きおくのきろくか

STAR TRAIN新参がPerfumeに悶えるブログ。時々、声優。

Perfume FES!! 2017 秋の陣(VSスガシカオ) の感想を書く

f:id:ocha00:20170910143743j:image

この日は天候まあまあで、グッズ販売開始の15時頃にはもう体育館前の広場にプロのPerfumeファンの皆さんがそこそこ集まっており、各々入場開始時間までまったりと過ごされているようでした。

f:id:ocha00:20170910143802j:image

 

コスプレイヤーさんにドキドキ

そしてなんといってもアミュフェスのようなトゲトゲしさがここには無い。ナゼ。あと大型ロックフェスのようなウェイウェイした空気も無い。ナゼ。この実家のような安心感はなんなんだ。何がそうさせるんだ。ナゼだ、ナゼだ!!

 

と、慣れない安心感に逆に戸惑っているところで視界の端に見覚えのあるシルエットが……え!?If you wannaモノクロあ~ちゃん…!!??そんな!バカな!な、なんて罪作りなコスを!?と内心ドキドキドキドキ。直ぐコスプレイヤーさんだと分かりましたがあまりの完成度の高さに驚きと興奮を隠しきれません。なんとあ~ちゃんなことか!なんとあ~ちゃんなことか!

 

ここここれは目が悪いからだ!と興奮する心を鎮めてみるもやっぱりあ~ちゃんに見える。恐ろしいコスプレ力の高さ。可愛い。めっちゃ可愛い。めめ、めめめ、めっちゃ可愛いああダメそんなわたしはあ~ちゃんが好きなのに、Perfumeのあ~ちゃんが、西脇綾香さんが、西脇さんちの綾香さんが好きなのに目で追うことを止められちょっあっそんなっダメっという葛藤を1人で繰り広げていると気づけばもう入場時間。葛藤した末、やっぱあ~ちゃんが可愛いよなっっっっっという結論には辿り着きました。

 

立ち見

実は、スガシカオ回はそんなに行くつもりではなかったので一般発売後にチケットの手配をしました。その際に《座席指定》と《立ち見》が選べたので、これはせっかくだしちょっと安いし立ち見の景色がどんなものなのか見たくなり敢えて《立ち見》を購入してみました。過去のレポートなどを見るとよく立ち見券が出ていたりしたようなので、ちょっとした憧れのような気持ちもありました。

 

持っていたチケットは【立見引換券】なるものだったのでこれまで通り入場時に引き換えると《立見 南》と印字されたチケットを渡されました。案内に従っていくと最上階に辿り着き立見エリアを見てみると、なにやらステージサイド少し手前から奥の方まで全て《立見 南》のエリアだそうで好きなところにポジショニングして良いとのこと。驚きました。

 

わたしはのんびり入場してしまっていたので、もうステージサイド手前の良さそうな位置には人がいっぱい。仕方がないのでまだそんなに人がいないエリア、会場全体がやや見渡せるちょっと斜めで角っちょなとこにポジショニング。近くの柱には見切れてしまう人たちのために小さなモニターが設置されていたのでステージ横の大型スクリーンが見えなくても無問題。そしてわたしの横には仕事終わりのスーツの方。目の前はスタンド席最後列。視界良好。

 

スタンド席最後列になるのだったらいっそのこと立ち見の方がスペースも広いので踊れるし後ろも気にしないでいいしで、ともすればぶっ踊り散らかしたい人は立ち見が良いのでは!なんて思ってしまうほど。とは言ってもどの席に当たるかは入場時までわからないのでなんとも言えないのですが。

 

探り探りPerfume

スガシカオのターンではSMAPの解散を悲しんでいると話すスガシカオの気持ちを知ったことや、その名曲である「夜空ノムコウ」の歌い出しをスガシカオの提案から会場全員で、ソラで大合唱できたことが思いのほか胸を打ちPerfume全然関係ないのにポロポロ泣いてしまいました。一緒に歌おうって言って、直ぐ全員歌えるこの名曲を持つスガシカオが今日のPerfumeの対バン相手だなんて、凄いなってこのとき気が付きました。

 

それからPerfumeさんのターンになると、アレがこれでコレがあれで!…って、ネタバレができないことをどう書けばいいのかわからなくなってしまいまして……ナゼか今回はMCすら覚えていないのでMC等のレポートは他所さんのブログで補完しましょうそうしましょう!

