きおくのきろくか

STAR TRAIN新参がPerfumeに悶えるブログ。時々、声優。

AWA DANCEが楽しい

フジファブリックPerfumeの対バンレポを漁ってSoLからのCling Cling繋ぎがあったと知って羨ましさのあまり泣きながらAWA踊りしてます。ナタリー→

フジファブリック×Perfumeの相思相愛ツーマン盛況、山内が「夢は大阪城ホール」と語る - 音楽ナタリー

あと、あ~ちゃんの、のっちも困惑するほど甘酸っぱいナイショの恋愛エピソードがあったようで(笑) 青春はPerfumeに捧げてるとは言いつつも、しっかり人間臭い恋もしていたんですね。でもプロのPerfumeファンの方のレポによればナタリーが“男の子”としているところをあ~ちゃんは“男”と称していたようなので、若干のフィルターかけられてて笑います。たまにワイルドに話すあ~ちゃん好きなんですけどね、ダメなんですかね。いやしかしその話はあまりにもキラキラしていて眩しいっす。あ~ちゃんとカラオケ羨ましい~!!!と、思う今日この頃。

 

ついにAWA DANCEをコピーしましたよ。これは大変楽しい振り付けです。わたしのようなずぶの素人でも自然と形になります。ただ、勝手な動きを加えてしまうと次の振りに行くとき不自然になってしまうし誤魔化せない。反対に言えば向き等を間違えなければキチンとそこに収まることが出来る。例えば右向きに終わって右向きから始まる、そういった始点と終点が重なったような感じで、まるで振り付けに踊らされてるような感覚にさえなります。いや、ダンスやったことないんでぶっちゃけわかんないんすけどね!

 

でも今回強くはっきり感じたのは、 やはり3人のための振り付けなんだなぁということでした。もちろんコピーされることを前提とはしていないでしょうけれど、3人以外が踊って様になるのはスタイルもクセもコピーできる人に限られる気がします。ダンスにも正解はないと思いますけど、やっぱり正解は3人だとも思いますから。

 

なぜここまで感じたかというと、もみ洗いの振りがあるのですがその振りをやってる自分を鏡で見た時あまりの間抜けさと気持ちの悪さにゲロを吐きそうになったんですわ!やっべぇ!踊っちゃいけねえ奴がなんかやってっぞ!?何勘違いしてんだ!?!?おええええええええええええ!!ですよ!鏡で確認したらやけどしました。そういうことです。

 

とは言え誰かに披露したいからコピーする訳ではなくて、3人が楽しいと感じる理由はなんだろうとか、3人のダンステクニックの凄さとか、MIKIKO先生が作り出すもう一つの音楽はどんな音が聴こえるのかとか。そういったことを自分なりに感じ取るため否、感じてみたいと思わせられるからコピーする。というのが純粋な動機です。あと、なんてったって楽しいですから。 

 

あ~ちゃんが寝かせてからもう一度やるとできるようになっていたりだとか、分からない部分が明確になるだとか、そう言っていたことも少し追体験できました。これはほんとに面白い。

 

ちょっと話が逸れますが声オタになる前のわたしは毎日ゲーセン通いをして、SDVXとjubeatDDRを狂ったようにやっていた音ゲー好きでした。ノーミスパーフェクトを目指すために譜面を覚えたり、指や脚の運び方をよりスマートにするために練習したり。初めて対面した曲はその日にクリアできなくて、2000円使う頃には頭がショート。諦めて切り上げて翌日行くと出来なかった部分がすんなりとできるようになっている。あ~ちゃんが言ってるのってこれかなぁって。

 

いやそれと一緒にするなよ、ではあるのですけど振りコピに於いてもそれと同じ体験をしている自分がいるのも確かで。Perfumeのダンスの難易度ってそういうできそうでできない感じが見ていても楽しいし実際にやってみても楽しいし。絶妙なバランスがあるなぁと思います。3人が美しく魅せてくれればくれるほど強く感じます。

 

指の先から足の先まで難しい。でも、できると途端に楽しい。不思議ですわ。