読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きおくのきろくか

STAR TRAIN新参がPerfumeに悶えるブログ。時々、声優。

『Perfume 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」DISC1』を観る

ライブ映像の感想

f:id:ocha00:20170201010313j:image

ぐるんぐるん観ました。

 

DISC1

01.Opening

?このインデックスページ見たことある。わー!Perfume World!実際にPerfumeのコンテンツとして稼動していたものがライブでリンクするとはこれニクいー!

 

02.Cling Cling

セットすご!立体感や質感、匂いまで感じそうな細かな作り。これまでのライブと比べて特定の世界観を分かりやすく表したセットを組んだステージに興奮度急上昇です。ストーリー性のあるPerfumeライブも良い……良いです!Cling ClingはAlbum-mixとライブエディションのおかげで凄い苦手から愛してるに変化した曲なので好きになれて良かった…と心底安堵しました。こんなにCling Cling Worldしてるとは思いませんでしたから。MV等よりも振りがとてもよく見えるカメラワーク。素晴らしいカット割り。あ~ちゃんの頭クイックイッがカッコイイ。


03.Handy Man

この曲も実はオリエンタルサウンド凄い苦手なの症候群のわたしには楽しめない曲のひとつでしたがスリスリおねだりモーションや細かなステップ、“まだ消えてないの”のピョコピョコする振りなどがどえらい可愛かったり、WAPでの棒立ちのっちと副音声ののっちスーパー言い訳タイムが光の速さで思い出されてしまい真面目に観ることが困難なほど可愛く見えてしまってある意味楽しんでしまいました。Cling Clingからの繋ぎは最高。


04.Clockwork

プロジェクションマッピングによる歯車アニメーションが投影されたステージがカッコイイ。照明によってステージの色味が変わり、セット自体の変化は無いのにCling Cling Worldとは違う世界に見えます。というかゆかちゃんとのっちの煽り手が妖艶でカッコよくて思わず叫びました。色気が凄い。

 

それとあ~ちゃんの観客とのアイコンタクトコミュニケーションは……ううううこの曲に可愛すぎる笑顔は似合わない!突き放して!もっと!冷たくて鋭い視線で!片側の口角だけをあげて微笑んで!もっと!そうもっと!!!あああああああでもわたしもあ~ちゃん微笑まれたい……そして昇天したい……と、思いながら楽しんでました。あ~ちゃんの冷たい微笑みも見たいです。ただ、この時のあ~ちゃんはかなり汗をかいていて、照らされた首筋が汗で光って少し伏し目なあ~ちゃんは格好をつけた2人よりも妖艶に見えました。素晴らしい。しかしやはりカッコつけたあ~ちゃんも下さいどうか何卒。


05.レーザービーム

レーザービームで暴れるレーザービームキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!あまりのレーザーの多さになぜだか笑ってしまいます。ゆかちゃんの反りが美しくてたまりません。

 

MC1

あ~ちゃんが10周年の記念日です!と言った後に沸きあがる拍手と響く声援。その光景からは本当に心からこの日、この記念日をお祝いしようというプロのPerfumeファンの皆さんの気持ちが真っ直ぐ伝わってきて涙が出てきてしまいました。我ながら早いと思いましたが次に映ったあ~ちゃんの眼も赤くうるうるとしていたので一緒じゃん!と嬉しくなり安心しました。あとMCが結構長めに入っているのも嬉しいポイント。


06.いじわるなハロー

FLASHの前身かと思うくらいのカンフーモーション!似たような振りを見つけた時には思わずニヤリとしました。天井カメラの良さにも始めて気づき。こちらの曲も少々オリエンタル気味で例の如くでしたが振り付けの可愛さとカッコよさが飛び抜けて共存しており2つを1度に楽しめることと、ポカポカポカと音が聴こえてきそうなほどの“ちさい連続パンチ”や、奥から小走りしてきて手に腰をあてての“ちさい下段キック”、かしゆかがジャッジマンになりのっちとあ~ちゃんがヤりあうという斬新な振り等が可愛すぎてはなぢでそうでした。MIKIKO先生…おとな可愛いPerfumeを魅せてくれてありがとうございます…と、てんてーへの感謝が止まない1曲です。スキップPerfumeも。


