおなかのへるうたをやってました。スガシカオでやらなかったってことはこれは西脇幼稚園でネタにしていい相手を選んでやってますねあ~ちゃん(笑)

 

MC

レキシの日もあんまり覚えていませんが

 

のっち「昨日はスガシカオさんの大人な雰囲気をお客さんからも感じていましたが今日はなんか、え皆さん、パリピ?」

客「のっちwwwwwww」

のっち「パリピですか?ってくらいノリが。チョリーッス!みたいな。チョリーッス!」

客「チョリーッス!」

のっち「あっは!」

ゆかちゃん「なにやって、チョリーッス!じゃないよお!」

のっち「チョリーッス!」

ゆかちゃん「もうチョリーッス!じゃないよお!!」

のっちかしゆかでーす」

ゆかちゃん「あ、どうもかしゆかでーす。……かしゆかしーきー?」

客「!!!??!??かしゆかしーきー!」

ゆかちゃんかしゆかしーきー!」

客「かしゆかしーきー!」

ゆかちゃんかしゆかしーきー!!!」

客「かしゆかしーきー!!!」

ゆかちゃん「ヒヒ!ほんとはね、出てきたかったよ、かしゆかしーきーってやりながら(笑)」

 

と、本人からネタに絡んでいくスタイルなゆかちゃん。鬼可愛かった…!!あ、この日もあ~ちゃんのタオルはチェレステブルーでした。ナイスコントロールでステージ下へ投げていましたよ…はぁ、あ~ちゃんカッコいい(ウットリ)。

 

他にはライブグッズのしゃもじを取り上げて

あ~ちゃん「このしゃもじにはね、のっちがついてます」

ゆかちゃん「のっちがついてます」

のっち「違います」

あ~ちゃん「…のっちがついてます」

のっち「違います。今日初めてPerfume観に来た人にわたしの髪型がおにぎりみたいに見えるってことがバレちゃうでしょー!?!?」

あか「「ははははは!!!全部言ってるじゃん(笑)」」

 

それから池ちゃんへ捧ぐレキシメドレーは、微かな→七天→マカロニ でした(たぶん)。あ~ちゃんが終えたあと「趣味がわかっちゃうよね(笑) ロマンチストな池ちゃん」なんて一言添えてました。これは昨日の「ねぇ」に続きまさかの「微かなカオリ」。セブンスこそ神レア曲!なんて個人的に思ってましたが今年に入って3回出会ってるので、あ、あれ???って感じです(笑)

 

新生Perfume、ヒゲダンスPerfume

そしてレキシでもありましたコラボ!アンコールから早々に再登場したPerfumeさんは先ほどまで着ていた衣装そのまま。あれ?レキシTじゃない?どうしたんだろう、実はないとか?と、勝手に一人不安になっているとあ~ちゃんが「じゃあみんなで池ちゃんって呼ぼうか、せーの」

 

全員「「「いーけちゃーん!!!」」」

 

と呼び込むと現れたのはPerfumeと同じヒラヒラ衣装を着たアフロサングラスのまあるいおっさん…あいや池ちゃん! !ええええええええええ!!?と思わず口から出ちまいました!!そのテイストのコラボかー!!と思わず膝を打つし。やられたー!って。

 

のっち「ちょっとイケ子なによその衣装」

イケ子「何ってあんたたちこそ何よ!被ってるわよ!」

あ~ちゃん「このピンクのワンポイントまで一緒(笑) あたし達これ出る10分前につけたのよ」

イケ子「なによあたしも10分前につけたわよ奇遇ね!どんだけー!!」 

あかの「(笑)」

あ~ちゃん「やだあなた汗凄いじゃない」

イケ子「あ、汗、アセス、アセスは気にしないでアセスやめてアセス」

 

それからメドレーの話になり

イケ子「やだもうー恥ずかしい、あたしのロマの部分が、ロマの部分が」

あ~ちゃん「ろ、ロマの部分…?」

イケ子「ロマンティックな部分略してロマの部分よやめてなんかちょっと」

あ~ちゃん「あはははははは!」

イケ子「ロマの部分の話やめてー、んもうなんか巻きのサイン出てるけどまだやらないわよ!!あたしやらないわよ!こうやって話延ばしてればやらないで済むかと思ってあたしまだやらないわよ!そういえばあんた達新曲の話しなくていいの」

あ~ちゃん「ん~、とくに。だいじょぶです」

イケ子「い、いいの!?If you wannaね、いいわよね、ほら、タイトルの頭の文字とお尻の文字をちょっとくっつけてみなさいよあんたたち」

あかの「???イ、ナ」

イケ子「穂!ほら!イナ穂!イフュワナ穂~♪ って、If you wannaは稲穂のことを歌ってるのね!まるであたしの曲じゃない!」

あ~ちゃん「(袖を見て)じゅんびができてますか…」

イケ子「え?!ダメ!?なに!?やるの!?…あそう、もうやるのね…わかったわ…じゃあ新生Perfumeで!!『ポリリズム』!!!」

 

みたいな感じで兎に角しゃべり倒す池ちゃんにあ~ちゃんが圧倒されて結構タジタジしてたり、指示無視してぶっち切ろうとするイケ子に対してなんだか真面目が出ちゃってる3人の表情とか色々見どころがありすぎました(笑)

 

