読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きおくのきろくか

STAR TRAIN新参がPerfumeに悶えるブログ。時々、声優。

「信じること、信じあうこと、信じた道を進むこと」

ラジオ

先ほど、2016年9月5日放送分のPerfume LOCKS!を聴きました。

 

とーやま校長も仰っていましたが、まさか4日分の声を聴かせてくれるとは思わなくて、本当に忙しい合間を縫って、LOCKS!のために色んな言葉や感動をとっておいてくれたんだということが伝わってきてなんとも胸が熱くなりました。

 

シカゴでディープディッシュピザを食べる瞬間なんかが特に。ネタになるからって、楽しみにしていたピザを早く食べたいだろうにしゃべりながらもその衝撃を共有させてくれて、あ~ちゃんの「はい大本いくよ」から「首がドゥーン」まで、個人的に大変お興奮させて頂き申して、こちら、大切に1万2千回くらい楽しもうかと思います。感謝……!!!

 

それからMSGについて。もしやれることになったら、あのおっきいLEDにPerfumeって出るのかなぁって。当然ながら、実際に見た人にしかそのスケールは分からないと思うのですけど、もうただただ単純にあそこでバーンッ!ってなって、バーンっ!!って、ドカーンッ!!!ってやったら超カッコイイよね!!なんてことなんだと思います。

 

そのシンプルだからこそ勢いのある憧れ、これから目指すことへの源になる気持ちって、凄く大切だと思うのです。わたしもPerfumeのライブを観に行きたいと思う理由はカッコいいパフォーマンスが観たい!ってなくらいで、先日初めての幕張に参戦しました。でも、次に現れた気持ちは3人の笑い声が聴きたい!笑顔が見たい!です。CEツアーの千秋楽が国内の福岡ヤフオク!ドーム?こりゃ日本に居るんなら行かない理由はない…!で、今度はそんな気持ちで3人を観に行くのです。

 

人からしたらたったそれだけのことで遠征するのか、と思うかもしれませんが、わたしにとっては充分。行動を起こすのにそれだけで充分です。ちょっと前の自分だったら東京以外の公演に遠征して観に行くなんてアホじゃないのくらい思ってましたがそのアホをやるのです。

 

あしざわ教頭が聞かせてくれた、NY公演で耳にしたという地元の方の声に「あれだけ人が入ってれば次は(MSG)絶対できるよ」という言葉があったそうです。鳥肌立ちました、涙も出てきてしまって、今もそれを思い出して泣きながら打鍵してます。

 

わたしは初めての幕張公演終えて、楽しかった…と余韻に浸っているときにMSGはベビメタが先じゃねという声が耳に入ってきてしまって凄く悲しくなりました。でもNYでは、きっと地元の方ができるよって言ってくれたんです。日本が誇るアーティストを、日本に住む人間が信じないでどうするんだよって。寧ろ、人の夢を笑ってんじゃねえよ。そう思った気持ちをつい思い出してしまいました。

 

これは全部感情で書いてることなので全くもって非現実的なことしかわたしは書けませんが、わたしはPerfumeのパフォーマンスの前に、3人の感情に心を動かされて、感情で好きになっているので、わたしにはその感情を信じるしか術はありません。

 

タイトルの「信じること、信じあうこと、信じた道を進むこと」は、初の東京ドーム公演で披露されたのっちさんのPerfumeの掟です。簡潔すぎるあまり忘れがちになる気持ちだと思いますが、まさにこれに尽きるな、と思います。

 

わたしはMSGで3人の笑顔が見たいです。日本人が海外公演に行くことは割と嫌われますが、チケットが取れたらそりゃ行きたいです。一緒にその場で笑いたいです。その為とかこつけて今は英語を独学でやって現地ファンと交流したいと思って毎日細々と勉強してます、行けるか分からないのに(笑)

 

こんな風に一緒に夢が見れる、見させてくれるPerfumeがわたしは好きです。これから先、信じる側の人間の心を折るような言葉がたくさん出てくると思います。でも3人がスッとしているのなら、水面下で何を言われてもこっちもスッとして居なきゃ。のっちさんも言っていましたが、もうほんとに3人のことが大好きです。あ~ちゃんかしゆかのっち、この3人がわたしは大好きです。何があっても3人の味方です。MSGへの夢、信じていますから。

 

いやぁそれより、ディープディッシュピザ、めっちゃ食べたいっすわぁ。チーズ好きなんだよなぁ……