読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きおくのきろくか

STAR TRAIN新参がPerfumeに悶えるブログ。時々、声優。

新参、Fan Service [TV Bros.] を持って聖地サンストリート亀戸へ

f:id:ocha00:20160310230731j:plain

知る人ぞ知る否、Perfumeを知れば自ずと知るサンストリート亀戸さんの存在。お客さんがあまりつかなかった頃、自ら手書きしたビラを自ら配り毎週末ライブをしていたというPerfumeさん思い出の地。

 

当時の気持ちや出来事をつい最近(言うても2015年7月)、振り返った様子がFan Service [TV Bros.] に記載されていたこともあって行ってみたいという気持ちが高まっていたところ、そのサンストリート亀戸さんが3月いっぱいで閉鎖してしまうとのことで、今すぐ行かなくちゃと思い立ち、結構重量感のあるFan Service [TV Bros.] を持って聖地巡礼をしてきました。

 

f:id:ocha00:20160310230732j:plain

先ずはこのステージ。改装があり、ぱふゅ~むとしてライブをしていた頃とは大きく異なるステージだそうで、あの頃の3人の影を想像するには少し難しかった。

 

f:id:ocha00:20160310230735j:plain

客席であるベンチはきっと当時のままなんだろうなと思える年季の入り方で感慨深かった。

 

f:id:ocha00:20160310230736j:plain

座ってみる。近い。想いをはせてみる。何も見えてこない。しかしどこか切ない。

 

f:id:ocha00:20160310230733j:plain

あ!かすうかさんがここで!

 

f:id:ocha00:20160310234550j:image

あ!ここでのちやん先生が!のちやん先生が!!

 

f:id:ocha00:20160310230738j:plain

3人が寄ったことがあるという噂のらーめん元楽さんが見えてきました。

 

f:id:ocha00:20160310230745j:plain

のっちさんが座っていた席に座ってみます(気持ちが悪い)

 

f:id:ocha00:20160310230741j:plain

券売機にはぐるんぐるんバッジが。

 

f:id:ocha00:20160310230740j:plain

その側には件のページのコピー。

 

f:id:ocha00:20160310230739j:plain

貴重なサインと貴重なジャケット写真がそんなに色褪せず残っていました。感無量。

 

f:id:ocha00:20160310230742j:plain

どのラーメンを頂かれたのかまでは知り得なかったので定番っぽい元ラーメンを。素朴であたたかい味で美味でした。太麺は麺カタ。

 

ここでわたしが煌びやかに輝く黄色いヤツを手にしていたので店主の方が話しかけてくださり小話。この雑誌の写真撮影の時、Perfumeご一行様は突然ご来店されたそうでビックリしたんだとか。そりゃあそうだ。まだライブにも行ったことないんですと言うと、生はもっと可愛いよと教えてくださいました。やや照れたドヤ顔で。ええ!ええ!そりゃそうでしょうねえ!!あああああああああああああああああ羨ましいぃぃぃぃぃいぃぃいいいいいぃぃぃ!!!!

 

f:id:ocha00:20160310230746j:plain

その後クレープ屋さんへ。ファンクラブ会員限定のMOVIEで注文場面を見たものの迷うあ~ちゃん達の姿しか覚えておらず。

 

f:id:ocha00:20160310230730j:plain

無謀かと思われましたがラーメン直後にがっつりとした生クリームベリー系のこってりクレープをキめました。胃腸が痙攣した。

 

時間的には夕方だったので、学生もちらほら。こういう景色を3人も見ていたのかなと思うと心臓がキュッとなるものがあって、過ぎていってしまった時間と今に辿り着いた歴史の厚みに胸が熱くなりました。

 

ステージではほぼアウェーだったというのを見かけましたが、自分が行ったときも家族連れがほとんどでその状況は頷けました。しかし3人はこの時代を辛くなかった、楽しかったと語っています。観てもらえないのが普通、3人だけで楽しむという術がある。その感覚と術は今でも持ち続けているのだろうなというのは今の3人の会話を聞いていても分かります。

 

そういう人としても大切な気持ちを育ててくれた場所でただ信じて、ただ前を向いてやってきた3人が今こうしてたくさんの人を自分達も含めて楽しませていられるのは、苦境や恐ろしい程の努力を垣間見せずそれすらも楽しんで楽しませてくれていた、かしゆかあ〜ちゃん、のっちが、人だから。人である、かしゆかあ〜ちゃん、のっち、この3人がPerfumeであるからこそこんなにも心惹かれるのだと新参ながらに思います。

 

おかげさまでまたPerfumeをより楽しむ思い出を手に入れることができました。