読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きおくのきろくか

STAR TRAIN新参がPerfumeに悶えるブログ。時々、声優。

ツアーファイナルへの気持ちって

Perfume

わたしはPerfume 6th Tour 2016 COSMIC EXPLORERが初めてのツアーです。アルバムが発表されて、ライブの日程が発表されて、チケットを手に入れて、ライブ会場に行って、生身の3人を見て、跳んで笑って包まれて、足の平から重低音を感じて、心臓で振動を感じて、終わりを迎えてまた行きたくなって。という全てのワクワクとドキドキを体験しました。

 

そしてそれからツアーファイナルというものを観たのは過去の映像の中ででした。サプライズがあったり、虚無感があったり、愛しさがあったり色んな終わり方がありました。でも映像では収録時間が限られていますから、当然ファイナルの中でも必要な部分以外は収録されていません。ですので、ツアーの中でも切り取られた最後の最後、という感じです。

 

ツアー期間中の時間を全て追体験することは不可能なので、ライブが行われる日を心待ちにする今、この時間はPerfumeと同じ時を過ごさない限り、本当の気持ちを3人に寄せることはできません。

 

何が書きたいかと言うと、すんごく寂しいんです。CEツアーが終わってしまうことが。楽しみのはずなんですけど、ツアーファイナルの日を迎えてしまったあと、自分がどうなるのか、なにをどうすればいいのか想像できないんです。

 

せっかくPerfumeの3人と100%の共通点で繋がっていられる気がしていたCOSMIC EXPLORERの時間がその日を境に切られてしまうようでとても寂しい。まだその日を終えていないのにもう寂しい。

 

でも、今こんなに風に寂しがれるのは5月から今日まで行けないライブの日も一緒にワキワキしていたから。追加ドームライブの本気を見せつけられたから。そして、ツアーファイナルのライブに参戦しに行くから。この気持ちは切り取られたライブ映像を見るだけでは知ることができません。参戦しなきゃ分からない。

 

本当に最後がくる。もう2度とCOSMIC EXPLORERのPerfumeには会えなくなる。

 

広告を非表示にする