読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きおくのきろくか

STAR TRAIN新参がPerfumeに悶えるブログ。時々、声優。

【樹里さん】2015/12/12 季節外れの星風高校学園祭

樹里さんイベント

 

f:id:ocha00:20151213210303j:plain

《会場の代アニLIVEステーションさん》

歌舞伎町近くてちょっと怖い

 

凡そ2ヶ月以上ぶりの樹里さんイベント。

3年前と比べれば会えないのが当たり前なのに、

随分と久しぶりだと感じてしまうのはきっとオタクの悪いところです。

 

2015年の樹里さんイベント納め、参りましょう。

 

お嬢さま樹里さん

 

久々の生樹里さん…すっっごい可愛かった…。

あのクレープ地っぽいブラウスお似合いですよね…。

上品なワンピースにダークブラウンのデニール高めのタイツに

ブーツっぽいブラウンのヒール…あのコーディネート最高にお似合い。

 

ステージに現れてからわいふ〜!って色んな所から声が聴こえて、

もちろんわたしも叫んだのだけど…樹里さんは声援を受けて

ほんのり嬉しそうでこちらもほころんだ。

イベントリアクション欠乏症は早く治した方がいいな、と改めて思った瞬間

 

樹里さん気持ち悪い

 

挨拶もそこそこに、先ずは女性メインキャストが揃ったのは

今日が初めてだということや樹里さんと津田ちゃんが

おくさまイベント自体初めてという話をしてる所で、

不純モンスター変態魔人こと藤本さんが樹里さんへ

 

「長妻さんさっき控え室で気持ち悪かったんですよぉ」

 

とまさかのぶっ込みで前のめりになる

 

おいおい!確かにさっき生徒会組と風紀委員組で喧嘩するスタイルでいこうな!

みたいな話してたけどちょっと!うちの樹里さんのこと気持ち悪いって!

いきなり何言ってんだおい!!!と思いながら聴いてると、

どうやらアフレコ振りにメンツが揃って嬉しくて?

一風変わった踊りをしながら藤本さんに近寄ったと

 

気持ち悪いと言われたことを受けた樹里さんは

 

「それ言っちゃうのー!気持ち悪くないよお!」

 

などと反論しながら実際に見せてくれた動きは、

あ、それか〜と思えるような馴染みある変なモーションで、

まぁその動きで近寄られたら気持ち悪いって思っちゃうか…?

と納得に至りそうに……

 

いやいや、わたしからしたら可愛いだけの動きだから、

もう〜樹里さんったらまた変なムーブして〜オモシロ可愛いんだからぁ〜って

胸キュンだったのよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

参考としてはプリチャン第13回のサンバダンスのコーナーで見せて下さった

あのような感じね。ね?可愛いでしょ??

 

一見すると清楚純朴綺麗可愛い系キャラに見える樹里さんですが、

意外とこういう弄られかたをするお方でもあるので、

新鮮かつあり触れない見せ場を作ってくれた藤本さんには感謝したいところ。

樹里さん、不思議なおどり、とってもキュートでしたよお!✧.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。♡

 

おくさまが生徒会長!を振り返ろうのコーナー

 

始めはアニメを振り返ろうというコーナーで、各々印象的だった話数やシーンをぽろぽろ。

樹里さんは4話の雨宿りにホテルに入ったシーン。白スク回ですねわかります。

ラジオでも興味深そうにお話されていたから、

樹里さんは余程白スクがお好きなようで…(灬ºωº灬)

 

お互いのラジオコーナーをやりあうお時間

 

次はお互いのラジオについて。

どんなコーナーをやっていたかを軽く樹里さんが説明するところで、

あの1ホイッスルで5,6人ピュアな人が生まれるという

天使のお仕事に必要な笛が実際に用意され、

樹里さんと津田ちゃんの生ホイッスルが聴けて嬉しかったけれどやっぱうるさいっす。

加減が難しいですね。

 

そうして、開演前にアンケ用紙で集められた生徒会の『だんなさまの言うとおり?』と、

風紀委員の『不純エピソードを取り締まれ!』の回答を使って

お互いのをみんなでやってみようというコーナーに。

 

・だんなさまの言うとおり?

 

先ずは生徒会の1つ目は“仕事で疲れたから面白い顔して”で、

樹里さんだったか津田ちゃんが

 

「可愛い顔の私と結婚したんじゃないの?」

 

と言い放ち、この要望に対する回答は「離婚する」で一致し爆笑を誘う。

ズルいです、ほんと。面白い顔してってダンナが言っただけで、

しかも疲れてるとも言ってるのに離婚って。

趣旨的にダンナからの「ムチャ振り」を華麗に回避する、だから合ってるんだけどね

 

そんなテンションでぽいぽい進むなか印象的だったのは、

“家で制服を着てほしい”というお願いに対して津田ちゃんが、

「えースーパーの店員とか?」と言ったところで藤本さんに火がつき

「それ、かなり興奮しますよ」からの樹里さんが何故かそれに乗っかり

 

「そう、身近だからね」

 

とまさかの通じ合い

 

いやぁ、知ってますよ。

樹里さんが外見以上におませさんで意外とそういうノリに精通してるの。

かー!あんなに綺麗なのにこういうネタもいけちゃうなんてかー!最高かな!!!!!