 

ただその代わり一つ書くとすると6月のぱふゅふぇすとセットリストがまるで違う。頭とお尻を入れ替えたその効果は絶大。雰囲気も後味も違う。これは夏フェスから感じてることではありますが。それにしたって6月から9月の間でこんなに違うものにできるのか?と思うくらい3人の作る空気感が6月とはまったく別物になっていました。

 

もちろん会場の広さや構造の違いで変わることも大いにあるかと思いますが、最もそうさせるのは新曲の影響なのではないかと感じました。どこに入れよう…という迷いのような戸惑いのような。

 

大型フェスからセットリストに組み込んではいるものの、それでもまだ位置を探しているような感じがありましたし、わたし自身もどこどこで来てくれれば最高!と示せるものがない。もう1曲の方も同じで。ただ逆に言えば本当に育て甲斐があるし、お決まりの位置がないことが面白いとも言えそうで。まだほんの少ししか新曲は体験していませんがCDで聴くのとは違う可能性の広さをライブで感じて全身鳥肌を立てたのを憶えています。

 

それと、ライブでは初披露の「Everyday」に関しては終えたあと確か、「こうなる(棒立ち)じゃろう思って生配信でやってみたんじゃけど…乗りづらそうじゃねぇ」とあ~ちゃんが言いながらのっちは「“It's so happy”をみんなで言うのはどうかな…いや、みんなゆかちゃんのが聴きたいか…あ、じゃあ2回目のは!あ~ちゃんとゆかちゃんが歌っててあたしだけ言ってないから、そう!“It's so happy”ってあたし以外全員歌ってるみたいにしたいな!!!!!!!」と、突然全部決め込んでしまうのっちさんだった気がします(笑) あ~ちゃんはそれに賛同しながら突然こみ上げるものがあったのか「はははははは!こんな風に決めるのインディーズ以来なんですけどーーーーー!!はははは!!!」と大喜び?(笑) ということで、次から「Everyday」2コーラス目の“It's so happy”は全員でコールすることになりました。

 

MC

のっち「こんばんは!」

客「こんばんはー!」

のっち「楽しんでますか!」

客「いぇーーーい!!」

のっち「盛り上がってますか!」

客「いぇーーーーい!!」

のっち「ありがとうございますPerfumeです!よろしくお願いします」

 

切り込み隊長はいつもの如くのっちさん。でもソニマニの時から感じていたのですがPerfumeののっちでございますよー!」じゃなくて、のっちは1人でもPerfumeです!」って言うのです。ワンマンじゃないからでしょうか?

 

のっち「私いつもはオラァ!って脅す感じでやっていくんですけど今日のお客さんは落ち着いていらっしゃるので…」

とかなんとか言ってから

のっち「今日ね、わたし嫉妬してます。嫉妬をね、してるんですよ。」

客「ざわ・・・ざわ・・・」

のっち「なにあの『夜空ノムコウ』!実はこっそり(客席)後ろの方であ~ちゃんと歯を磨きながら見てたんですけども、もう名曲!って。だから私もやっていいですか?」

客「のっちwwwwww」

のっち「はいじゃあいきますよ、さんはいっ」

客「「「あれから~♪(略)」」」

のっち「はい夜空の」

客「「「夜空の~♪(略)」」」

のっち「わぁ~~~!!!パチパチパチパチ!」

 

それからゆかちゃんあ~ちゃんが合流してなんやかんややっていました(失念)。あ、あ~ちゃんの首冷やすタオルや~つの色はチェレステブルーでした。どんだけカラバリあんねん。

 

戸惑いのはみがき

そして、フジファブリックとの対バンから味をしめたのか今回はスガさんに捧ぐスガシカオメドレーなるものが披露されました。エレワ→ワンコ→ねぇ という、個人的には「ねぇ」と出会えるとは思っていなかったのでめっちゃお叫んでしまいました。確かにこんな風にもうやらなくなってしまった曲と出会えるのなら、対バン相手に捧ぐメドレーも案外良いものかも!と感じました。しかもその決め方が相手先にPerfumeの好きな曲を伺って成るものということなのでちょっとした仲の良さも感じられますし、とても心があたたかくなります。

 

そんなところでもうアンコールのことを書いてしまいたくなるのですが、その前に「P.T.A.」のコーナーであった、最も印象に残ったことがありまして。

 

