きおくのきろくか

STAR TRAIN新参がPerfumeに悶えるブログ。時々、声優。

「TOKYO GIRL」を手に入れました

f:id:ocha00:20170216134044j:image

無事、フラゲ日にフラゲ成功していましたよ。嬉しいです。

 

オリコンデイリーでは2位だったようですね。

オリコンデイリー CDシングルランキング 2017年02月14日付 | ORICON NEWS

何も考えずに書くとPerfumeさんってシングルはいつも2位ですよね。だいたい。でも堅実な2位といいますか、厭らしさのない2位という感じはします。もちろん1位が嬉しいですが、まだまだテクノが浸透していないという結果なのでしょうか。わたしにとっては超最高のシングルなんですけども。注目度の高いドラマのタイアップまでついてるのにあと何が足りないというのでしょう。

 

f:id:ocha00:20170216215022p:image

iTunesのトップソングでも今見ましたら2位でした。このご時世はこちらのランキングの方が正直そうな気がします。脅威のようこそジャパリパークを抑えているのはかなりの健闘ぶりかと思いますし。そもそもほぼ新人の女性声優ユニットのアニソンがここにいるのおかしいからな!!!!!!!

 

 

……すみません、オタク、脱線いたしました。

 

 

いやしかし、手に入れてすぐにMVを見ましたが2番でPerfumeタワーに集まる光を見て思わずウルウルしてしまいました。迷えるトーキョーガールトーキョーボーイ達がなんか戦わないリアルイングレスみたいなことをしてPerfumeを呼ぶために、光を使ってPerfumeタワーに手を伸ばす。その光の束がレーザービームのような演出をする訳ですが、その1つ1つの光は1人ひとりの人から成っているという風に見えてしまって、それがなんとも胸にきてしまってウルウルが止まらないんです。

 

Perfume以外の人間が出ていることに違和感を感じるかと思いましたが、完全にSFに振り切ってSEを入れていたりすることや、PerfumeであってPerfumeじゃないような3人の雰囲気などから意外とすんなり受け入れることができました。別の時間軸の物語、みたいな。お気に入りは1番終わりのあ~ちゃん、2番のAメロのっち、2番のBメロゆかちゃん、アウトロの3人からみくだ見下ろされるシーンです。

 

そして最も楽しみだったのはPerfume View。オフショットなPerfumeが大好きなわたしとしてはスーパータマランチョな映像でした。エレベーター内のあ~ちゃんの自撮り声が在りし日のあ~ブロの声のままです。どういうこと。可愛いです。お気に入りは「ヴァ゛!うつちった」です。あとあ~ちゃんとのっちがバトンタッチする三文芝居と、ゆかちゃんによるブチャラティっぽさの説明、あ~ちゃん信じてないのっち。最高に、最高にかわいかった……。

 

肝心の曲の方は……「TOKYO GIRL」はドラマや映像のイメージがつきすぎて、基本的に切なく聴く曲になってしまいました。ただ逆に言うと映像があることでより楽しめる曲とも言えます。3人のダンスがあってこそ、3人のダンスありじゃないとなにか物足りないくらい。振りが素晴らしすぎてダンスに曲を超えた魅力を感じています。この曲はドラマが終わったとき、ワンマンのライヴでパフォーマンスするとき、時間が経ったとき、どういう風に聴こえるのか楽しみでもあります。

 

それからカップリングの「宝石の雨」はPerfume史上最高の楽曲なんじゃないかというくらい大好きです。3人も好きだ、気持ちいいと言っていたのは本当だった。気分が明るくなるようなメロディとリズム、口笛のような音や雨粒が音の鳴る屋根に当たるような小気味いい音など可愛い音がたくさんで。その中に結構低音なベース音がブイブイ入っていて重低音好きとしても凄く満たされる最高の楽曲です。

 

わたしが思うこれまでのPerfumeカワイイ曲……「心のスポーツ」や「微かなカオリ」、「コミュニケーション」、「ふりかえるといるよ」、「Baby Face」など。これらが全て融合して化けたものが「宝石の雨」なんじゃないかと思うくらい。特にPerfume曲で一番大好きな「心のスポーツ」を越えてしまいそうです。あと、音数が多い「Baby Face」ってこんな感じだったのかなと、どことなく思います。恐ろしい子……ヤスタカ神……。

 

あとボーカルも最高ですね…。大人カワイイってこういうこと、を体現しています。上品で大人だけれど少女のような可愛さもある、それを等身大でやって似合うのはPerfumeしかこの世に存在しないと心から思います。さらにオートチューンもかけずほぼ3人の生声で成立させたところがあまりにもニクイ。こんなにも3人の声がはっきりとわかるなんて涙が出そうなほど嬉しいし気持ちがいいです。

 

特にお気に入りなのはあ~ちゃんの「Already」と、Bメロの「街中に魔法をかけよう まだ笑ってたいでしょ?」です。ここの声が凄く綺麗で、しかも歌ってみるとわかりますがリズムと歌い方の難しさが半端じゃない。「街中に魔法をかけよう」は、裏声→ミックスボイス→地声みたいなヤバい高難度な歌い方をしているように聴こえるのですがこの綺麗さといったら。変な癖を出すことなく滑らかに声帯を操っていて、あ~ちゃんほんと歌上手いな……という月並みな感想を書いてしまうくらい綺麗です。物凄く綺麗です。「でしょ?」の息の抜き方も凄くいい。あ~ちゃんのブレスにはいつもドキドキしてしまいます。

 

ここが2番ですとゆかちゃんは正確にまっすぐ歌っていて、途中でのっちと合流して、「まだ笑ってたいでしょ?」がのっちのソロになっているのも好きです。ゆかちゃんのまっすぐな歌い方はハウスをこの世に知らしめ聴くものを虜にしハウスを歌うために生まれてきたのではないかと思うくらいで、この曲にもピッタリ。このまっすぐさがあるからこそPerfumeのテクノが成立していると思います。それと、のっちは声が切り替わるところを敢えて出してるのがまた凄い。裏声からミックスボイスに変わる瞬間のクルッとなる感じがイイ。そんなテクニック使っちゃって、カッコいいな。めっちゃカッコいい。

 

ということで今は「TOKYO GIRL」よりも「宝石の雨」ばかり聴いています。ごめんなさいねトーキョーガール……!