きおくのきろくか

STAR TRAIN新参がPerfumeに悶えるブログ。時々、声優。

タラレバ2話、刺激的なトーキョーガール

嗚呼、レバちゃん可愛い。可愛いですねレバちゃん。

 

リアルタイムで観ながら、あ~ちゃんヤバい…巧いわ……と呟いていました。してやられました。回転寿司のレールから現れるという登場の仕方も可愛いし、レバちゃんの後姿さえ愛しく思えてきました。もう…わたしはダメかもしれない……。

 

特にシビれたのは回転寿司のシーンで倫子の名を呼んでから嘲笑する、その笑い方。実に良かった、非常に良かった。レバちゃんの可愛いビジュアルとあ~ちゃんの可愛い声で嘲笑する、その組み合わせがとても良い。だってあ~ちゃんに嘲笑ってもらえるなんてまず無いですから……(そう考えるとのっちは超特別…!?笑)、ほんっとに素晴らしいキャラクターと出会えたなぁと早くもしみじみ感じています。

 

それと、収録方法がアフレコなのかプレスコなのかはわかりませんが、レバちゃんの表情が眉をひそめた時の声色が個人的にグッときました。「始められるといいレバね」というセリフ、一音目を発音する前に嘲笑を含んだブレスをしていて、これがとても良い。しかも、小憎たらしさの加減が絶妙です。レバちゃんの声のまま可愛いさを残しつつ煽るような調子にするというのはこれ凄い。とても声優初挑戦の人とは思えないほど素晴らしくて狂ったようにリピートしています。仮にこれがプレスコだったとしたらあ~ちゃんマジぱねぇ……です。ほんとに。

 

あと、エンディングのかかり方はビックリしました。テレビ前で思わず叫びましたよ。よーしセックスするぞー!って時にあのイントロの太鼓音。刺激的で衝撃的で思わず笑ってしまいました。うああああああああああPerfumeの曲でセックスするなあああ!!!やめろおおおお!!!とも一瞬思いましたが、恋愛ドラマですからこういうこともありますね。そ、そそそうそうよくあるよくある。そうですよ、だだだだだって原作のKEY君曰く芸能業界じゃセックスは軽いスキンシップらしいですから……………。

 

さ!来週のTOKYO GIRLはどんな風にかかるでしょうか!楽しみですね!!

 

広告を非表示にする