きおくのきろくか

STAR TRAIN新参がPerfumeに悶えるブログ。時々、声優。

のっちが憶えていたあ~ちゃんの夢

アルバム『LEVEL3』の発売日、2013年10月2日に放送されたSOLの生放送教室で、生徒からPerfume研究員へ向けた質問の中に「Perfume研究員が1mmでもいいから近づきたい夢はなんですか」というものがありました。自分が憶えておきたいので引用してエントリーしておきます。

 

---

 

のっち「これね、本人は忘れてるかもしれないけど、ほんとに大きな夢で、アクターズの時に、あ~ちゃんが、あの、自己紹介するときに『世界のどこに行ってもあ~ちゃんっていったらわかってくれるような人になりたい』って言ってて」

あ~ちゃん「言った!」

かしゆか「言ってた」

のっち「それをほんとここ1、2年で思い出して、はっ、1mmでも近づいてる!と思って、すっっごい鳥肌立ったんですよ」

あ~ちゃん「すご~い」

のっち「憶えてた?」

あ~ちゃん「うん、あたしも憶えとる(ちょっと涙声?)」

のっち「ははははははは!」

あ~ちゃん「なんか若いときだったけぇ訳わからんと言っとることやけど、ほんまに実現しとるなーっていうのをこの間家族で話とって」

のっち「へぇーっ!!!」

かしゆか「へえ~!」

あ~ちゃん「そう、で、それを知らんのに今言ったけん」

のっち「ビックリした?(笑)」

あ~ちゃん「ビックリしたー(泣)」

のっち「泣かせてもうた!」

あ~ちゃん「嬉しい…あーっ、…ありがとう…ありがとう…嬉しい…」

 

---

 

この話を聞いた時、もう叶っているのだからなんら不思議なことはないとか思ったりもしましたが、のっちとあ〜ちゃんのこの奇跡のようなやり取りが凄くリアルに聞こえて鳥肌が立ったし、胸を打たれたし、泣いてしまったあ〜ちゃんにもらい泣きしてしまって非常に印象的なラジオの時間でした。

 

Perfumeのラジオには大切なことがいっぱいある。また一つ知ることができて良かった。