きおくのきろくか

STAR TRAIN新参がPerfumeに悶えるブログ。時々、声優。

Perfumeさん紅白出場9年連続9回目おめ!

今回ののっちのイチブでのっちが『シン・ゴジラ』の感想を良い感じのオタク感性で語っていたのを読んで、そもそも興味はあったもののまだ観ていなかったため昨日観てきました。とてーも楽しかった(多くは語りませんが凄く好き)。そして、のっちの観点が面白いことに気づき、やっぱりのっちしゅき…!と、なりました。

 

あと、ゆかちゃんが鑑賞済みなのは意外でもなかったんですが、あ~ちゃんが、しかも4DXで鑑賞済みだったのは驚きました。いろんな意味でグロい作品ですから……。リピーターポップコーンお姉さんの話も楽しかったですし、宇多田ヒカルのアルバムはまだ楽しみとしてとっといてるという話も。そのあ~ちゃんのコメントで「え?わたしもう歌えるよ?」には思わず笑ってしまいました。ならばあ~ちゃんには『ともだち』を歌って欲しいです。

 

さて、先日Perfumeさんが9年連続9回目の紅白出場というニュースが舞い込んできました。やったーーー!!!おめでとうございます!MJが終了してしまったことやシングルCDとしてのリリースが無かったことから今年の出演はもしやしてという不安を各所で見ていたので、なんだかわたしも不安でした。なので出演が決まって本当にうれしいです。年の瀬もPerfumeさんをお茶の間で見て楽しめるなんて、今からワクワクが止まりません。

 

どう考えてもパフォーマンスするのは「FLASH」だと思うのですけど、なんだか「Perfumeの掟 2016」から「FLASH」をやりそうな気がしてなりません。プロのPerfumeファンにそろそろ近づいてきたわたしの予想としては、衣装の色がリアルタイムで変わるんですよたぶん。002のCGでなされていた効果が、本物の衣装で再現される。プロジェクションマッピングを超えてついにその領域に達するはずです。という妄想戯言ですけど、いつかそういうことも本当にやりそうな気がします。Perfumeはそういう可能性を感じてワクワクする存在でもあるとわたしは思っています。

 

ですが驚きの新技術とPerfumeという演出は楽しいですし期待する心はもちろんありますけど、たまには敢えてテクノロジーなしのシンプルな紅白Perfumeを見てみたいとも思います。

 

どれにせよ、楽しみですね!

 

広告を非表示にする