読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きおくのきろくか

STAR TRAIN新参がPerfumeに悶えるブログ。時々、声優。

STAR TRAIN新参、COUNTDOWN JAPAN 16/17 - EARTH STAGE『Perfume』の感想を書く

ライブ

f:id:ocha00:20161228234644j:image

フェスPerfumeライブも死ぬ前に体験したい、そう思って参加して参りました初めてのフェスCDJ1617。

 

まず率直に、熱かった。むちゃくちゃ熱かった。痛かった、青なじみできるほど足の指が痛かった。でも楽しかった、さいっこうに楽しかった。

 

クイックレポといいながらほとんどレポしてるので詳しいことはRO69で→Perfume | COUNTDOWN JAPAN 16/17 | クイックレポート | ロッキング・オンの音楽情報サイト RO69

 

セットリストはスタッフブログから引用

SET LIST
M01 Party Maker
M02 FLASH
-MC-
M03 ナチュラルに恋して
M04 Baby Face
-「P.T.A.」のコーナー-
M05 だいじょばない
M06 Miracle Worker
M07 チョコレイト・ディスコ

 

シびれるセットリストです。ミラコゥがきてくれました。これは絶対にくると思いました。堪りませんでした。それからだいじょばないも。今週のLOCKS!で早く回数重ねてヒール飛ばしエピソードに心動かされず話せるようになりたいと仰っていたばかりで。フラグだったんですねぇのっちさん(笑)

 

ではここからは…わたしが体験したPerfumeフロント天国の事をお話します……

 

KREVAさんも観たかったのでそれよりも前の時間から前のほうにスタンバイKREVA勢が最前から抜けるのを見計らって前に出よう~などと悠長に構え突撃しようとしましたら、予想をはるかに超えた突然の圧縮が起こり、ん!?んんー!?!?と押されるまま前に流される。どうやら物凄い数の人がPerfumeさんを前で見ようとポジショニングしようとしているではありませんか!まだKREVA勢が最前から抜けていないのに!

 

予期せぬ出来事にぐえー!となりつつも、声優ライブで多少の圧縮やモッシュに当たった経験がありましたから、これが本物のフェスなんですね…!?とある意味衝撃の凄さに感動して、圧縮され流されながらずっと笑っていました。まだPerfumeさん出ていませんのに、楽しくなってしまって。

 

それに加えてPerfumeさんの次のORANGE RANGE待ちの女の子達が悲鳴をあげていました。スマホ落としたり、見つかったけど画面バキバキで。どうしてそうなってしまったのでしょう。初フェスのわたしですらネット知識のおかげでボディバックの中へ割れんようにしまっておいたというのに。あの子達はきっとPerfumeファンは怖いと勘違いしてしまったでしょう……。実際、フロントにいたプロのPerfumeファンの数はそんなにいない印象で、“フェスのファン”の方が多くその方達が積極的にモッシュ等をしているように見えました。

 

新参ながら今年経験したPerfumeライブで得た感覚として、「Perfumeです!」の挨拶を一緒にやる方と「P.T.A.」のコーナーでやる歯みがこうねの歌を一緒にやる方は間違いなくプロのPerfumeファンの方々です。その数はスタンディングエディション時とは明らかに数が少なかったですから、ワンマンの時よりももっと多様な客層だったことが伺えます。それが凄い。

 

とにかく人。人、人、人。幕張スタンディングエディションはBブロックしか体験していないのでもしかしたら他ブロックは凄かったのかもしれませんがまるで比にならない。圧縮は、「わぁ~本物ののっちだぁ~わぁ~」とか言いながら前に少し寄ってくる可愛いものではなく、うわわわわ!!!ちょ!!!あ!!qw背drftgyふじこlp;「’」¥!!あはは!!ぐええええええええええ!!!です。

 

分かりやすく書けば前後左右の人と常に密着しながらどんぶらこ、どんぶらこ。その流される途中に訳の分からない急な濁流もあり、→↑だったのが、←↑↓→↑→←とかもうほんとに人が作っている流れとは思えません。バランスを崩せば踏んづけられるし逆に踏んづけてたとも思います。ですから、絶対にスニーカーでないとなりません。いくらフェスとは言えお気に入りのブーツは外せない☆とかいうのは絶対に無しです。死にますよ、人の足の指が。

 

と、ここまでで少し書きましたがまだPerfumeさんは出てきていません。凄いです。フェスは始まる前からもう戦いなんですねぇ。本当に凄いです。

 