それというのがこれまでいつもやっていた「はみがきじょうずかな」を歌い始める直前、何をやるんだっけ…?というような迷った表情をあ~ちゃんがしたように見えたのです。それから口でははみがきじょうずかなを歌いながらもずっと戸惑った表情は消えなくて。

 

確かに最近、チャットモンチー謹製の「はみがきのうた」が出来たことから2重にはみがきをすることになっていましたが、いずれは完全移行するのだろうなと思っているものの夏フェスでもまだ移行期間な感じのままで。「パッと楽しく遊ぼう!」のコーナーとは言え長くやってきたことを辞めて新しい方に切り替えていくにはやはり難しいものがあるのかなぁと察する部分もありましたがそれにしたって今日の「はみがきじょうずかな」の戸惑い具合は結構なものだと感じていました。

 

なんちゅーところでライブ感を得ているんだと思ったりもしましたが、その他のパフォーマンスを完璧にやり遂げるあのあ~ちゃんの戸惑う箇所が「P.T.A.」のコーナーにあるということがわたしにとってはもう可愛くて可愛くて仕方が無くて。わたしはそういう所も大好きだから余計印象的でした。もだもだしちゃうあ~ちゃん。もだもだしちゃうPerfume。これってもしかして初日参戦できた人の特権ってヤツなのでは!と気が付くと、もっと可愛く愛しく思えてしまって、超得した気分になりました。

 

のっち覚醒

お待ちかねのアンコールは待ってましたのコラボ!3人はあの特典映像で見たオリジナルT…今回は《ス♥ガシカオ》を身にまとい、ボトムは私服で登場!はぁ!これぞ正に夢に描いていた対バンコラボの絵面!なんかちょっとえっち!と、わたしの中で感動の嵐!

 

あ~ちゃん「なんかいいなぁ、2人、文字で」

ゆかちゃん「“♥”じゃ声に出せないもんね、あたしはね、1人で“スシ”Tだから!ヒヒ」

のっち「ああ!あたしは“ガオ”だよ!ガオー!(ガオ~ってポーズ)」

あ~ちゃん「あたしは…(後ろを向く)」

のっち「“カ”だ…!あいや“力(チカラ)”だ…!!!!」 

 

というちょっとした茶番などもありました。そのシャツはスリーブがティアード?になってて妙に凝っていたので最近のオリジナルは進化してるなぁなんて感心したりも。 

 

さて、コラボ1曲目はあ~ちゃんがドラマ整形美人を見てから凄く印象に残ってる曲ということでスガシカオの「アシンメトリー」を生歌で披露。凄く大人っぽい雰囲気になって、今のPerfumeさんにピッタリだなぁと思いながら、もっと自信もって歌ってもいいのに…という声量の小ささに少々物足りなさを感じたり。でもスガシカオとユニゾンで歌うのだからこういうものかとも思いました。

 

コラボ2曲目はスガシカオが大好きだというPerfumeの「マカロニ」を生バンドと生声で!これが超鮮烈!歌い出しはのっちさんだったのですがそれがもうーーーーーめっっっっっっちゃ上手くて良くてさいっっっっこう!!!!!頭から足まで鳥肌立ちすぎてゾクゾクしちゃって危うく砂になるところでした。TOKYO GIRLや宝石の雨から感じてるちょっと難しい歌い方するのっちさんがそこに居て、ふわあああああああああああ!!!!!ってなりました。ずっと。この時、今日来て良かったー!って心から思いました。大満足!

 

して、最後のMCではゆかちゃんが投げキッスをしてくれて、観客がそれをキャッチする動作を見たあ~ちゃんが面白がって「ははは!!そうやるんじゃね、ぱくぱくって」とお客を弄りながらのっちさんも挨拶で投げキッス。でものっちは観客から投げキッスされたのか?のっちが投げキッスキャッチの動作を猛烈にしていました。のっちらしい(笑) それで最後の最後、あ~ちゃんは思い出したかのように投げキッスをしてくれたのだけれどんも~~あ~ちゃんの投げキッス音が素晴らしいのですよ!可愛い音!可愛い顔!しかもエロい!その筋の人かよ!と思うほどマイクに音を乗せるのがうまい!と、明後日の方向で興奮する自分がいましたとさ。はぁ~!あ~ちゃん可愛かった…。

 

次はVSレキシ!