07.I still love U

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!と、その場にいたらきっと雄叫びをあげてしまうか、黙ってひたすらにガッツポーズをするかどちらかをしていたであろう位には画面前で叫びました。なんという選曲。ファンを喜ばせにかかっていることが伺えます。足元のステップも分かるように収められた横に流れるようなカメラワークがとても良いです。初東京ドームの時とは違いなんとも大人の余裕を含んだ表情のI still love Uで、のっちさんの八の字眉が切なさをより一層ドラマチックに伝えてきます。そんな切なげな表情をして顔でも踊るのっちさんを一瞬にしてフニャっとした笑顔ののっちにしてしまうあ~ちゃんの魅力もまた恐ろし素晴らしい……。あと、あ~ちゃんのウインクで漏れなくLOVEずっきゅんしました。


08.恋は前傾姿勢

まえのめーりー、は、わたしの中ではボーカルトラックがちょっと薄味な気がしていつの間にか頭空っぽで聴いてしまいうっかり寝そうになるほどの癒し曲なのですが、振りが以外と細かく振りのお陰で歌詞が耳に入ってきたので、曲単体で聴いている時よりも振りありで聴く方がより楽しめました。スタンドを使ったゆったりとしたパフォーマンスはなんだか新鮮で、ミディアム調の曲なのに飽きが来ない。


09.EPISODE 0

ああああああああああああああああああああああああああ !!!!!!!!!!!!!!!!!!!なにこれカッコいいいい!!!!!かっこいいいいいいいいい!!!カッコよすぎる!!!助けて!!!助けてええええええええ!!!!!!

 

と、あまりのカッコよさにこのチャプターだけ150回以上再生するほど頭やられてます。12月にぐるんぐるんを手にしてからかれこれ毎日これだけ再生してます。書き下ろし着替え曲なので3人は映像でのみの出演となっておりますがその映像がカッコよすぎるんですよ!!バカ!!!しかも舞台が変形してディスプレイだらけのステージに。興奮しました。

 

巻き戻されるCling Clingの幻影の後、ブリブリの重低音と共に映像からPerfumeさんが表れるのですがここの照明と映像と曲のシンクロ具合がとても良い!!しかもモノクロでカックイー!!映像の中ののっちさんは照れたような優しく柔らかい微笑みを浮かべながらも手元では超能力を発動させるそのギャップもまた良い。ゆかちゃんのモーションも綺麗カッコイイ。続くあ~ちゃんはまさかのおどけた表情をしていて、これだけカッコイイものが揃ってるのに笑かしてくるとはやってくれるなと思いましたがその力の抜き方が逆にカッコよくわたしの目には映りました。

 

カッコイイの中にナチュラルふわふわ可愛いを入れてもカッコイイんだと、3人の余裕の表情から新しい興奮を芽生えさせられた気分です。おどけたりいつもの3人のままでカッコいい。中田ヤスタカ神のイケてるサウンドの中、3人がただ立ってるだけでもうカッコイイ。この時からその領域に入っていたのかと思うとますます生で観られなかったことが悔やまれます。

 

それから引きの映像になると3人が能力を使って生み出していたものがPerfume Worldであることが分かってきます。なるほど。カッコよすぎる。たった3人だけで、3人が愛される世界を作り上げた。それをスタイリッシュかつコンパクトに表現をしているけれど、それだけでもこれまでの歴史を感じるものがあり感動と興奮が止まりません。1度見始めたらなかなかリピートから抜け出せない。

 

特にお気に入りなのは飛ばした念力を受け止めて、ふぃ~!あーぶなかったぜえ!って顔をしているあ~ちゃん。そのあ~ちゃんと協力プレイをするゆかちゃんの戸惑い混じりな笑顔。シールドのような物が斜線状に開いた先に居る街を優しく見つめる伏し目なのっちが腰に手をつく姿。ゆかちゃんの横顔。街を見回していた3人がレーザー光飛び交う中、ゆっくりとカメラ目線になり優しく微笑む姿…この全てがカッコよく見えて…タマランチョ…。


10.エレクトロ・ワールド

鳥肌。EPISODE 0のPerfume Worldは“エレクトロ・ワールド”だったということでしょうか?バックで流れてるVJが気になって仕方ありません。3人のソロショットまで撮り下ろされているのに、なぜ円盤特典としてVJを収録しないのでしょうか。もったいです。なぜ。どうして。何ゆえ。なんで。なんで!なんでええ!!!なんでええええせっかく撮ったのにいいいいいいい!!!ちゃんと見せてくださいよぉぉおぉおおおおおおおおお!!!!!!!それかライブVJ集として売ってください。


