読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きおくのきろくか

STAR TRAIN新参がPerfumeに悶えるブログ。時々、声優。

Perfumeが大好きだから

みなさま、新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。昨年は年が明けてしばらく経ってからブログ(カテゴリPerfume)を始めたので、今年はイチから始めて参りたいと思います。

 

さて、紅白出場9年連続9回目のPerfumeさんのパフォーマンス、凄かったですねぇ…。出番が来るとわかった時はもうこちらが緊張して心臓がバクバクバクバク。昨年とは違い事前情報で何のテクノロジーを使用するかは存じていましたので、成功するか、事故がないか、スーパージェットヒールをしないか……FLASHにどんなVJがつくのか、メンバーがどんな衣装で、どんなアクセサリーで、どんな髪型で、どんな表情をしてパフォーマンスするのか、という2つの面でのドキドキで手に汗を握っていました。

 

先ずは素直に凄かったぁ…!!!カッコよかった!!キまった後の会場にいる観客の感嘆の声!!「おぉお……!」ですって!!へへへ!!やったぜPerfumeさん!!という嬉しさや喜びの気持ちでいっぱいになりました。

 

ですが、正直に書きますとVJを見たり、3人の表情を見たり、錯視部分に集中したりと目がいったりきたりしてしまって結局全体を見ることができずに終わってしまいました。これはわたしのPerfumeの見方が変わってしまったせいかと思います。以前は3人の表情なんて見ていませんし興味もありませんでしたから、スッと全体を見ていられたのですがいつからこうなってしまったのでしょうか。

 

ですので、紅白が終わったあとはイッチョ前にブーブー言っていました。やれMステスペンディングの時よりもカメラワークやカット割りが悪くVJもわかり易い錯視が使われておらずダイナミックVRの良さが出ていなかった、FLASHはやはり3人のダンスのみでシンプルにした方が良かった、テクノロジー>Perfumeになっている気がした、Perfume=テクノロジーにできないのかだの。ブツブツブツブツ呟いてました。

 

しかしそれから落ち着いて何度か見直しました。全体を見たり、のっちだけ、あ~ちゃんだけ、ゆかちゃんだけ、VJだけ、Perfumeだけなど色々。そうして、いろんな方の意見も目にしてやっぱりPerfumeすげえや!と、最終的には涙が出てきそうなところに着地したのでした。

 

メンバーの立場から考えてみると、あの爛々としたLEDのステージ。アレが物凄くまぶしい。先日のCDJでLEDの床があったので、これに乗ったらPerfumeさんの気持ちが少しは分かるかもと思い乗ったのですが。

f:id:ocha00:20170101222748j:image

ほんっとにまぶしい。目がチカチカします。ここで踊るって?馬鹿を言いなさんな。しかもヒールでだって?冗談も休み休み言えや!!と、なりました。そしてコレ、絵が動くと自分の平衡感覚がおかしくなってきて、フラ~っとなります。

 

たったこれしきのことを考えただけでも3人がいかに凄いことをやっているかが分かります。恐らくゆかちゃんがその影響をモロに受けていて、冒頭でグラついています。きっとそのせいかと思います。

 

バミリがLEDで示せるのも凄い、なんて確か渡辺直美さんが楽屋トークでお話していましたけれど、Perfumeのあのパフォーマンスではきっと無意味というか、あ~ちゃんが楽屋トークでポロっと話していた歩幅で測ってる、が真実なんだと思います。

 

眩しいし絵は目まぐるしく変わるしきっと眼の情報でやり切るのには難があったことと思います。でもそこをPerfumeは身体でやる。これまでの積み重ねで繋げられる。テクノロジーとコラボって簡単に言うなって知ったばかりのはずだったのに。受身じゃだめ。簡単じゃない。全然簡単じゃない。

 

絵が追尾式にグレードアップしたことも話していましたが、そのせいで衣装の背中にある無線機が2つ3つ増えていました。踊りへの影響は無いようにと軽量化されてはいるでしょうけれど、それで生地の伸び方が変わったりもあるでしょうし、Perfumeがテクノロジー側に寄せていっていることが目に見えないところで沢山あると思います。

 

だからこそ、きちんと錯視効果がわかるようなカメラワークにできなかったのかと、正直思ってしまった訳です。Perfumeが好きな人間はきっとこうして何度も見返して細かなポイントを見つけては3人はまた凄いことをやったのね…はぁ…と、うっとりできるでしょうけれど、一般人は1度見たきりです。わたしも以前はそうでしたし。

 

ダイナミックVRは会場にいる人間にこそその凄さが体感できるということはわかります。ですのでテレビ視聴者向けに魅せるのか、会場客向けに魅せるのか、そこが紅白でやることの悩みどころだと思いますけれど。今回の投票システムからしても会場客重視ということからダイナミックVRを採用したのかなとは思いますが。

 

色々書きましたが正味3分ほどのパフォーマンスの為に新しいことに挑戦し、調整し、様々なものをこのたった3分の出番の為に更新するPerfume及びチームPerfumeはやはり凄い。やはり、凄い。

 

こうやってブツクサブーブー言うのも、良かった!最高!っと興奮するのも、全部ひっくるめて楽しいんです!不満があったり、満足したり、それもPerfume。期待しているということだし、興味があるということ。より良くなって欲しいから何か書いちゃう。そうさせるのは全部Perfumeのせい。Perfumeが大好きだから。

 

紅白FLASH Perfume、本当に楽しかった!!

 

広告を非表示にする