きおくのきろくか

STAR TRAIN新参がPerfumeに悶えるブログ。時々、声優。

bitter and Sweet Refrain

また昨夜のPerfume LOCKS!で胸を打たれてしまいました。そんなにハプニングに見舞われていたなんて露知らず。それをおくびにも出さず走りきったチームPerfumeの凄み。

 

北米ライブに行った訳ではありませんので何を知ったようなことを、ではありますが、きっとその不安はライブでは出さずプロの顔で貫き通したのだろうと思います。少なくとも、雑誌社等のライブレポート写真では全くそんな色は感じられませんでした。

 

しかし、ラジオでハプニングの内容を聴くと、動揺や恐怖、自信を喪失した具合をズンッと肩に感じました。3人がいつも言う手が震える、冷えるという感覚はとても人間的で、わたしも似たような経験がありますので想像できます。考えるだけで胃が痛い。冷や汗が出ます。

 

時差も大変そうでした。時差が大幅に変わる経験は1度しかしていないので分かりかねる部分もありますが短期間に時計が変わるのは実にグッタリきそうです。そこでのっちさんが地図を見てほしいと仰っていたので簡単にぐぐる地図へピンを打ってみました。

ピンクが1公演目のロス、黄色が次のサンフランシスコ、オレンジがシカゴ、ブルーが最終公演地のニューヨークです。サンフランシスコからシカゴへの移動が飛行機で4時間ちょっと。太平洋側から東海岸側の時差が2時間。これがチームPerfumeをスヤァ…の世界へ引きずり込んだということですね……。

 

それから、ドローンが飛ばせない、図面と現物の相違でセットが入らない、その場で演出を変更、時差疲れ、会場の構造で声援が上に抜けてしまって聴こえない不安、聞くところによればオケが止まったりもしたそうです。そんなハプニングだらけの中耐えるも、ニューヨーク2日目はSOLD OUTにならず。でもあ~ちゃん達はその事実を真摯に受け止めているようでした。

 

あ~ちゃん「やっぱり、一筋縄ではいかんのじゃなっていうのは、今回アメリカをちゃんと回って思った。前回は初めて行かせてもらって、待っててくれた人が一生懸命集結して来てくれた1回目。で、2回目ってすごい大事で、どれくらい来てくれるかなってすごい不安だったけど、1日は満員御礼なんだけど、2日目はやっぱりバラバラっとしてて、お客さんがあんまり入ってくれなかったのね。でもそれは、やっぱり一筋縄じゃいかん。それはそうだと。日本で自分たちがZeppを埋めるまでどれほど大変だったかって、そりゃそうだよなと思って。でもここで諦めたら、せっかく一生懸命みんなで決めて行ってるのに、みんな言葉も通じんのに頑張っていろんな物繋げてもらって、ステージやってくれたわけだし、これは頑張らにゃなって思った。だから、うぬぼれずに頑張りたい。嬉しいこともたくさんあったし、厳しいこともたくさんあったし。でも、嬉しいことたくさんあったね。だから、頑張るよ!じゃけん、みんなも応援してね!この『COSMIC EXPLORER』ツアーは、まだまだ続きます!次は、Dome Edition。日本、きた!帰ったぞ~!(笑)」

http://www.tfm.co.jp/lock/perfume/index.php?blogid=4&archive=2016-9-12

 

これを聴いた時、この3人の想いに心を撃ち抜かれました。もう何度もヤられてわたしの心臓はたぶん既にカッスカスなんですけどまた撃ち抜かれました。ほんとにスタートラインに立ってる、歌の中だけじゃなく、過去のことだけじゃなく、本当に今、また、Perfumeはスタートしたんだって、ビリビリ感じました。

 

自ら崖っぷちに向かっていく、本当に本当に強い人たち。そんなPerfumeを見て応援しない訳がない。負けない3人を見て愛さない訳がない。諦めない3人を見て信じない訳がない。

 

わたしがこれまで追ってきた過去のPerfumeを見ていて思うのは、3人は周りの人たちを尊敬しているのと同時に、自分達がパフォーマンスをするステージにも敬意を持って立っているんだなぁということ。もちろん人気を示すわかりやすい単位を目指すということもあると思うけれど、リキッドルームやAXにZepp、武道館もアリーナ・ホールも東京ドームも。音楽が好きで、そのそれぞれの舞台に憧れて、夢を見て、目指せるかどうかギリギリの気持ちで立つステージ。立つ人によってはただの舞台。でも、Perfumeが立つと舞台もキラキラする。わたしにはそう見える気がするんです。

 

すんなり行かない時もある、でもそれを味わったからこそ見えるものや感じられることがある。Perfumeってそうやってありがとうの本当の意味を知りながらやってきたんですよね。たくさん苦い思いや嬉しい思いを繰り返し経験して、お尻を叩いて叩かれて、やっと立つその舞台。これってある意味3人は、最高にPerfumeを楽しんでる、と思います。

 

もうそんな3人に夢中っすよ。あ~ちゃん、かしゆか、のっち、この3人に夢中です。アニメも話題作くらいしか見なくなりました。声優ラジオもまるで聴かなくなりました。アニメの円盤も漫画もえっちなゲームもすっかり買わなくなりました。我慢してた3人の写真も保存し始めてしまいました。もう、言い訳の仕様がないくらい、Perfumeが大好きになってしまいました。もうとにかくわたしの持てる全ての愛情をPerfumeに注ぎたい。

 

こうして、ラジオの電波に乗せて苦い思いをリスナーに打ち明けてくれて、応援してと言ってくれて、想いの端っこを共有させてくれて。本当に本当に本当に強くて可愛い人たちだ、と改めて思います。

 

3人の応援歌には「Dream Fighter」。けれど今こそ「Sweet Refrain」がリアルに響くと思います。それから「ポイント」も。ずっと昔と変わらないあ~ちゃん達の流されない想い。今がまたそのポイントのような気がします。

 

起こるミラクル、起こせ想い。

 

じゃけえ!ドームでのフル尺「Sweet Refrain」、待っとるけんね!!!!!!!

 

広告を非表示にする