11.DISPLAY

ああああ!!!これも!!!!!!撮り下ろし!!!あああああもう!!!3人ともカッコイイ!!特に揺れるイヤリングを着けたあ~ちゃんがなんかカッコイイ。それからメインスクリーンの映像Perfumeが歩いてると思ったらいつの間にかしれっとセンターステージにリアルPerfumeが現れてまるでイリュージョンのように見えて驚きました。DISPLAYは好き過ぎて一番最初に振り真似をしたほど(高難度過ぎてできたもんじゃありませんでしたが)。VJは振りの動きに合わせたダンスをするようなアニメーションで曲もより良く、振りもより良く、3人もより良く魅力的に見えるものでシビれました。


12.SEVENTH HEAVEN

まるで雲の上の天国を思わせる白いレーザーの演出。七天はくるだろうなゲッヘッヘと思っていましたがまさかこんな美しい演出があるとは思わず、この光景を目にした瞬間泣きそうになりました。過去のライブ映像でも見てきましたし、どの曲にも言える事ですがその時々によってやれる演出が変わり、3人の表情でも変わり、それによって曲の印象を変えてくれるPerfumeのライブは本当に最高だとなぜかこの曲で心から思いました。名曲が更に名曲に更新されたものと感じます。こういう天国に行きたい。

 
13.「P.T.A.」のコーナー

MC2の泣ける広島本の撮影秘話再現に爆笑しながら、このコーナーでは実際にモニター前に立ちひとりぼっち暗い部屋であ~ちゃんのお言いつけに従い地獄の稲穂をやりましたが筋損傷がはかどっちゃってはかどっちゃってストレッチマンもビックリだよ!!!!!アホかー!それから、トン右トン左トントンねじる!のぞいて~じゃんけんポン!の時に揃った手拍子の音があまりに揃いすぎていてその反響音も綺麗で驚きました。3人が揃うことに喜ぶ気持ちもよく分かりました。P.T.A.コーナーさいこ~(はあと)


14.Party Maker

メインステージの傾けた照明がカッコイイ。3人が腕を回す振りに合わせて一緒に回る照明が楽しい。最大の興奮ポイントは煽りあ~ちゃんとランウェイを歩く時におでこまる見えたあ~ちゃん。ほんとにハg(r


15.GLITTER

ま!さ!か!グリーンのレーザーが暴れすぎです。でもなぜかGLITTERのレーザーは美しくて幻想的でうっとり見惚れます。照明が引いてレーザーが踊りまくる画が非常に分かりやすい曲で、ラストの決めポーズでシルエットだけの演出にするところなんてシビれちゃってたまりませんでした。


16.セラミックガール

きゃあああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!と、興奮から悲鳴をあげるプロのPerfumeファンの方の声が聞こえましたがわたしも同じように叫んでいました。久しぶりにやってくれる曲の中で最も歓喜した曲なのではないでしょうか。あ~ちゃんの「やーだ嚙んじゃった!」に始まり3人のしたり顔。3人ともこの曲が大好きなんだろうなぁというのが伝わってくるようです。GAMEツアーの物凄く無邪気な3人も思い出します。2番の頭にギリギリ間に合わないあ~ちゃんなんてあの頃そのものだし。セラガはその当時の3人に似合う振り付けだと思うので大人になって踊るセラガの可愛さといったら……。


17.ジェニーはご機嫌ななめ

ゆっかっちゃんっの曲振り!!!!!


18.チョコレイト・ディスコ

照明、レーザー全部出しディスコ!VJが無いのが逆に印象的で、ここにいる3人に集中できてとても良いです。のっちがアウトロのくるくる回るところで、目を閉じていたのも印象的。このライブの空間を胸いっぱいに感じているような、そんな表情だと勝手に捉えます。決めのディスコの余韻で回りに目を配る3人の顔もすごく良かった。もうすぐ終わるんだなぁというのを感じるし、ちょっぴり切ない気分になるチョコ。


19.Hold Your Hand

あ~ちゃんが最後の締めくくりとして自らの手を握りながら話すその手を映す絵がドラマチックすぎてちょっとやり過ぎじゃ~と思いながら見ていましたが、たくさんの手が求めてくれるならその手を掴みたいという言葉には、何か言い知れぬ気持ちをこの時から抱えていたのかなと思わせるものがありました。それから、プロのPerfumeファンの皆さんのたくさんの手が映し出されたスクリーンには思わず感動して涙が出ました。その愛と優しさに溢れた気持ちを背負いながら歌うHold Your Handは、3人の生声が凄くよく聴こえる。オケとのミックスではあるけれど、それでも結構本気で一生懸命歌う3人のその声と姿が胸にジーンときてまた涙。最高のライブです。最高のHold Your Handです。最高のPerfumeです。

 

広告を非表示にする