読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きおくのきろくか

STAR TRAIN新参がPerfumeに悶えるブログ。時々、声優。

地方勢のみなさんがんばって!

ドラマ

わたしは幕張県に住んでおりましてドラマ『パンセ』は当然の如く見られるため、地方にお住まいの方々が地元局では放送されずパンセを見れないかもしれないということに苦しんでいることなどまったく知りませんでした。みんな幸せになれるものだとばかり……これは関東民の悪い癖ですね……。

 

とはいえ、

 

わたしの声オタ時代の話しになりますがUSENのとあるチャンネルのとある番組に30分だけ樹里さんがご出演されるということが放送の3日前に告知されるもただの個人ですから当然USENなど契約しておらずしかしどこかで聴けるのではないかと考えネカフェならどうだ?カラオケ店ならどうだ?とUSENが聴けそうな施設へ電話で問い合わせるもそのようなサービスはないという返答でいやいや待てよとふと思いついたのがラブホテルなら確かUSENが入っていたはずと閃き調べると聴けることが分かるもこれがまた意地悪な話でご出演される番組はBGM程度の契約では聴けないチャンネルであーーーーなんで自分こんなことしてるんだろうと一瞬冷静になりかけ諦めるしかないのかと気持ちが落ちるさなか最後のすがる思いでタイムテーブルを一から見直してみるとどうやら関東以外の地方ならBGM程度の契約で聴けるタイムテーブルがあることを突き止めるも場所は東北近畿四国九州でやっぱり詰んだやんけー!と叫ぼうと思ったらヲタもだちが四国に居ることを思い出し早速その友人にコンタクトをとるも男ひとりでラブホに行くのはしんどいとブツブツ言われる上に3時間休憩で7800円の部屋しか空いていない!と返されちょっおま1人ラブホくらいなんのこっちゃ無いじゃろ!っていやいやいや30分の番組のためにな、7800円…!?(休憩って2500円くらいじゃなかったっけ…)と予想外の金額に心臓が痛みましたがもう一生に一度しか聴けないだろうからと決意し友人に男ひとりでUSENが聴けるラブホテルに行って録音をしてもらうということを依頼したことがありますよ!!ぜえぇっ…はぁ…っ…!

 

そんなこんなで、今思うと必死になって良かったと、とても良い思い出になっています^^^

 

……話が大きくそれました。

 

ひとまずこちらの実情をご覧下さい→Perfume主演ドラマ「パンセ」テレビ東京のみ放送予定から系列局で放送決定までの流れ - Togetterまとめ

 

パフュクラすげえ。こええ。怖いくらい凄いです。きっとBD化はされるのでしょうけれどそうは言っても早く見たいですし……何より諦めない心って素敵です。羨ましいくらいです。もし何もせずに諦めている方がいらっしゃいましたらちょっとだけ行動してみてはいかがでしょうか。わたしのような声オタは母数が圧倒的に少ないのでリクエストしたところで何も変わりませんでしたから。でも、Perfumeクラスタの大きさは何かを変えることができるほどの数が集まっていると思います。円盤化される予定がなかった1stツアーGAMEのライブがファンの声によって円盤化されたように。

 

放送予定がない局の地域のみなさん、どうか諦めないで!

 

え?のり↑ぶぅ↓じゃないんですか?え?え??

ラジオ

あ~ちゃんの美しくてクールな谷間騒動から1週間が経ちました。毎日に眺めていると不思議なもので、ドキドキすることにも次第と慣れ、下心は薄まり落ち着いて鑑賞できる強いハートを作り上げることに成功しています今日この頃。

 

ふと、はてなアクセス解析を見ていましたら【あ~ちゃん 谷間】などというストレイトなキーワードでここに辿り着いた方が何名かいらっしゃったようです。そのキーワードでお調べになってどうなさろうとしたんでしょうか?画像検索ですか?CEツアー中はあ~ちゃんの首冷やすタオルやつの件から【あ~ちゃん 首】でここに来た方も居るように、何だかんだ言って皆さんあ~ちゃんの首から谷間に興味津々なのですね。奇遇ですね、わたしもです。

 

さて、先ほどのLOCKS!はもうニマニマが止まりませんでした。ドラマ『パンセ』について出演に至ったいきさつや撮影にあたってのエピソード、軽い内容紹介をして番宣で終わる。という流れでしたが3人とも始終デレデレデレデレ。恥ずかしくてたまんないという様子であ~ちゃんはLOCKS!に於いても控えめな声で「できれば見ない……でも……いやでもね木皿さんは最高よね」とお話されていました。

 

その恥ずかしがる感じはゆかちゃんものっちも同じなようで、ともすればあ~ちゃん以上にデレデレしていたかもしれません。もうそれが、わたしにとっては可愛くて可愛くてたまりませんで。素直に恥ずかしがるその3人の純朴さがまた、大好きになってしまう気持ちを加速させます。素直で素敵だなぁって。デレデレが可愛いなぁって。聴いてて楽しいなぁって。

 

そんなこんなで楽しみな気持ちがまた一つ高まった時間だったのですが気になることがひとつ。登場人物の名前をゆかちゃんが読み上げて紹介をしてくれていたのですが「どんちゃん」、「おかみど」まではわかりました。想像して口に出していたイントネーションと一緒でした。ただ「のりぶう」は「のり↓ぶぅ↑」だそうです。

 

 

 

 

 

いやいやいや、え!?