 

更にそこから「自分以外の人じゃなくて、私にお願いしてくれてるからいいじゃない?」

と、核心を突いた樹里さんのひと言に共演者も会場も大きく納得。

「ほら、ね、あっちの方とか、いっぱいあるじゃない」

と、おそらく歌舞伎町の方面を指すモーションをしてまた笑いを誘う樹里さん。

大爆笑でございます。

 

もう一つ印象的だったのが“人前であんまりイチャつきたくない”というお願いで、

樹里さんは激しく同意している様子から

「私ね、人前でイチャつくの、あんま理解できないんだよね」

とかなり不可解を示していました。

わかる。

 

続けざまに「でも結構居ますよね、新宿の、東口なんか凄いですよね」で、

場内全員同意でまた爆笑。もう~!樹里さんどんだけ笑わすのや~!

というか人前でイチャつくカップルは早くホテルいって爆発しろよ

 

・不純エピソードを取り締まれ!

 

お次は風紀委員の番。

ステージのど真ん中には足の長い丸卓の上に置かれたシュレッダー先輩が鎮座。

凄いアニメイベントだぜ…。

 

このコーナーの仕切りは樹里さんで…

随分前からほのかに感じていたことだけれど、

樹里さんが進行するとなると凄くリラックスしてその時間を楽しめるんですよね。

それはイベントでもラジオでもニコ生でも同じ(りりともニコ生は別として…)。

だから、樹里さんに任せたくなる気持ちが分かる気がします。

 

このコーナーで印象的だったのは1つ目の

“東京に居るいとこに会うのでと忘年会を断ってこのイベントに参加しています”

という不純エピソード。

これに対し樹里さんは

 

「いとこになろう!」

 

って!ちょっとちょっと!わたしも樹里さんのいとこになりたいよ!

えー!というか言い方可愛い!樹里さん可愛い!

 

「今日だけね、私達といとこね」なんて言われちゃって、

それなんてエロ漫画?って一瞬思ったけれど

いやいや純粋な想いから出た樹里さんの優しくてあたたかい言葉を

一時でもヨコシマに捉えたわたしは恐らくフィンランドから帰らぬ人となるでしょう。

 

もうひとつは

“電車で隣に座った可愛い女性に対し自分の肩にもたれて来いと念を送る”

これを受けた樹里さんは「正面に座られるよりよくない?」と言うと、

竹達さんから物凄い激しく同意される。

 

「こうやって、カシャカシャッ!ってやられるの凄い嫌なの」

 

盗撮マジか……。

 

以降、不純モンスターの藤本さんがとても不純とは思えないピュアなエピソードに対し、

お気に入りのコンビニ店員を遠くから見るだけ?

そんなの、事に及ばないのに馬鹿げてる、などと斬り込んだ発言をした際には、

そういった言及がNGとされる事務所に所属されている全員がやめろー!と制する場面もあり

 

女性声優はもっと毒を吐くべき、と思っているわたしとしては非常に面白いひと時でありました

 

そしてこのイベントの記憶はもうこれしか残っていないと言っても過言じゃないひとコマ。

樹里さんが「今日の私達にピッタリなのがきてます」と前フリ。

“この季節の黒タイツを履いた女性の脚を直視できません”と言うやいなや、

 

膝をピッタリくっつけてお行儀よく座っていた樹里さんがなんと脚をバーン!と前に出し

更に脚を組んだではありませんかっっっ!!!はぁ!!

きゃああ!カッコイイ!!!!眩しい!!素敵!!!セクシー!!面白い!

可愛い!!!樹里さんありがとおおおおおおおお!!!!!!!!

 

脚組んだ樹里さん好きなんですよわたし……

 

しかし回答者であるしるこサンドさんの位置的に

タイツを見せびらかすように脚を組んだ樹里さんが見えないことから

「あ、でもしるこサンドさんから見えないかー、どうしよう」

と、ちょっと考えてくれる辺り樹里さんのサービス精神の旺盛さとマジメさを感じました。

そのファンサービス嬉しすぎですよお!