で、なんと披露されたのはPerfumeにイケ子を加えたポリリズム!フォーメーションも4人用になっていましたし、何より池ちゃんがマジで特訓したことがわかるほどにポリリズムの振りが完璧で、意外と上手だしめっちゃ驚き。途中で自由にしてる部分もありましたが、一瞬見せたマジな表情を見て、あ、池ちゃんここでも本気っぽいと思いました。

 

それからバンドのメンバーが揃うと、あ~ちゃんがキーボードの方をなんでも弾けて凄い!と褒め、また大塚愛の「さくらんぼ」を今度はあ~ちゃん達が歌い嬉しそうにしているのが印象的で。しかも話の途中からそのキーボードの方と昔Perfumeが共演したことを急に思い出すあ~ちゃん。「あー!!昔出てましたよね!?一緒に!しかも名古屋で!」と持ってるINAHOをブン回しながらそのキーボードの方へ詰め寄るあ~ちゃん。記憶が正しいのなら、それってほんと凄い偶然!

 

そうして、INAHOを振ってるのが羨ましくてしゃもじを作りました!とここぞとばかりにしゃもじを取り出すメンバー。わたしも慌ててしゃもじを手に持ち、最後に歌ったコラボ2曲目は2回目だけどレキシの「きらきら武士」!レキシバンドと生歌Perfume!歌い出しは3人で、ここでも驚いたのが…なんと3人でハモっていたんですよお!ヨダレ出る!それがあまりに綺麗な重なり具合だったので、思わずうっとりとしたため息が出ました。なんて美しいユニゾンなんだ。なんて可愛くてきらきらしたきらきら武士なんだ。

 

この時、Perfumeの何が好きなのか、また一つ明確に分かったことがありました。それは3人の声が好きなんだということです。いくらオートチューンやエフェクトがかけられたところで、結局その根本となる声がやっぱり好きだったんだって。Perfumeの曲はあ~ちゃん、ゆかちゃん、のっちの3人で歌うから好きなんだって明確に感じて。Perfume以外の曲を歌えばそれがまたPerfumeっぽくなる。そんな風に感じたきらきら武士でした。他人の曲でわかるだなんて、ライブに行くと何があるかわかったもんじゃありませんね。

 

最後の締めで

池ちゃん「ぶーしーいんざー!……終わりたくないわね、ずっとこのままでいたいわ」

あ~ちゃん「いや汗凄いじゃん」

池ちゃん「やめてよ、アセス、私のアセスのことはいいわよ、……終わり?終りなのね…じゃあせーの!」

あかの池「「「「すかーい!!!」」」」

 

して、ヒゲダンスPerfumeというのはきらきら武士のアウトロに乗せて上手へ下手へ挨拶をするために移動するとき、池ちゃんがヒゲダンスのモーションで先頭を行っていたので3人がそれを真似して池ちゃんに着いて行っていたその姿がヒゲダンスだったのです。

 

それがもう愉快で可愛くて!!上手から下手へ移動するときは先頭が変わるので歩き方変えるのかなぁと思ったらのっちが先頭でヒゲダンスをやり続けるものだからゆかちゃんもあ~ちゃんもヒゲダンスをやり続ける!超超超超超悶絶。ハイヒールを履いて、美しい衣装を着た綺麗な3人がヒゲダンスをやっていることにギャップがあり過ぎてもうドッカンドッカンわたしの中で火山が噴火してました。全部がしだれ柳の花火も上がってました。さいっっっこう!!!って。

 

そうしてレキシがステージから去ると、

あ~ちゃん「帰りたくないって言っとったけど汗がすごいから、あれは帰った方がええ…ほんま、ニュータイプのお祭り男です。でも、レキシさんの汗は本気でやってくれたから流れた汗なのです。」

そう言って一礼すると

あ~ちゃん「あぁ…楽しくて、なんかこみ上げるものが…うっ、ほんとに楽しくてっ」

しゃべりながらどんどん目に涙が溜まっていってポロポロ涙を流すあ~ちゃん。それを見て会場に居た全員がああ、あらら、あららー(優しい笑み) って、なってました。特にのっちさん。

 

あ~ちゃんが嬉しくて楽しくて流す涙なんてわたしは生で見たことがないけれど今日、わたしも心から全てが楽しいと感じたからあ~ちゃんが流す涙の理由は素直にそういうことなんだと受け止めることができました。それだけ最高のライブだったのです。レキシもPerfumeも。レキシ終わって帰ってもいいなって思うくらい良かったからな…。それ以外にもきっと3人にしかわからないようなレキシの本気を感じた部分もあったと思います。わたしは対バンライブというのがまだ、どういうものなのかほとんど理解できていないこともあります。

 

でも、あ~ちゃんが今日も話してくれた好きと好きがぶつかって爆発したら何が起きるんだろうって。あ~ちゃんが言ってた意味がやっと、レキシとの対バンでようやく分かった気がしました。こいつぁとんでもないことだって。頭と体が全然現実に戻ってこない。魂がまだ愛知県体育館にある。Perfumeのワンマンライブで得る圧倒的な凄みとは違う、丸裸のあたたかさがそこにある。電気でもチャットでもスガシカオでもなかった、わたしの中の爆発。

 

対バン相手のことも大好きだと、大変なことになるぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

VS星野源行く人は気をつけて!わたし次はVSホルモン!

 

あ、そういえば去り際あ~ちゃんがもってたのっち付きしゃもじを客席に投げて観客を沸かせてたのが地味におもしろかったでした。ギターのフロントマンがピック投げるみたいな。しゃもじを。痛くなかったかな、アレ(笑)