読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きおくのきろくか

STAR TRAIN新参がPerfumeに悶えるブログ。時々、声優。

さあて、今週のレバさんは

あ~ちゃん レバちゃん

タラレバ3話、楽しかったですねぇ。ああいうテンポで進んでいく作品は自分好みなので観ていてほんとに楽しいですが不倫はやめろおおおおおぉ!!それでダメになっちゃった友人…いました…から……。とは言ってもエンディングがセックスオチじゃなくて良かったとホッとしている気持ちの方が大きいです。ほっ。オタクには刺激強すぎましたから、もうあのトーキョーガールはお腹一杯っす……はは…ははは……。

 

ところで、後半のレバちゃんの出番が少々長めで個人的にとてもテンションが上がりました。3話にまでなったところでいよいよタラレバちゃんの倫子を呼ぶ声が聴こえると、ダラけた姿勢から光の速さで正座して静聴するようになりましてわたしの気持ち悪さもいよいよと言ったところです。

 

レバちゃんには革新的なパワーワードは無いものの、勢いのあるセリフが増えてきて聴いていて楽しい。「魔が差したんだろ!」と、「めんどくさ!」と、「お前が欲しいものはなんなんだ!」が今回のお気に入りです。特に「お前が」が好きです。少し力を込めて低めのところから声を張る感じが。それと声を張ってもキャラがブレないのはやはり凄いなと思います。ベテランの方でも張り過ぎて振り切りすぎて別人になってしまう方もいますから。

 

そんな中、今週のWSSでもほんの少しレバちゃんに声を吹き込むことについてお話ししていましたが、アフレコなのかプレスコなのか語られることはありませんでした。しかし既に全ての収録を終えているような口ぶりだったので恐らくプレスコかと思います。わたしが予想するあ~ちゃんのお芝居が凄いほうの録り方。

 

それから3話まで観て気になったのは加藤さんと一緒に収録したのか?ということです。一緒のセリフもそこそこある訳ですけれど、ブレスやタイミング、長さや声のボリュームなど合わせるポイントが多く双子キャラと同じような難度があるものの息がぴったりで素晴らしいのです。しかもタラちゃんと一緒のセリフの時のレバちゃんはタラちゃんとしっかり同じ調子で、前に出過ぎず馴染むレバちゃんになっていてこれも凄いなと思います。プロの声優でもイベントで即興で双子キャラのセリフを、と無茶ぶりをされるとグダグダになることがあるのですが……。もし一緒に収録したのだとしたらこれはPerfumeで得た賜物…?

 

はたまた、タラちゃんだけ収録済みでそれに合わせてあ~ちゃんが抜き録りしたのかまたはその逆か。ひとりだけで黙々と録るのもまた凄いですし、収録済みの音声に合わせるのもまた凄いですし。とにかく声のお仕事ってヤバいんですよ。やったことありませんけど(笑)

 

あと、WSSではナレーションもやってみたいという、声のお仕事に対して更なる意欲をみせていたあ~ちゃんですがそんなあ~ちゃんにおススメしたいアニメは「それが声優!」ですね。ナレーションやアニメ、声のお仕事全般の裏側が生々しく描かれています。嗚呼、でも絶対興味ないだろうな(笑)

 

あ~ちゃんのナレーションか…でしたら先ずは…道夏大陸のナレーションをお願いしたいですね!(´>ω∂`)

 

広告を非表示にする