 

 

 

 

 

 

「のり↑ぶぅ↓」じゃないのう!?!?

 

 

 

 

 

 

 

え?!え!?!?「のり↓ぶぅ↑」なの!?!?!ぶぅで上がるの!?!?え!?!?!「の↑っち↓」の感じを生かして「のり↑ぶぅ↓」じゃないの!?!?!えーー!?!?!えええええええええええええええええ!?!?!?!?!?!?!?!?

 

と、心の中で想像とのギャップにひとり頭を抱えていました。驚きです。勝手なイメージとは恐ろしいものですね。事前に知れたので良かったと思うばかりですが。本当に驚きました。「のり↑ぶぅ↓」の方が可愛いと思ってたんだけどなぁ……。

 

やっぱレバちゃんはそうこなくっちゃ!

あ~ちゃん レバちゃん

8話も楽しかったですねぇ。レバちゃん達が居る空間が見ていて心地よく、わたしも倫子と同じで当たり前になってきました。レバちゃんを愛でるのが当たり前に……。

 

f:id:ocha00:20170312183042j:plain

前半。物凄く引きの画。こんなにちさいのに口パクモーションはきっちり描かれていました。どこまでこだわられているのかは不明ですが実写との合成ですと最早口パクが見えたらラッキーなくらいなのでしょうか。それともきちんと計算しているのでしょうか。前者だとしたら声を吹き込む側にはなかなかに不親切な気がしますがあ~ちゃんはきっちりタイミングを合わせていました。もう慣れたものですね。

 

f:id:ocha00:20170312183056j:plain

窓辺から倫子の位置までひとっ飛びするタラちゃんレバちゃん。やはり自在に浮けるのですね。

 

f:id:ocha00:20170312183106j:plain

あああああん!!!レバちゃんが倫子の肩でアクロバットなジャンプ!!!!!!圧倒的な脚力!重力!!跳躍力!!!わたしもレバちゃんに肩で踊ってほしぃぃぃいいんんん!!しかもこのシーンのレバちゃんの「プロポ、プロポ、プロポ、プロポー!」というセリフ。4つ目の「プロポー!」だけテンションを高く仕上げていました。これは6話の「けっこーん!」でのあ~ちゃんの良いお仕事ぶりを彷彿とさせ、8話にしてもその可愛さが炸裂していました。音楽が好きなあ~ちゃんならではのお芝居なのではないでしょうか。素晴らしい。とても素晴らしいお仕事です。

 

f:id:ocha00:20170312183113j:plain

後半。まさかのイレギュラー。香にまで見えるとは。原作でもそうなのでしょうか。いやはや驚くリアクションがもはや懐かしくとても新鮮でした。

 

f:id:ocha00:20170312183121j:plain

「どうも」と会釈するタラちゃんレバちゃん。初見の人をなるべく驚かせないように優しく柔らかな挨拶をしてくれるとても丁寧な対応(最初だけ)。可愛いです。

 

f:id:ocha00:20170312183129j:plain

レバちゃん、香を見上げるためにとても反ってます。浮けるのになにやってんだ。めちゃくちゃ可愛いです。

 

f:id:ocha00:20170312183138j:plain

そして可哀想な者を見るレバちゃんのこの表情。三十路手前にもなってこのアホみたいな記事を書き続けるぼっちのわたしもその目で見て……っ。ああそんな表情でもちさいお口が本当にお可愛らしくて胸がギュンギュンします。

 

f:id:ocha00:20170312183145j:plain

前半に続く引きの画。ちっちゃさのあまり食べてしまいたいほどの可愛さ。今話は引きでレバちゃん達のサイズ感を伝えわたしをレバちゃんの虜にさせようという目的でもあるのでしょうか。しかしちさ過ぎてレバちゃんが白目を剥いているようにしか見えません。可愛いです。

 

f:id:ocha00:20170312183151j:plain

「本命になれない女は惨めレバ」というセリフの「惨めレバ」という部分。ここのあ~ちゃんの情感の込め方が絶妙で、声を張らず、でもグッと力を込め、強く香に伝えるという今までにない声の出し方でとても印象的でした。凄く好きです。こんなあ~ちゃんの声はきっと、声のお仕事をしてくれなければ聴けなかったことと思います。ですから、こういったお芝居が聴けてとても嬉しく思います。

 

f:id:ocha00:20170312183159j:plain

からの……あああああああああああああお前は一生独身だああああああああああああああ頂きましたああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!ナイスシャウト!!!!ナイスシャウトぉぉぉぉおおおおおおおぉぉっぉおぉおおお!!!!!!!!!!!!!!これだよね!!!やっぱこれがないとだよね!!!!!!!あ~ちゃんありがとう!!あ~ちゃんありがとーーーーーーう!!!!!!!!!!!!!