 

樹里さん好きからすると全部しるこサンドさんが持っていった感あるし、

そんな樹里さんを引き出して下さってありがとうございます…

と、圧倒的職人芸にひれ伏す思いでした。感謝。

 

その後、不純というには足りないけれどとりあえずシュレッダーにかけましょうかとなり、

女性声優がシュレッダーを囲み手書きのアンケ用紙を裁断するという、

超シュールな場面を全員で見守る不思議な時間が流れ、

楽しいイベントだなぁ~来て良かったなぁ~と幸せを噛み締めた瞬間でもありました。

 

生アフレコ

 

最後のコーナーは生アフレコ。まさかやってくれるとは思わず大歓喜。

堪らずやったあ!と声を漏らしてしまうほど…。

だって!声優の業を見たい聴きたいじゃない!

出演者みんな声優さんなんだもん!!アニメイベントなんだもん!!!

 

見せて下さったのは3話と、9話。和泉くんの声は無いので、

3話に於いては樹里さんが猿渡ちゃんと和泉くんも担当することに。

冒頭から生徒会室でのやり取りまでで、樹里さんがしゃべるしゃべる。

それも猿渡ボイスで和泉くんが動くもんだからシュールでギャップが凄くて大爆笑

 

しかもアドリブのオンパレードでキャラ名じゃなく声優名で演りあうフリーダムさ。

樹里さんも樹里さんで猿渡ボイスの和泉くんをやっていると思ったら

急に低音ボイス(男の子声はちょっと弱めね)でやってみたり、

「生徒会副会長のながつまじゅりだ」とか、「な、なにするのワイフ!」とモジられたり

 

3話を終えたところで

「皆さん最初分からなかったと思いますが

始めから和泉くんで演ることは諦めてました笑」

みたいな感じでネタばらし。自分もだいぶ混乱してたけれど、

そういう歪め方のほうが好きよ!樹里さんの声が沢山聴けたし、

セリフもいっぱいで耳も幸せ。この為に来たと言っても良いくらい。

 

9話はtkt2先輩が和泉くん。

しかし不覚にも感動したのは竹達さんのお芝居のパワーと安定感。

声の合ったキャラクターということもあったかもしれないけれど、

他を圧倒する存在感のある声には、これが“竹達彩奈の生の声か”と、

脳に深く刻まれてしまった。それほど良いお芝居でした。

 

日常アニメの日常シーンで印象に残すって結構凄いな、と思う。

でも樹里さんも負けないんだから!ボリュームの出にくいキャラボイスだけれど、

猿渡ちゃんしかりかんなちゃんしかり林檎ちゃんのような声は

樹里さんにしか出せない唯一無二の声なんだから!このシリーズの声大好きなんだから!

 

そんな訳で樹里さんと竹達さんの声とお芝居しか記憶に残らなかったのだけど、

誰もリハ通りにしなかったという生アフレコ。

大変、非常に、かなり、凄く楽しかったです。

キャストの皆さまありがとう!樹里さんありがとう!

 

大人のじゃんけん

 

そうしてしれっと大物の片霧烈火さんがライブをして、

最後の最後は中田先生のイラストサイン入り8巻をかけたキャストとじゃんけん大会。

と、始める前に樹里さんが「客電明るくできますか?」って、

お得意のヤツが出ました。客電係の樹里さんステキ。

 

樹里さんはチョキを出しがちという傾向からグーを出したら

樹里さんには勝てたものの次で直ぐ撃沈ゲットならず。

2巡目ではついに心理戦に持ち込む樹里さん

 

しかし、我々の知るところの樹里さんじゃんけん心理戦では

割りと裏切り率が高かった記憶なのだけれど、

樹里さんも素直に出して、オタクの皆さんもほとんど素直に出すという、

なにその優しい世界…と思いながらも

樹里さん初見の方も多く居たであろうイベントでまぁ裏切らないですよねと納得。

 

それとは別になんで我々に厳しいのー!?樹里さーん!

信頼!?信頼関係があるから!?

負けず嫌い発動しても信頼関係あるから厳しいの!?

 

…………いいでしょう!

 

イベントの感想

 

再び気持ち悪い動きをする長妻さんということでエンディングでまで弄られた樹里さんは、

綺麗で可愛いだけじゃない女性声優というレッテルが貼られたことでしょう。

不純モンスター変態魔人藤本さんGJ。

 

樹里さんの最後のご挨拶では

「こうしておくさまが生徒会長!が皆さんに愛されてることを

実感することができて嬉しかったです。

(タイトルの)学園祭っぽいことと言ったら片霧さんのライブだけでしたが楽しかったです、

これからもおくさまが生徒会長!を応援してくれますか!」

\イエーイ!/といった感じで締め。

 

演者さん全員が心から楽しそうなイベントで、わたしも心から楽しくて、

思ってた以上に充実した時間を過ごせて本当に幸せでした。

キャストの皆さま、スタッフの皆さま、楽しい時間をご提供下さってありがとうございました!

 

----------------------

 

f:id:ocha00:20151213210351j:image

《先行で手に入れたおくさまOST

猿渡ちゃんのキャラソン「親友(かのじょ)」に様々な意味で感動し涙。

 

 

広告を非表示にする