読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きおくのきろくか

STAR TRAIN新参がPerfumeに悶えるブログ。時々、声優。

見出した扉の先の道は

Perfume

宝石の雨、狂ったようにヘビロテしています今日この頃。本日2月15日はあ~ちゃんの28歳のお誕生日ですね。ハピバ!おめでとうメッセージはP.T.A.宛に送ることにして……。13日の生放送ラジオ2件、えらい楽しかったですね。爆笑とニヤニヤと新鮮さの嵐。やっぱこの人たちラジオが面白いと、改めて改めて思いました。

 

過去のラジオ、Perfume Planetを聴くときには15歳の女の子がまともにしゃべれる訳がないと斜めな気持ちから再生ボタンを押しましたが、それから2017年までのレギュラーや代打やゲストラジオで、詰まらんなーーーと思ったことは一度もありません。むしろどんどん楽しくなってきて15歳のぎゃあぎゃあ!した声が28歳の今でもふと聴こえたりすると変わってないー!なんか嬉しいー!とかなんとか思ったりして楽しさが倍増したりもします。

 

そんな中、お昼生ラジオPerfumeはレギュラー番組ではないことやニュース、交通情報というシャンとしたテンションで言わないといけないことから、シャンとしたPerfumeさんが聴けたのも個人的にはヒットでした。のっち、絶対噛まないようにがんばったんだなぁとか思ったりして。可愛かった。ゆかちゃんの近頃の落ち着いた雰囲気はお昼に合っていたかも。夜だと癒されちゃって眠っちゃいそうですし。あ~ちゃんはほんとに 安 定 ですね。

 

それぞれが自分の好きな曲をかけるのもPerfume Planetっぽくてなんだかドキドキしました。当時から洋楽のゆかちゃん、邦楽で女性ボーカル多めのあ~ちゃんというのは相変わらずで、その中でもあ~ちゃんは“人間”で音楽を聴くという面白い観点があったり、のっちは設定を作ってくるというのが新鮮だったしどちらかというと最もラジオっぽい選曲の仕方でその点はさすがラジオ好きだと思いました。全部知ってるゲームタイトルだったので、のっち程のゲーム好きではないにしろわたしもテンション上がりましたぞ!色彩!

 

夜はSOLの生放送教室で、ゆかちゃんがタラレバ生徒へ助言していたその言葉の重みが凄く胸にしみました。あんなに後悔後悔で仕方のない状態の人だったのにおっきくなっちゃって。やっぱり人間、成功も後悔も同じくらいした方が豊かで深い人間になるなぁなんてゆかちゃんの逞しくて強い声を聴きながら憧れを抱きました。ゆかちゃんカッコいいな。

 

そしてあ~ちゃんの28歳の目標的なものは

『 見出す 』

あ~ちゃん「28歳は自分の新しい道を見出して行きたいな。
Perfumeが大切で、小さい時からそのグループのことを考えてくらしてきたと思う。Perfumeだったらやらない、こうあってほしい、というファンの理想で活動してきたけど、Perfumeがやってほしいなということと、自分が本当はやりたいんだということが、ここ数年重なってきて、すごく心地いいんですよね。 だから、その自分の心の鍵を開けようかな。28歳は新しく自分の道を扉を開けたいという想いです」

Perfume LOCKS!放送後記より

 

「TOKYO GIRL」は大人の序章なんですよねきっと。これから、その色んな扉がいくつも開けられていくんですね。

 

レバちゃん役の声のお仕事を引き受けたのはこの想いからきたひとつ、というようなことを昨日、14日のファンクラブ生放送でも話していました。先陣切らせてもらうのはいつも自分だし、このことは2人にもPerfumeにも言えること。という言葉はわたしには強く響きました。のっちも「憧れるよ」と、言葉を零していましたけれどその時ののっちの声と表情が凄く印象的だった。Perfumeとのっちの関係性、あ~ちゃんとのっちの関係性を物語っているようでとてもとても印象的でした。胸がギュッとなる。

 

この時の生放送教室で最後にかかったのはあ~ちゃんの選曲で「TOKIMEKI LIGHTS」。様々な場面で胸に響く曲ですがあ~ちゃんの『見出す』の後に聴くこの曲はこれまでのどんな時よりも響きました。この曲と共にPerfumeの新しい向こう側へ一緒に行かなきゃ。もっと全部楽しまなきゃもったいない。いつか来るとわかってるけれど行けるとこまで旅しましょ。

 

そうです。ですから、お願いですから、

 

 

 

「TOKIMEKI LIGHTS」ライブでフルバージョンやりましょお!?!??

 

 

 

さ!Perfume Fes!! 2017開催決定とのことで、Shangri-La VS シャングリラ(勝手) 楽しみですねー!

 

広告を非表示にする