きおくのきろくか

STAR TRAIN新参がPerfumeに悶えるブログ。時々、声優。

人から人へ繋がる先はPerfume

ライブの日を思い浮かべながらも仕事に時間を奪われ、ワクワクするはずの毎日を呆気なく手放している今日この頃。初ライブとなった幕張へ向けていた気持ちとはまた違う、少し落ち着いた自分がいます。嵐の前の静けさでしょうか。一応、ラストに「TOKIMEKI LIGHTS」がくることと、「透明人間」「Sweet Refrain」がフルで見られることを祈ってはいますがどうなるでしょうか。

 

さて、WT1stを観たのでそのドキュメンタリー番組である『MJ presents Perfume ドキュメント 今 世界へ』も見ました。これまで武道館と、初東京ドームのMJ特番を見てきましたが海外のツアーにまで着いて行ってくれたMJのチームはいったいどれほどPerfumeが好きなのか、最早握手をしたいくらいです。

 

まずはあ~ちゃんが「リハーサルがBLITZなんてすごーーーい、うれしいーーーい」ってリハ中に笑顔で声を出すのですけど、その顔が本当に嬉しそうでこちらまで嬉しい気持ちになりました。これまでMJドキュメンタリーで見せていたリハ中の表情とはすっかり変わって、余裕というか自信というか逞しさのある表情で。きっとあ~ちゃんはカメラが回っていなくてもリハがBLITZなんて凄いって言葉が出るんだろうな、なんて思ったりもした瞬間でした。本当に素敵な人。

 

それから台湾の空港でのシーン。のっちさんと言えば終わればさっさとステージから降り、さっさと控え室に帰るエクストリームクールなイメージでしたがなんとそののっちさんが女性ファンから差し出された3つの花束を受け取りそれをかしゆかとあ~ちゃんにも手渡したのです。撮影が入っていたからでしょうか、完全に用意された小道具感満載でした(笑) LOCKS!で話していた冷めた小龍包の手提げ袋も見えました。

 

その空港からの移動車の中ではどんな人が居ただとか、なにがあったとかキャイキャイと話す3人が可愛くて面白くて堪りません。特にのっちが楽しそうに話していて、台湾ファンの方!やったぜ!ナイスリアクション頂いてましたぜ!なんて、自分がしかけた事かのようにのっちの反応を見て喜んでしまいました。最高だったぜ。

 

あとは、いつもそうなんですけど、泣く予定は全くないんです。ですが、今回のニクイ演出で、3人のPerfumeファンにも焦点を当てた構成になっていて、その1人ひとりのPerfumeにかける想いや熱を見て感じて3人分涙してしまいました。

 

きっと海外ファンのほとんどの人がYoutubeきっかけだと思いますしNHKの番組でありながらその様子は映されていましたし、動画共有サイトの存在は本当に認めるべきだと思います。「MY COLOR」に込められたメッセージのように、Perfumeの輪はファンからファンへ、ウィンドウを介して、楽しいワクワクが光となって、世界中に飛び交い、3人の色々な魅力を掴んだ人が、Perfumeに会いに来る。それが異国でも、会いに行く。その手のひらや指先がそう思わせるきっかけになっていることは否定できない。ですから、お願いですから、3人のアカペラ大会BEEカメノーカットをわたしに下さい(結局)

 

それから楽しさもあるけれど、最高を追求する厳しいリハーサルの様子なども非常に印象的でした。海外でも変わらず、MIKIKO先生と3人で突き詰めていく時間が見られて、さすがMJさん分かってる、とまた握手したくなりました。

 

そして最も印象的だったのはあ~ちゃんが感極まって泣きながらP.T.A.のコーナーをやり続けていたシーン。可愛くて、愛しくて、おかしくて、もらい泣き笑いしましたよ。ライブ直後、Perfumeに贈られた会場のファンからの大合唱「Dream Fighter」に感激する3人を見て、ギャンギャン涙してしまいました。あ~ちゃんと同じくらいかそれ以上に鼻が赤くなっていたと思います。

 

そしてそしてシンガポールでのミーグリのシーン。あ~ちゃんはどんなにゴツゴツしたボロボロの男性の手でも一生懸命に握手をしてくれる女神だという噂をネットの海で拾って知っていたのですが、まさに、その画がありました(ゴツゴツでボロボロかはわかりませんが)。

 

もらったストールをその場で羽織り、ありがとうと言いながら握手して、握手したまま好きなPerfume曲を伺ったり、最後にはもう一方の手でファンの手をさすさすしていました。わたしはそれを見て、よく絶命せず立っていられるなと冷静に思いました。きっと自分なら1万2千回くらいSEVENTH HEAVENしてマカロニになりぐちゃぐちゃで再起不能だったろうと思います。彼は非常につおい、選ばれし人間だと思い感銘を受けました。

 

ファンとの交流を大切に思う3人と、その対面する機会から得たヒントをライブに活かしたり、Perfumeとファンの間には本当に良い空気が流れているなぁと思いました。常に信じたい人達だけれど不安も抱く、そのなんとも言えないバランスを保った関係性が良いライブに繋がっているのだと真っ直ぐに感じました。

 

この番組のお陰で「MY COLOR」の聴こえ方が変わりました。わたしにはもう“Perfumeと世界中のPerfumeファンが繋がる”曲にしか聴こえません。あったかくて熱い最高の愛のメロディーだと思います。アップしてくださった方には本当に本当に感謝です。ありがとうございました。