それから5分前になると手拍子やコールが始まりました。そのとき耳元爆音クラップというのを始めて喰らいましたよ。凄いですねぇ、本当に耳がおかしくなりそうなくらいのクラップ音で、アレはちょっと厳しいですから、止めた方がいいかもしれないんですねぇ。小心者なので言えなかったんですけども。

 

と、そんなことをしていると、お三方がステージに現れ聴こえてきたのは「Party Maker」!!!やったーーー!!最高ーー!と感じるや否や更にあっしゅくーーーーーーーううう!!!!くー!キビシィーーーー!!クラップ!クラップ!クラップ!クラップ!ができましぇええええええん!!!!手もかざせましぇえええええん!!!!!!!!

 

ただでさえ物凄い圧縮がおきてるのに「Party Maker」なんてアゲアゲの曲が来たものだから観客のテンションが一気に爆発。ああ苦しい!辛い!!!見えない!!!!!んんーーーーでも楽しい!!!!!!という感情がずっとぐるぐるしていました。身体と共に。

 

そして続く「FLASH」でももうひと圧縮あり、とにかく圧縮圧縮。跳ぶつもりがなくても周りが全員跳ぶのでわたしの身体も釣られて浮きます。怖いですねぇ、流れには逆らえないんですねぇ。跳ばなくても跳んじゃうんですねぇ。その状況がおかしくておかしくて、段々痛みや苦しさが麻痺してきて、楽しくて仕方ありませんでした。3人にはどう見えていたんでしょう。

 

そしてその地獄具合を分かっているかの如くいつもの少し長めなMCを入れてくれて実に助かりました。ワンマンなら4曲続きからのMCのことが多いですから、心からMCタイムに救われました。MCについては、圧縮で頭真っ白になってしまってほとんど憶えていないので2月14日のWOWOW配信を頼りにするか検索して補完しましょう。唯一憶えてるとすれば、トーク中のあ~ちゃんと次の曲のポジションをチェンジするのにのっちさんがあ~ちゃんの肩に触れて移動させていたことだけは妙に憶えています。

 

続くはレア曲枠?としてナチュ恋。最高に可愛かった。めちゃくちゃ可愛かった。「Baby Face」のにゃんにゃんあ~ちゃんも相変わらずで本当に3人とも可愛かった……。この時ばかりは周りも静かでしたので、やっと落ち着いて観れた気がしました。

 

だいじょばない、ミラコゥは言わずもがな。大盛り上がり。特にミラコゥの爆発的盛り上がりはフェスでも同じ効果があると証明されたと思います。魔曲です。わたしも楽しかったですが、3人も楽しそうな表情でした。ミラコゥ大好きです。

 

そして最後はチョコ。跳ぶ曲じゃないのにフェスファンの皆さんはとっても跳んでいらして、ディスコ!のコールも凄く気合が入っていましたので、わたしも負けじとディスコ!しました。と、ここで圧縮の末たどり着いたプロのPerfumeファンのお姉さんの隣に位置したわたし、狭くてもちょっと踊りたいと思い手が動く範囲だけでチョコの振りをしていましたら、そのお姉さんも同じく小さなチョコの振りをしていてとてもとても楽しい気持ちになりました。嬉しくなって、楽しくなって、揉みくちゃになってよかったかもーー!と心から思いました。やはり、周りの人との相性が重要ですね。

 

最後にあ~ちゃんが観客の多さに触れていました。EARTH STAGE、一番大きいステージと言っても他のアーティストでは実際後ろは結構空いていて、フロントですら余裕があり圧縮の“あ”の字も無かったのですが、Perfumeのステージでは本当に端の端までギッチリ埋まっていたようでした。凄い。まだまだ凄いぞPerfumeさん!!

 

そんなところで、左足親指とアゴに青なじみと全身の筋肉痛に生き抜いた感というフェスPerfumeライブだけのお土産を持ち帰ることができました!!汗は凄いし臭いし熱いし痛いし苦しいし辛い!!!けれどこれがフェスなんですね!全てが初めてのことでしたが、それにしては楽しむことができたと思います。何よりも3人が楽しそうで可愛かったですから、それさえ見られればもうなんでもオッケー!ということも分かりました。

 

40分と短い時間でしたが最高に楽しかった!2016年のPerfumeライブ納め!大成功!また来年~!!