 

そして本編は着実に前進する倫子をニコニコと見守る流れと、昔の男をずるずる引きずる香にモヤモヤするという2つの流れがありました。加えて、あまり気にしないフリをしていましたがKEY君ってストーカーなんジャネーノ?と思うくらい倫子達とエンカウントしていたのでコイツが一番やべぇヤツなんじゃ……と自分の中で認定しようとしたところ、香を強く諭し、良き道へ導くシーンを見て、そうか、KEY君はレバちゃん達と同じ妖精さんなんだ、と確信する8話となりました。

 

あと、わかっててセカンド女をやってるとか、だいしゅきホールドで妊娠を武器に、とか。まろやかな言い回ししてんなよと思うのですけど要は浮気相手だしセックスフレンドってことだろ?ああん?ツゴウノイイ彼女ってエロゲがあるの知ってるか?おおん?やってることがエロゲよりえげつないんですけどー!?(ハートが童貞)

 

などと思いつつ実は妊娠してなかった、という時のりょうちゃんの自己中心的な発言にはかなり心がモヤモヤしました。しかし妖精KEY君のナイスアシストのお蔭でレバちゃん達の忠告通り腐れ縁を断ち切ることができ、泣きながら立ち去る香の姿には少しだけ共感する部分があったのでうっかりもらい泣きしてしまいました。「TOKYO GIRL」もこのタイミングでかかっていて、色んな気持ちや現状をその場で全部ぶった切って前に進む香の背中を押すような音に聴こえて凄く胸が熱くなるトーキョーガールでした。

 

まだ気持ちが残ってる状態で円満じゃない別れ方をする時って、着信拒否して連絡先を消すのにも結構苦労するんですよね……。香ちゃん……後でちゃんと消しとけよ……。

 

Perfumeを見つめる視線はまっすぐに

雑誌インタビュー

 f:id:ocha00:20170309214312j:image

Bros.とPERSONを手に入れました。

 

Bros.はパンセに関する情報が多く、Bros.らしいノリでとても楽しめました。また写真も多く、何気にセクシーなお衣装なので無駄にドキドキします。PERSONは10年前のPerfumeについて語ったり会いに行ったりする会話が多く、あ~ちゃんの涙にもらい泣きしそうになりました。こちらも3人の表情がとても素敵に収められた写真が数点。個人的には小突きあう感じのカットに物凄く胸キュンしました。総じてどちらの雑誌の写真もカッコよくて素敵な3人がたくさんですので、購入していない方はとっとと買ってください。

 

それと、ラジオやこの雑誌インタビューでパンセに関する3人の気持ちを知って、あ~ちゃんの声のお仕事初挑戦に対してわたしはなんて浅はかな捉え方をしたのだろうと自らの愚かさを恥じました。とてもとても恥じました。

 

この人たちが悩まない訳がないのだから。この3人の人の想いに対する真剣さや、様々なことへの慎重さは並の物ではないのだから。一朝一夕で真似ができるものではないのだから。

 

周囲の反応を心配してしまったことから一般人と一緒になって斜めな視点で捉えた部分が少なからずありましたが……3人のこと、一人ひとりのことを丸裸で信じられるのはPerfumeが大好きという想いを持つ者だけに許されることだし。恥ずかしいな、自分。と思わせられる部分がこのインタビューの中にありました。

 

あ~ちゃんのレバちゃんに夢中になれるのには、3人のその葛藤があったから。結果に繋がってるから。だから、これからも次に進んでいく3人を見つめる視線はまっすぐじゃなきゃ失礼。だって1年も悩むなんてハンパじゃないでしょ。そういう3人の、新しい気持ちを知れるとても良いインタビュー記事でした。

 

ドラマ『パンセ』、今からヨダレが出るほど楽しみになってきました。早く!早く早く!

 

PerfumeさんBEST GROUP ARTIST受賞おめでとうございます!

Perfume

うたコンの後ろでしれっとスペシャアワードが発表されていたようです。

おめでとうございます!我らがPerfume!!!腕組みのっちがカッコよくて可愛くてたまりません。のっちのこういうポーズ、大好きです。

 

コメントはツアーの思い出をいつものお3人のノリでお話されていて、凄い賞をもらっているのに聴いていて和んでしまいました。2017年も期待せずには居られませんってもんです。

 

しかしこういうのを見ると、しっかりちゃっかり人の記憶に残ることをやり続けて、ずっとずっと最前線で走り続けて、尚も殻を破れる可能性がまだまだ満ち溢れているPerfumeへ、楽しいことイッパイ見せてくれてありがとうと改めて心から感謝したい。そんな気分になります。凄いですね、凄いことですね。本当に素晴らしい方々です。

 

先ほどのうたコンも2曲披露、ほぼトリでしかもトーキョーガールの為に少しセットが変わり、レーザーまで用意されていました。加えてエレベーターガール衣装じゃないトーキョーガールは実に新鮮でした。脚の動きがよく見えて大変良い。ハーフアップあ~ちゃんとポニーテールあ~ちゃん、1度で2度おいしい思いもさせて下さりあ~ちゃんのファンサービスについつい幸せな気持ちになってしまいます。とても良いライブでした。

 

BEST GROUP ARTISTおめでとーう!!!