きおくのきろくか

STAR TRAIN新参がPerfumeに悶えるブログ。時々、声優。

あ~ちゃんのバランス感覚

ロードバイクに乗り始めて約2か月、そこになかった三角筋がいつの間にかできていてもっとがんばればゆかちゃんのような逞しい三角筋をわたしも手に入れることができるんじゃないかと夢想つつ、ソシャゲをやり込みながらAWA踊りのコピーもしている今日この頃。

 

昨夜のLOCKS!は先日のぱふゅふぇすのウラ話を想像以上に聴くことができてとても楽しかったですね。広島majority bluesはチャットからのサプライズだったこと、対バン相手として1番最初に声をかけたのは渡辺直美だったこと、Shangri-laの茶番は前日にのっちが考えたことや、本当は瀧さんと一緒にステージでふざけたかったこと等。そしてあのあ~ちゃんのローバーの乗りこなしは練習による賜物ということ。

 

たぶんMONOROVER R2であるならばアレの本体重量は20kgはあるそうで。収納バッグは付属していなそうだったので恐らくのっちさんはオプションで揃えてあ~ちゃんにプレゼントしたと思われます。ライブで使うことを見越して(笑)

 

いやしかし、それにしたってなんにしたって20kgは案外と重い…。ママチャリが大体20kgですから、両手で持ってプルプル震える感じ。あ~ちゃんは時期によってジムに通うこともあるそうですし、日ごろからのダンスのお蔭で最も体幹が強そうなのはあ~ちゃんで、言うても運ぶのは易々だったんじゃないかと想像します。

 

それとその体幹の良さを感じ取ることができる場面と言えばトーキョーガールのアウトロの振りが記憶に新しいです。あの後ろ姿で最もブレがなかったのはあ~ちゃん。倒れちゃわないかいつも心配なくらいブレていたのはゆかちゃん(その割に高難度静止ポーズは凄い)。のっちさんはだいたい安定していたと思います。

 

更に書くとあ~ちゃんは、この間のP.T.A.DVDのソロ企画あ~ちゃんといっしょでトヨタセグウェイみたいなヤツ“Winglet”で体験したこともローバーを乗りこなす一つの経験値になっていたのかなとも思います。重心の移動が的確でコツを掴むのが早く、スピードにも物怖じしない様は単純に凄いなと感じていました。ナビゲーターの眼鏡の子可愛いです。

 

そうした様々な経験と努力から、あの飄々としたオモシロかっこいいあ~ちゃんが生まれたかと思うとなんて良いものを見せてもらえたのだろうと改めて思います。本当にあれは最高でした。わたしの記憶のお宝です。お願いですから映像化して欲しい。お金出しますので。切に願います。

 

…それにしてもあ~ちゃんは堅実なんですね。公園でひとりローバーの練習をしていたなんて、そこにまでストイックに取り組んでいたのはちょっとした発見でした。

 

まぁ、バランスボード乗ったことないんでよう知らんのですけどね…!!!(´>ω∂`)